軽井沢のベーカリー『sioru bakery』は予約必須の人気店

Web eclat

美容ジャーナリスト 高橋美智子さん、Sumally代表 山本憲資さん推薦

『sioru bakery』

売り切れ必至の人気店。手をかけてていねいに作られるパン
粉の風味を最大限に引き出すため、人の手と時間をかけ、発酵と生地の練り上げを行う。自家製酵母を使い、カレーやカスタードクリームなどのフィリングも手作り。3日間かけて作る食パンは数日前に予約完売の人気品。「甘夏ノアが絶品! 開店15分で売り切れるので予約必須です」(高橋さん)。

「定番の味を上質な味に」がコンセプト。食パン(1本2斤分)¥660、ほうじ茶香るあんパン、メロンパン 各¥230など

「sioru」とは「枝を折って道標をつける」という意味

「味を追求すると寝る間もないくらい」と笑う店主の小須田健二さん

Information

長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉5568の2
☎0267・46・8706
9:00〜15:00(パンがなくなりしだい閉店)
定休日 日・月曜

教えてくれたのは

美容ジャーナリスト 高橋美智子さん
雑誌社勤務を経て、フリーに。現在は『MAQUIA』のビューティ ディレクターも務める。’06年から都心との二拠点生活を始め、リモートワーク中心の今は軽井沢が基盤に。

Sumally代表 山本憲資さん
広告代理店、雑誌編集者を経て「Sumally」を設立、スマホ収納サービス「サマリーポケット」が人気に。’20年夏に築50年の山荘を購入して改築し、軽井沢生活を始めた。

軽井沢在住者がおすすめするグルメ、今回は、川上ミホさん、関根千園さんが推薦する『JORD』をご紹介。新鮮な野菜の中でも、トマトメニューはマストでオーダーしたい。
軽井沢在住者のおすすめグルメ、今回はChaosディレクターの櫛部美佐子さんが、居心地がよくて常連になること必至なフレンチレストラン『Bakery & Restaurant Koo』をピックアップ。
軽井沢在住者が太鼓判を押すグルメ、高橋美智子さんが推薦する『蕎麦匠 きこり』は、地元で愛される老舗店。打ちたてのそばと一品料理をあわせて堪能して。
撮影/尾嶝 太 合田昌弘 取材・原文/北村美香 本誌編集部 ※エクラ2022年7月号掲載
RECOMMEND
July 8 Fri
Web eclat NEWS新着