【秋めくバッグ2選】アンテプリマのワイヤーバッグとウィークエンド マックスマーラのがま口バッグ

Web eclat

アンテプリマのワイヤーバッグ「ペッキア」

おなじみのワイヤーバッグも、秋を先取りしたようなマスタード色(マットハニー)になると、また新鮮な印象になりますね。こんなふうに持ち手をひとつにしてみると、抜け感が出てさらにモードな雰囲気にも。このほかカラーバリエも多くて、目移りしちゃいます!(副編S谷)

バッグ(縦26×横29.5×マチ3㎝)¥53,900/アンテプリマジャパン(アンテプリマ/ワイヤーバッグ)

ウィークエンド マックスマーラのがま口バッグ「パスティチーノ」

シーズンごとにワールドツアーに出るプロジェクトが始まったアイコンバッグ。今季はヴェネツィアへ! フォルチュニがデザインした華麗なテキスタイルと、ハンドメイドのムラーノガラスビーズを取り入れたスペシャル仕様です。伝統的な手法や職人技の美しさはさすが!(編集SH)

バッグ(縦13×横31×マチ21㎝、ストラップつき)¥124,300/マックスマーラ ジャパン(ウィークエンド マックスマーラ)

アラフィー世代の編集部スタッフの“ひと目惚れ”アイテムをピックアップ。今回は、クリスチャン ルブタンのバケットバッグ「グリーカバ ミニ」とブルガリのポーチ「セルペンティ」を紹介。
アラフィー世代の編集部スタッフの“ひと目惚れ”アイテムをピックアップ。今回は、デルヴォーの「パン ミニ バケット」とフェンディの「フェンディ ファースト スモール」を紹介。
アラフィー世代の編集部スタッフの“ひと目惚れ”アイテムをピックアップ。今回は、ランバンのチェーンストラップバッグ「Happy」とトッズの「T タイムレス ショッピングバッグ」を紹介。
最近気になるヴィーガンレザー。世界中で土地の特性を生かした植物由来のヴィーガンレザーの開発が進んでいます。エクラプレミアムが注目したのは、メキシコ出身男性2人が立ち上げた会社「Adriano Di Marti」が作る‘サボテンレザー’!どんなところが良いの?
撮影/山口惠史 スタイリスト/小川夢乃 ※エクラ2022年9月号掲載
RECOMMEND
September 29 Thu
Web eclat NEWS新着