【手にするたびに気分が上がる】モンブランの万年筆とアニヤ・ハインドマーチのピルケース

Web eclat

モンブランの「ヘリテイジ ルージュ&ノワール ベビー アイボリー 万年筆」

通常のモンブランの筆記用具より小さい“ベビー”。手で書くことがかえって特別になった今だからこそ、ジュエリーのような美しい相棒ペンを持っていたら、メモや手紙を書く時間がもっと豊かになりそう。真っ白に一点の朱色が、心憎い。(編集W)

万年筆¥99,000・ペンケース「マイスターシュテック セレクション ペンポーチ ベビー コーラル」¥35,750/モンブランお客様サポート(モンブラン)

アニヤ・ハインドマーチのピルケース

日々の体調管理のために、薬やサプリが欠かせなくなってきました。お昼の分を飲み忘れないようにしたいと思っていたところ、出会ったのがこちら。曜日ごとに整理でき、取り出しやすいのもいい!バッグの中におさまる姿もスマート、手にするたびに気分が上がりそうです。(副編S林)

(左)ビスポークピルケース(縦16×横12×マチ1.5cm、別途料金にて文字入れ可能)・(右)ピルケース(縦13×横18×マチ4cm)各¥42,900/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン(アニヤ・ハインドマーチ)

働く50代女性を取り巻く仕事環境がテレワークにシフトし、必要となるビジネスグッズも変わりつつある昨今。そんな新しいワークスタイルにフィットする才色兼備な逸品をブランドの新作を中心にピックアップ。
Eメール全盛の昨今、受け取るといっそううれしくなるのが手書きのメッセージ。そんな中、手紙ほど重苦しくなく、気軽に使えるという理由で愛用者が増えている「一筆箋」。便箋よりも手軽に書け、心が伝わる「一筆箋」の上手な使い方を専門家に伺いました。大人の「女子力」を高めよう!
どんなに暑くても、どんなに疲れていても、肌も気持ちも「崩さず」に、変わらぬ美しさをキープしている人が、欠かさず持って出かけるコスメを徹底調査。どんなときでも、余裕に満ちあふれた“涼顔美人”でいられるとっておきのラインナップをここに公開!
撮影/山口惠史 スタイリスト/小川夢乃 ※エクラ2023年2・3月合併号掲載
RECOMMEND
February 5 Sun
Web eclat NEWS新着