つけ比べ実演あり!50代におすすすめの新作マスカラ5選【ウェブエクラ編集長オサニャイの「これ、いただくわ」#48】

Web eclat
ウェブエクラ編集長 オサニャイ

ウェブエクラ編集長 オサニャイ

50代女性のための雑誌&ウェブメディア「エクラ」ブランド統括。北海道出身。蟹座、B型。愛するもの/ワイン、日本酒、エスニック料理全般、肉、鮨、北海道産の食材、映画、海外ドラマ、本、マンガ、旅行、フィギュア観戦、美容。ネコチャン。
この秋、豊作のマスカラの中から、これは「大人向きだな!」と美容エディター歴30年越えのオサニャイが選んだのがこの5本。この編集長コラム「これ、いただくわ」で、すでにいただいちゃっているものもありますが、早速並べてみました!
左から、
イプノ ドールアイ ウォータープルーフ N 01ソーブラック ¥4,400/ランコム

ノワール ジェ ブラック ¥4,950/ゲラン

ヌワール アリュール  10-ヌワール ¥6,600/シャネル

グロッシーラッシュ マスカラ 01ブラック ¥3,850/UNMIX

センサイ ラッシュレングスナー 38℃ ¥4,400(10月5日発売予定)/カネボウ化粧品
 
自宅で試してはクレンジングで落とし、試してはクレンジングで落とし。実演というか、実験!
オサニャイのまつ毛に、できるだけ同じようにつけていきますが、湿度や、まつ毛のコンディションなどで、多少、結果にブレや誤差があるかもしれません。個人の感想ではありますが「ノンフィクション」でお届けします! さあ、いろいろつけさせていただくわ!

UNMIX、そのこだわりは「艶」!

まつ毛にボリュームや長さをだす繊維入りのマスカラ。その機能を重視しながらも、クリエイターの吉川康雄さんがこだわったのは濡れた黒髪のようなつややかさだそう!そうよ、まつ毛だって「毛」だもの!50代になって足りなくなった「艶」は、まつ毛にもほしい!
乾くときに表面にできるシワをなくしたというマスカラ液。漆みたいに根本から毛先までつるんと塗れますね!ブラシも細いので、不器用な人でも使いやすいかと。
白壁をバックにしたらわかりやすいかな、このマスカラ、「漆黒」の仕上がりです!私のまつ毛が黒々と健康的に、かつ自然に伸びた感じ!
正面から見ると、ナチュラルな美しさ。使いやすくて、ボリュームも長さもいい感じなので、ふだんのメイクやカジュアルなファッションのときに合いそうです。

ランコム、その実力は「崩れない」美しさ

以前に「これ、いただくわ #42」の「酷暑アイメイク」でもご紹介したマスカラです。パッチリ、ドールアイになれて、しかもその仕上がりの美しさが、続く、続く、続く!(大事なことなので3回書きました)。
先のほうが細くなっている三角型のブラシなので、目頭に近いまつ毛の1本1本までもが塗りやすい。これで、まつ毛の塗り残しもなく、パッチリ360度開いた花びらのように広がります。
↑仕上がり。メイク直後です。
↑そして8時間後。まつ毛のカールも落ちていないし、ボリュームもほとんど変わりません!このマスカラはしっとりというより、カリッと仕上がるので、湿気、汗や涙などにも強いんだと思います。長時間きれいを保ちたちなら、これだ!ランコムだ! ピントが後ろに合っちゃってごめん!

シャネル、その「洗練」こそ美学!

ケースをカチッとクリックすることで開閉するマスカラ。その動作や、マスカラをつけるという仕草までもにこだわったのが、やはりシャネルらしさですね!「これ、いただくわ #46」でも使用しました。
ボリューム、カール、長さ、強い印象。すべてをかなえるためのマスカラ。すべてかなえるといっても、単純にそれぞれの機能を「盛る」のではなく、美しいバランスでかなえるってことなのよね。この柔軟性のある特殊なブラシがその秘密のひとつ。
ダマになりにくいスマッジプルーフ処方だから、毛先までスーッときれい。
ボリュームもカールも長さも、美しいバランスの「洗練された目もと」をめざすなら、シャネルですね!

ゲラン、その「ボリューム」は華!

こちらも、「これ、いただくわ #40」ですでに一度ご紹介していますね。見るからに力強い!ブラシも太めで、存在感のあるマスカラです。
大きく太いブラシは、不器用な人だとまぶたや余計なところにマスカラ液がついてしまうこともあるので、鏡をよく見て丁寧に使うのがコツ。でもこの太いブラシのおかげでマスカラ液がしっかりまつ毛に絡むのと、数本まとめて束のように仕上げてくれるので、まつ毛ボリュームアップ効果は絶大!
どんなアイカラーにも負けない、「主役まつ毛」に仕上げるなら、ゲラン一択!

SENSAI、その「長さ増し」はインパクト大!

発売前の新製品、いちはやくお試ししました!その名も「まつ毛、伸ばすやつ 38℃(超訳しました)」。ロングタイプのマスカラにしてはブラシが細くて小さいし、こちゃこちゃした繊維が見えるわけでもない。わりと「普通」な感じの第一印象。
でも、期待をこめて使って、まあ、驚きました!!
見て見て!長いよ!オサニャイ史上、いちばん長いまつ毛かも?その秘密は「毛先に向かって長くストレッチする液」だそう。「繊維こちゃこちゃ」じゃないから、1本1本、セパレートして伸びてるのもきれいだと思います。これで約38℃のお湯で落とせるって、すごい技術を搭載したマスカラ液だと思う。
とにかく「長さ」にこだわりたいなら、もう、SENSAIに決まりだな!


いかがでしたか?マスカラひとつで、目もとの印象はこんなに違います。「なりたいまつ毛」はマスカラでなれます!ぜひ、マスカラ選びの参考にしてくださいね!
RECOMMEND
October 3 Mon
Web eclat NEWS新着