秋コーデで六本木ランチへ‼︎

Web eclat
昨日訪れたのは、東京・六本木のレストラン
「フィリップ・ミル 東京」。

東京ミッドタウン4階にあるこちらのレストラン。
この日は広々とした個室で、都会の緑を眺めながら、
ランチしました。
素晴らしい接客をしてくださったソムリエさんの
レザーエプロンにみんな釘付け。

お洒落大好き人間達は見るところが同じです。

ドリンクオーダーそっちのけで、エプロンの
お話に。

長い間使われているとのことでしたが、
いつも丁寧にお手入れされているそうで、
ソムリエスタイルがグッと引き立って
いました。
この日ご一緒したのは、夏にもご一緒した
帽子コーディネーターの恭子さんと
イメージコンサルタントのあゆみさん。

フィリップ・ミルの料理に欠かせない、シャンパーニュ。
常時100銘柄以上を取り揃えられていて、
お料理とのマリアージュが楽しめます。
こちらの「フィリップ・ミル」のシェフは、
38歳でフランス国家最優秀職人章
(M.O.F.)を受賞した若き天才フィリップ・ミル。

その後、シャンパーニュ地方・ランスの老舗シャトー
「レ・クレイエール」のレストランの総料理長に
就任してからわずか2年で、ミシュランの二ツ星を獲得した
国内外で注目されている方です。
とにかくおしゃれが大好きな3人。   

ファッショントークからこれからの展望、
色々なアイディアが飛び交ったり、
時に苦労話と、本当に学ぶことばかり。

とにかく、どのお皿も美しい。

お味ももちろん、パーフェクトです。
デザートは繊細な栗のチップに金粉まで。

お皿の周囲のちょっとしたソースや
スパイスで、一口一口違ったお味が
お口に広がります。
プティフルまで抜かりなし。

お味、盛り付け、空間、サービス、
どれも文句無し‼︎

心地よい時間を過ごすことができました。

ご馳走様でした。
お姉様方は情熱とエネルギッシュなパワーに
満ち溢れていて、キラキラに輝いています。

50代、自分次第で、まだまだこれから
色々な可能性が広がるなあと
勇気と元気と希望をいただきました。

ファッションが大好きという共通点もあり、
楽しいアイディアが飛び交い、
ワクワクしてしまいました‼︎
この日は、
H&Mのキャップと探し回って出会った
リーバイスヴィンテージデニムをメインに。

今季はH&Mに大注目しています。
 
H&Mでオススメなのが、
まずはトレーニングウェア、
豊富なデニム、ローファー、
そして、可愛いキャップ達。
クオリティが上がりましたよ‼︎

すでにゲット済みです。

スタイリング詳細は


Cap … H&M
Shirts … Saint Laurent
Gilet … Drawer
Denim … Levi's/ヴィンテージ
Belt … HERMES
Bag … STUDIO CHERIE
Boots … PELLICO
わたしのInstagramはこちらから
RECOMMEND
September 29 Thu
Web eclat NEWS新着