存在感がきわだつエルメスのカシミヤコート【富岡佳子 一目置かれるコートで、街へ】

Web eclat

HERMÈS

カジュアルだからこそ存在感がきわだつ絶妙カラー、秀逸シルエット

厚手のカシミヤはしなやかなのに張りがあり、コクーンシルエットが美しい。16世紀、オーストリアのチロル地方で着られていたローデンクロスからインスピレーションを受けたという色、ローデングリーンは味わい深く、どんな色と合わせてもシックに溶け合ってくれる。ラムスキンのトリミングも控えめなアクセント。
コート¥1,980,000・ニット(参考商品)・ピアス¥2,145,000・リング¥2,662,000・バッグ¥953,700・シルクロングソックス¥216,700・靴¥254,100/エルメスジャポン(エルメス)
いいもの。それは着るだけでスッとスタイルが決まり、気持ちを高揚させてくれるもの。50代女性が今まといたい“一目置かれるコート”から、セリーヌのピーコートを紹介。
リラクシーなカジュアルスタイルから、エレガントなおしゃれへと気持ちが向かうこの冬。装いの輪郭となるコートの着こなしにも、今年らしさのスパイスを加え、センスよく着こなしたいところ。そのカギとなるのがバッグ!絵になるコートとバッグの組み合わせを、さっそくチェック。
スポーティでありながら改まった場面にも通用する品格をもち、機能性も充実している大きめダイヤルの腕時計。「エルメス」の新作時計は、「アルソー」の文字盤にカレ「乗馬の世界地図」のモチーフを転写。メゾンの世界観を体現する。
年齢を重ねると若いころには似合わなかった服が似合うことも。50歳を目前にした大草直子さんが新たな視点で選ぶ、この先の自分にとっての名品とは?
撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/池田奈加子 モデル/富岡佳子 構成・原文/宮崎桃代 撮影協力/横浜ユーラシア文化館
RECOMMEND
November 30 Wed
Web eclat NEWS新着