いつかのために熟成させるならこれ! 未来の記念日に飲みたいシャンパーニュ3選

Web eclat

ローラン・ペリエ グラン シエクル NO.25

シャルドネ55%、ピノ・ノワール45%。フローラルで、スパイスの香りも。12年の熟成を経た味は典雅の極み。「グラン シエクル」は“偉大なる世紀”の意。銀婚式や家族のお祝いなど、新たな節目を迎える近い将来のために。¥26,422(ボックスつき¥28,072 ともに参考価格・編集部調べ)/サントリーワインインターナショナル

クリュッグ グランド・キュヴェ 169 エディション

ピノ・ノワール43%、シャルドネ35%、ムニエ22%。白いバラやシャクヤクなどの華やかな香り。スパイスなどが複雑に溶け合う。“シャンパーニュの最高峰”と称され、ココ・シャネルやマリア・カラスを魅了。熟成した味わいは、オペラのアリアのような美しさ。人生最良の日に。¥38,170(ボックスつき)/MHD モエ ヘネシー ディアジオ

サロン ブリュット ブラン・ド・ブラン 2012

シャルドネ100%。白いバラのブーケのような華やかな香り。清らかな酸味としなやかで透明感のあるミネラル。果実味もかぎりなくエレガント。ブドウが極めてよい年にしか造られず、“幻のシャンパーニュ”とも呼ばれる。究極のブラン・ド・ブランは、未来のよき日のために今から準備しておきたい。¥132,000/ラック・コーポレーション

ひとりで飲むシャンパーニュもおいしいけど、たまには誰かとお酒を飲みたい。そんなときにおすすめの、「ちょっと語れる、おしゃれな一本」をご紹介。“レコルタン・マニピュラン(RM)”は通に人気。Jマダムが知っておきたいエレガント系はこの3本。
贈り物に、とっておきの日のために、ぴったりの一本が選べたら……。今回はお祝いにぴったりの1本をご紹介。昇進や叙任、金婚式や長寿祝い。大切な人に贈るならボトルに秘められた物語も一緒に添えて。
それぞれの特性を知ることで、シーンにあったシャンパーニュを選ぶことができる。 今回は、あらゆるシーンに対応する定番の1本をご紹介。急なお客さまにも、季節の行事にも、ふだんにも。押さえたいのは、デパートで買えるおしゃれ系老舗。
Web éclatのブログでもおなじみ、アラフィー女性100名から成るチームJマダム。今回はお酒について彼女たちの生の声をリサーチ。自宅で、外で、さまざまなスタイルでお酒を楽しむ姿が明らかに!
撮影/ローラン麻奈 スタイリスト/大畑純子 イラスト/平松昭子 取材・原文/安齋喜美子 協力/シャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(Comité Champagne)※シャンパーニュの容量はすべて750㎖です ※シャンパーニュの価格は2022年6月1日現在のものです ※エクラ2022年7月号掲載
RECOMMEND
August 8 Mon
Web eclat NEWS新着