品の良さは肌に出る。「上品な人」と言われるために必要な3つのこと【品のいい肌の作り方】

Web eclat

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップ アーティスト 岡野瑞恵さん

ヘア&メイクアップ アーティスト 岡野瑞恵さん

おかの たまえ●その人自身の魅力を最大限に引き立てるこだわりのメイクテクニックで、女優やモデルから絶大な支持を集める。肌作りの名手としても定評があり、今回は大人にふさわしい素肌感や透明感の引き出し方を伝授。

岡野瑞恵 50代こそ極めたい「品のいい肌」の作り方

適当な肌作りは、品を下げる。あなたが思っている以上に。

マスクをするようになって、ベースメイクが適当になったという声をよく聞きます。でも、自分が思っている以上に、エクラ世代は目のまわりのくすみやシミが目立つもの。そのままでは本当に疲れた印象に見えてしまうし、かといってきれいに隠そうとやみくもに重ねると、厚塗りになって品がなく見える。品のよさは肌しだいといっても過言ではありません。

今のファンデーションは、“塗ったほうがきれい”。その力を、私たちはもっと活用すべき。

肌がきれいなら、必ずしもファンデーションを使う必要はないとも思います。でも、今のファンデーションはすごく高機能。まるで、自分の肌そのものが美しくなったと思えるほどきれいに仕上がるものが多い。スキンケア効果も高く、塗っていたほうが肌にいい場合も。ファンデーションは肌作りの基盤。大人は、その底上げ力にもっと頼っていい!

肌の印象が、あなたそのもの。だから始めよう、品のいい肌作り!

また会いたいと思う人、また話したいと思う人。そう感じる人には、はつらつとした健やかさや優しそうな品のよさがあると思います。もちろん、その人の内面によるところが大きいですが、見た目もすごく重要で、特に肌が大事。メイクは印象作りを助けてくれるものだから、健やかさや品のよさを意識して肌を仕上げれば、おのずと、そして誰でも品のいい人になれるのです。

ジャケット¥79,200/オットデザイン(ルーム エイト ブラック) カットソー¥26,400/カオス表参道(カオス) イヤカフ¥63,800・ネックレス(長)¥132,000/ホワイトオフィス(ジジ) ネックレス(短)¥69,300/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー×ジジ)
肌悩みをパーフェクトにハイカバーしながら、ツヤも透け感もいとも簡単に演出。大人のワガママ肌を満足させた、珠玉の逸品ファンデーション部門1〜3位を発表!
肌の気になるアラを隠そうとファンデーションを重ねれば重ねるほど、老けて見えてしまう!アラフィー世代が頼るべきは、実は下地。なんと、下地で9割方仕上げてしまうことが抜け感のある自然な美肌になる秘訣。下地が主役、ファンデーションが脇役でかなえる旬の肌づくりの極意とは?
撮影/菊地泰久(Vale.) ヘア&メイク/岡野瑞恵 スタイリスト/大谷玲奈 モデル/樹神 取材・原文/山崎敦子 ※エクラ2022年10月号掲載
PICK UP
RECOMMEND
September 26 Mon
Web eclat NEWS新着