シートマスクで冷やしながら水分を急速補給【真夏の熱とり美容】

Web eclat
美容家 小林ひろ美

美容家 小林ひろ美

美容家。美・ファイン研究所主宰。30代ではボロボロだったという“ガングロ肌”を、豊富な美容知識をベースに編み出した、アイデア満載の美容法で克服。なめらかにキメの整った透明度高いヘルシー肌は、今では業界随一と評判。

〈敏感なときに〉
(左)シートが吸いつくように密着。乾燥によるシワ改善も。
ミノン アミノモイスト ぷるぷるしっとり肌マスク 4枚入り¥1,320(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア
(右)消炎剤が肌を鎮めて、セラミド機能成分がたっぷりと保湿。
キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスク 4枚入り¥1,650(編集部調べ)/花王

〈ゴワつきがちなときに〉
(左)保湿、毛穴ケア、引き締め、ブースター効果が一枚で完結。ファミュ ドリームグロウマスク(CLARIFY・PURIFY)25㎖×6枚¥4,620/アリエルトレーディング

(右)古い角質や乾燥による肌のにごりをクリアに。絶妙な切り込みで気になる小鼻まわりもピタッ。
シトラナ シカグロウ クリアマスク 4枚入り¥3,080/プレミアアンチエイジング

美容家の小林ひろ美さんが、熱ダメージを受けた肌のスキンケアテクを公開!「顔が火照っていたり、汗まみれになっていたり……。そんな状態ではケアも十分にできません。首やわきの下など、顔の周辺を冷却シートなどで冷やすと顔の火照りも鎮まり、快適にスキンケアできますよ」
むせ返る湿気と熱射で毎日顔が汗まみれ……。女性ホルモン低下中のアラフィーにとって真夏の熱環境はエイジングを加速させる大敵! 「外熱(そとあつ)・中冷(なかびえ)」症状について、小林ひろ美さんが解説。
シートマスクやパックは、夜の集中ケアとして使っている人が多いけれど、美容のプロの中には「朝使用」を習慣にする人たちが!化粧ののりも一日の肌コンディションも断然よくなるから、実は大人ほど〝効く〞のだとか。その実力を3人のプロが実証。
撮影/ケビン・チャン 取材・原文/山崎敦子 ※エクラ2022年9月号掲載
RECOMMEND
September 28 Wed
Web eclat NEWS新着