大切な女友だちと開けたい!華やかさ満点のロゼ「コレクション アヤラ No.14 2014」が登場

Web eclat

「コレクション アヤラ No.14 2014」

ラグジュアリーな時を約束する珠玉のロゼシャンパーニュ

「シャンパーニュ アヤラ」は1860年創業のスペイン貴族をルーツとする老舗で、シャルドネを美しく表現することで知られる。「コレクション アヤラ」が造られるのは、ブドウの作柄が極めて優良な年のみ。しかも、5つのグラン・クリュ(特級畑)のブドウだけを使用するという贅沢さだ。2014年ヴィンテージについて醸造責任者のカロリーヌ・ラトリーヴさんは「日照量が記録的に多かった年。美しい酸で糖度が高いブドウが収穫できました」と語る。この特別なロゼは、心のワインリストに入れておきたい。

「コレクション アヤラ No.14 2014」は7000本のみ生産の希少なキュヴェ。No.7とNo.8に続く3つ目のコレクション。奥深く、深みのある味わいで、華やかな気分に

アイ村にあるメゾンは壮麗な趣。1908年には英国ロイヤルワラントを取得している“知る人ぞ知る”グランド・マルク(名門)

スタイリッシュな印象のメゾンの試飲

エレガントなロゼシャンパーニュは大切な女友だちと開けたい

“シャルドネの聖地”と評されるコート・デ・ブラン地区シュイィ村の自社畑

醸造責任者のカロリーヌ・ラトリーヴさん。「コンテやパルミジャーノなどと合わせても素敵です」

フランス、シャンパーニュ地方。シャルドネ60%、ピノ・ノワール40%。ドザージュ(加糖)5.3g。前菜、メイン、デザートなど幅広く合うが、楽しいのは生ハムやスモークサーモン、オマール海老など、“ロゼ同士”のマリアージュ。華やかさ満点!「コレクション アヤラ No.14 2014」750ml(ボックスつき)¥16,940/三国ワイン ☎03・5542・3941

名店の系譜を次代につなぐ正統派フレンチ『トワヴィサージュ』がニューオープン。レストランを劇場とするなら、主役はゲスト、スタッフ、そして生産者。フランス語で「3つの顔」を意味する店名には、三者が交わりストーリーを紡ぐ場に、という思いがこめられている。
『ミシュランガイドブック 東京』で5年連続一ツ星を獲得、端正で品格ある料理で美食家を魅了しているのが『乃木坂 しん』だ。
あのYOSHIKIさんが名門シャンパーニュメゾン ポメリーと新たなシャンパーニュブランドを設立、共同運営するというニュースを聞き、 記者会見に行ってきました。
ハロウィン情報を先取り!9月1日から汐留のコンラッド東京で開催される「フォービドゥン・ハロウィンアフタヌーンティー」の試食会に行ってきました。ハロウィンといえば、カボチャのスイーツを思い浮かべるけれど、今年のラインナップは、「禁断の果実」ともいわれる、いちじくやザクロを使用したもの。色合いもワインレッド。これはズバリ、大人にもいいんじゃない!? どちらかといえば辛党のオサニャイも大満足でした!
取材・原文/安齋喜美子 ※エクラ2022年10月号掲載
PICK UP
RECOMMEND
September 27 Tue
Web eclat NEWS新着