年を重ねても履き続けたい「マノロブラニクのパンプス」でいつまでも素敵な女性に

Web eclat

MANOLO BLAHNIK

パンプス

私にとって履き心地がよく優しい靴であることも魅力ですが、なんといってもこのアートピースのような造形の美しさ!モードは眼中になく、メゾンの軸足がエレガンスから絶対に離れないところが好きで、この先もきっと変わらないでしょう。マノロの靴は、たとえるなら食後のスイーツのよう。いくつ食べてもおなかいっぱいにはならないから。女性の本能的な欲求に直結しているのか、足を入れると不思議と足さばきや所作まで変わるのが自分でもわかるんです。だからおばあさんに なってもこの靴があれば素敵な女性でいられる、そんな楽しみを授けてくれます。(スタイリスト・大草直子さん)

(右から)「つま先のビジューが燦然と輝く『ハンギシ』は、フラットでも圧倒的にエレガント」。靴(H1㎝)¥181,500・「メリージェーンのようなバイカラーのミュールは、クラシカルなムードの中にも洗練されたモダンさが」。(H10.5㎝)¥143,000・世界的に有名な建築家ザハ・ハディドの芸術的思考にインスパイアされたというデザイン。「流線的なフォルムが足先をセンシュアルに。深く美しい配色にもほれぼれ」。(H9㎝)¥140,800・鮮やかなターコイズカラーは、定番『ハンギシ』の新色。(H10.5㎝)¥180,400/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

年齢とともに似合うアクセサリーは変わってくるもの。スタイリスト・大草直子さんが50代のステージを前に、今改めて選ぶ逸品とは?
スタイリスト・大草直子さんにとって「ザ・ロウのワンピース」は年齢を重ねてもともにしたい名品のひとつ。50代になっても着つづけたい理由とは?
この秋、ショートブーツは久々にヒールありが復活。細身でシルエットまでキレイに見せてくれる、おすすめの4ブランドをご紹介! 「女優」のような特別な存在感を与えてくれるブーツを手に入れて。
この秋は、履くだけで自信を与えてくれるような「女優顔」の靴に注目。パンプスを選ぶなら、大人の甲に表情をプラスし、華やかさを高めてくれるビジューつきをセレクト! エクラ世代に人気のブランドからおすすめ4足をピックアップ。
モデル・富岡佳子さんによる連載「おしゃれの冒険の旅」。4回目に取り上げるのは「マノロ ブラニク」の靴。シンプルな装いが増える夏は足元のおしゃれが重要。インパクトあるミュールやサンダルで夏のおでかけを楽しみたい。
撮影/渡辺謙太郎 スタイリング/大草直子 取材・原文/松井陽子 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー ※エクラ2022年10月号掲載
PICK UP
RECOMMEND
September 27 Tue
Web eclat NEWS新着