2年間のスニーカー生活に変化が!新たに手にしたのは「ビジューつきヒール靴」【富岡佳子 夏のプライベート・スタイル】

Web eclat

ヒール

「靴は人柄を映すと昔からよくいわれますが、靴=その人の行動範囲。靴があるからその場所へ行くのか、行く場所があるからその靴を手にするのか。まるで謎解きのようですが(笑)、おしゃれの好奇心がかきたてられたことは、間違いありません」

夏のTシャツスタイルを格上げする華やかなビジューつきヒール靴

「ヒールをずっと履いていないという事実に向き合ったとき、一抹の寂しさというか、ちょっとした恐怖心を感じたんですね。私って、ヒールが必要な場所に全然行っていないんだなって。ヒールを手にするだけで、気持ちはもちろん生活パターンまで変わるってすごい! ビジューつきの華やかな一足なら、シンプルな夏のTシャツスタイルに一気に特別感が加わります」

KNIT : L'Appartement

T-SHIRT : BLAMINK

PANTS : BLAMINK

EARRINGS : HERMÈS

BANGLE : HERMÈS

BAG : Bottega Veneta

SHOES : MANOLO BLAHNIK【GABLE JEWEL】

「この夏のおしゃれの変化は、靴選びに、最も顕著に現れているかもしれません。ほぼ毎日がスニーカー生活だった2年間を経て、緊張感のあるぺたんこ靴へと心が動き、手にしたのがクラシカルなメンズ靴でした」という富岡佳子さん。新たに入手したモンクストラップシューズをご紹介。
モデル・富岡佳子さんによる連載「おしゃれの冒険の旅」。4回目に取り上げるのは「マノロ ブラニク」の靴。シンプルな装いが増える夏は足元のおしゃれが重要。インパクトあるミュールやサンダルで夏のおでかけを楽しみたい。
ぺたんこサンダルとはいえ、くだけすぎず品のよさをキープしたいなら、リゾートの海辺を思わせるシンプルな一足を。スリッパ感覚で履けるラクちんさがありつつ、手のこんだ甲と細身のデザインが上級感をアピールしてくれる。
撮影/東 京祐 ヘア/左右田実樹 メイク/ fusako(ota office) スタイリング協力/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/磯部安伽 撮影協力/ザ・リッツ・カールトン日光 ※エクラ2022年9月号掲載
RECOMMEND
August 10 Wed
Web eclat NEWS新着