【2022おすすめ国内ホテル・旅館】一度は泊まりたい!大人が満足する極上ステイ

Web eclat

 

 
1.北海道のおすすめホテル

界 ポロト

モール温泉でくつろぎながら大自然に溶け込むような滞在を

北海道・白老(しらおい)温泉に1月14日開業した『界 ポロト』は、白樺やカエデが繁る天然林に抱かれ、穏やかなポロト湖畔にたたずむ温泉旅館。建築家・中村拓志氏の手になる建築は、施設のどこにいても湖を身近に感じられるのが特徴だ。アイヌ文化を尊重した建築と内装デザインは、アイヌ文化伝承の地として維持されてきた白老地区から着想を得たもの。温泉は、太古の植物由来の有機物を含んだモール温泉で、世界的にも珍しいとされる泉質。しっとりとした美肌の湯を、2つのタイプの大浴場で楽しめる。客室は、アイヌ民族が暮らしたチセ(家)から着想を得た設計で、すべての客室にチセの中心にあった四角い「炉」をイメージしたテーブルを配している。道産の食材を生かした季節を感じる会席料理も楽しみ。
ポロト湖にせり出した露天風呂では、湖との一体感がある、開放感たっぷりの湯浴みを楽しめる
ご当地部屋「□の間」の特別室。客室はすべて湖に向いた造りで、アイヌ文様を取り入れたアートやクッションを配置
湖畔にたたずむ湯小屋は、丸太組みの三脚構造「ケトゥンニ」を基本にした建築
北海道白老郡白老町若草町1の1018の94
☎0570・073・011(界予約センター)
全42室
¥28,000〜(1室2名利用の1泊料金、夕朝食つき、サ込)

 北海道のおすすめホテル2 

NIPPONIA HOTEL 函館 港町

歴史あるレンガ倉庫を改築した北欧テイストのホテルが誕生

趣(おもむき)あるレンガの外壁はそのまま生かしつつ、インテリアは北欧の風土や生活にインスピレーションを受けたデザインに。倉庫ならではの雰囲気ある天井の高いレストラン「ルアン」では、地産地消をテーマに地元産食材を用いたフュージョン料理を味わえる。日本各地で古民家の再生ホテルを展開してきたNIPPONIA HOTELの新しいプロパティは、函館を散歩する拠点にしたい。
ソファやベッドスローなどにぬくもりあるイエローを配した102号室。
天井から柔らかな自然光が射し込む106号室。客室デザインは少しずつ異なる。
「ルアン」では北海道らしい新鮮なホタテ、イカ、カニ、マグロといった海産物や「はこだて和牛」、酪農製品などを取り入れた料理を提供。
歴史のあるレンガ造りの倉庫の外観をそのまま生かして。

北海道函館市豊川町11 の8 0120・210・289(VMG総合窓口 11:00〜20:00)

¥30,250 〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき) www.vmg-hakodate.com

 北海道のおすすめホテル3 

東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ

ハイエンドなスキーリゾート

リッツ・カールトンの中でも、その土地の魅力をより強く感じられる最上級ブランドの「リザーブ」が、日本に初上陸。北海道の一大スキーリゾート「ニセコヴィレッジ」の中の『東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブ』
山々に囲まれ、スキー場が集まるエリアに立地。
スイートを含む客室は、大理石や杉材などを用いた洗練されたラグジュアリー感が魅力。地元の美味を楽しめるレストランや、おまかせの鮨など食レベルも最上級。

北海道虻田郡ニセコ町曽我919の28

☎0136・44・3491 全50室

¥90,000〜(1室料金、税・サ別)

www.ritzcarlton.com/en/hotels/japan/higashiyama

 北海道のおすすめホテル4 

坐忘林

1万5千坪もの敷地に、独立したヴィラタイプの客室がわずか15室。部屋の窓一面に、白樺林や牧場の景色が広がり、遠くには羊蹄山もしくはアンヌプリ、ワイスホルンが。客室にいながら、部屋つきの露天風呂から、その眺めを満喫できる。視界をさえぎる建物はいっさいなく、選びぬかれた立地が贅沢そのものだ。
温泉は敷地内の源泉から引く。
木や石など、自然素材の質感を生かしたミニマムなインテリア。

大自然の中の宿で味わう、道産食材を使った極上懐石

北海道出身の料理長が手がけるモダンな懐石料理を目当てとするゲストも多い。その味もたたずまいも、見慣れたものとは一線を画す。立役者は地元食材。これからの季節、松川カレイ、ボタンエビ、北寄貝、蝦夷アワビなどが続々登場。そしてメインは、独特の香りが食欲をそそる蝦夷鹿のいぶし焼き。道産の日本酒やワインも充実する。半個室と個室のダイニングは、ほかのゲストと顔を合わせることもほとんどなく、“密”とは無縁。自然に抱かれながら、美味を堪能できる至福の宿だ。

「蝦夷鹿のいぶし焼き」。宿の暖炉にも使われている楢の木でしっとりと燻製に。山ぶどうの酸味を生かしたソースとの相性が抜群。
お椀はイバラガニと山いも、根セロリに菊花。味噌汁の上ずみだけをだしに。
夕食の最初のひと皿は、道産さつまいも、鱒の燻製、芽キャベツ、玉ねぎの黒酢漬けほか、秋の野菜をふんだんに。器はにしだゆか作。

北海道虻田郡倶知安町花園76の4

☎0136・23・0003

¥78,000〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ込)

全15室(全室内湯・露天風呂つき)

IN14:00〜18:00 OUT11:00

https://zaborin.com

(北海道のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 北村美香 ※エクラ2020年11月号、2021年3月号、9月号、2022年5月号掲載

 
2.宮城県のおすすめホテル

温泉山荘 だいこんの花

自然に抱かれる開放感。貸し切り露天風呂ざんまいの休日

約1万坪の自然林にゆったりと配された18室の離れ。誰にも気兼ねしない時間の相棒は、美肌の湯として古くから愛されてきた遠刈田の湯。自家源泉かけ流しの美肌の湯を、それぞれ異なる趣の4カ所の貸し切り露天風呂で楽しめる。浴衣で心赴くままに敷地内を散策し、その途中で次々と温泉へ。温まった体に林を渡る風を感じれば、心もほぐされる。

プライベートが確保された半個室のダイニングでの食事には、仙台牛や三陸の海の幸などとともに、自家菜園の新鮮な野菜やハーブも登場。「嬉し、里山料理」とお湯の両方から、大地の力をチャージしたい。
里山の秋を味わう前菜。月替わりの料理には三陸産の魚介類、仙台牛をはじめ、滋味あふれる自家菜園の野菜も堪能できる。
雑木の自然林の中にある貸し切り露天風呂「朝かぜ」。低刺激性で美肌効果のある自家源泉かけ流しの湯が体を芯から解きほぐす。
客室「玉ゆら」。高床式ならではの景色を堪能でき、眼下にせせらぎを望む。
ベッドスペースは畳敷きの客室が多く快適。寝心地のいいベッドから木々の姿を眺めるのも贅沢
蔵王連峰に面したエリアにある客室「刈田岳」には、木漏れ日注ぐ露天風呂が。
広大な宿の敷地には、かわいいリスがひょっこり姿を見せることも。

宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字遠刈田北山21の7

☎0570・04・1155(受付10:00〜17:00)

¥39,500~(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ・入湯税別)

全12棟18室(露天風呂つき14室)

大風呂1、貸し切り露天風呂4

IN15:00 OUT11:00

https://www.daikon-no-hana.com

取材・原文/小原誉子 ※エクラ2020年11月号掲載

 
3.栃木県のおすすめホテル

 栃木県のおすすめホテル1 

ふふ 日光

和洋折衷の華麗なる懐かしさ。日光の歴史と文化に触れる宿

木造建築のメイン棟は、木材を活用して凛とした中にもぬくもりを感じる造り。壁面には栃木県産の大谷石も多く使われている。24室ある客室は、和洋折衷の優雅さはそのままに、すべて異なるデザイン。大浴場のほか、全室に自家源泉の温泉浴室があり、最も広い「ふふラグジュアリープレミアムスイート」では、部屋の3分の1くらいが半露天風呂という贅沢ぶり。「日本料理 節中」では、器や食材にこだわった和洋折衷の美食が楽しめる。オリジナルの紅茶やアメニティ、部屋着など、細部まで“華麗”さをコンセプトにしたしつらえを楽しんで。
140㎡もある「ふふラグジュアリープレミアムスイート」。日本の古典的な意匠を配した気品ある造り。
「ふふラグジュアリープレミアムスイート」の半露天風呂は驚きの広さ。自家源泉のお湯は、肌当たりがよく心地いい。

栃木県日光市本町1573の8

☎0288・25・5122 

全24室 ¥77,300〜¥242,300(1室2名利用の2名料金、税・サ・入湯税込)

https://fufunikko.jp

 栃木県のおすすめホテル2 

ザ・リッツ・カールトン日光

男体山に臨む中禅寺湖畔にオープンした最新の自然派ラグジュアリーホテル

自然と歴史と工芸と。栃木の魅力満載のリゾート

客室には、「中禅寺湖ビュー」と「男体山ビュー」があり、どちらもバルコニーから自然を間近に感じられる造り。「ザ・リッツ・カールトン・スイート」など湖を高い位置から見下ろせるスイートもあり、どの部屋も外と内とが境界なくスムーズに感じられるよう、照明などの細部にまでこだわりぬかれている。

 

館内に、ザ・リッツ・カールトンブランド初となる温泉があるのも魅力。「ザ・リッツ・カールトンスパ」にも温泉露天風呂を備えたトリートメントルームがあり、プライベート感たっぷりにくつろげる。

 

日本料理、洋食、ラウンジなどのダイニングでは、栃木県産の旬の食材を生かした、ここならではのおいしさを提供。陶芸家の松崎健氏が率いる「GENDO」の益子焼の器を用いたり、装飾に日光彫を取り入れたりと、地元の工芸にも敬意を表している。 チェックアウト時には、オリジナルのお守りをプレゼント。ここでの滞在は、静謐な、心安らぐ最上の時間を約束してくれる。

芝生越しに窓から柔らかな光が射し込む「ザ・ロビーラウンジ」。ここでは厳選された日本茶やアフタヌーンティーをいただける。ナチュラルかつ凛とした空気感。
ホテルがあるのは、いろは坂を上った中禅寺湖畔。歴史的に修験の地であり、近代には西洋人の高官が開発し、風光明媚な避暑地となった。
日光湯元温泉から引湯した温泉大浴場。露天風呂もあり、庭と一体化した気分。
朝食は、リクエストで客室でも楽しめる。

栃木県日光市中宮祠2482

☎0288・25・6666

¥80,000〜(1室料金の参考価格、時期により変動あり。税・サ別)

全94室

IN15:00 OUT12:00

https://www.ritzcarlton.com/jp/nikko

 栃木県のおすすめホテル3 

アートビオトープ

自然の中でアートを感じ体験する。知的好奇心も満足させて

「水庭」に隣接する地にヴィラとレストラン

那須高原にある『アートビオトープ』は、アートと自然に触れ、癒しの時間を過ごせる。那須の原風景を神秘的なランドスケープとして再構築した「水庭」を散策して、ワークショップなどの工芸体験もできるアートなステイが楽しめる。スイートヴィラ15室の設計は、建築家の坂茂氏が担当。ゆるやかな傾斜に沿って立つ木造平屋の独立ヴィラで、大きく外に向かって張り出したテラスはアウトドアリビングとしても使えて、実に心地いい。

木材を多く使ったスイートヴィラでは素足で過ごしたくなる。森に面したテラスは奥行き3mと広々。隣接するバスルームも開放感あり。
石や木を用いたスイートヴィラ
数多くの木々と160もの池からなる「水庭」は、石上純也氏の設計。
「レストランμ」は、「シードからテーブルまで」がテーマ。エレガントなアートフードがコースで登場する。朝食もオーガニックにこだわった新鮮なおいしさ。レストランからも水庭を眺められる。

栃木県那須郡那須町高久乙道上2294の3

☎0287・74・3300

¥55,660〜(2名1室利用の1室1泊料金、夕朝食つき、税・サ込)

全30室(スイートヴィラ15室、レジデンス15室)

IN15:00 OUT11:30(スイートヴィラ)

https://www.artbiotop.jp

(栃木県のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2020年11月号掲載

 
4.群馬県のおすすめホテル

別邸 仙寿庵

推薦者
福田亜矢子さん

福田亜矢子さん

ふくだ あやこ●本誌をはじめ、幅広い年代の女性誌で活躍するスタイリスト。ほのかな女っぽさとモード感が香るリアルなスタイリング提案が支持を集める。ディレクションを行うECブランド、『N.O.R.C』も大人気。

子供も大人もそれぞれに楽しめる、上越国境の名宿

「部屋から見える谷川岳の眺めと、澄んだおいしい空気が本当にすばらしかったです」と福田さん。産後に子供の面倒を見てもらったお礼を兼ねての、3家族の旅で宿泊。お子さんとご両親のことを気遣ってもらえたおかげで、ご自身もくつろげたという。

 

「お部屋も食事処の個室も素敵な空間でした。部屋数が限られているのでほかの人に会うことが少なく、プライベート感があるのもよかったですね」

 

緑が輝きを増す初夏、秋の紅葉、冬の雪と、季節ごとの眺めも楽しめる。

葉擦れと渓谷のせせらぎをBGMに入浴できる露天風呂、「ほたるの湯」。ほかに露天風呂「すずむしの湯」、塩サウナを併設した屋内大浴場「一ノ蔵」もあり、大浴場派にはうれしい!
露天風呂とテラスつきの和室。午後一番にチェックインして、奥のテラスで昼からシャンパン!という過ごし方ができるのは、この宿ならでは。「お部屋に通されたときに枕や布団の硬さを選べるのもよかったです。干したてみたいな布団でぐっすり眠れました
夕食・朝食は完全個室の食事処で。旬の食材を創作和食で仕立てる。華やかな刺身の盛り合わせ。

DATA

群馬県利根郡みなかみ町谷川614

料金/¥45,580~(サ・入湯税込)

客室/18室

IN13:00~18:00 OUT11:00

施設/露天風呂、大浴場、サウナ、エステルームSORA

アクセス/JR水上駅より約8分、送迎バスあり(要予約)。関越自動車道・水上ICから車で約10分

https://www.senjyuan.jp

立ち寄り情報

『天一美術館』……吉村順三の遺作となった建物で知られる美術館。岸田劉生『麗子像』、ルノワールなどの近代絵画、李朝の陶磁などを収蔵。

白井屋ホテル

全客室が異なるデザインと魅力。アートに心地よく包まれる滞在を

群馬県前橋市で、300年の歴史を誇った白井屋旅館。一度幕を閉じたのち、注目度の高いアートホテルとなって開業。アートと食文化の発信の場として蘇った。全体設計は、建築家の藤本壮介氏。大胆にリノベーションしたヘリテージタワーと新築のグリーンタワーからなり、25室の客室は、それぞれに異なるデザイン。白やグレーを基調にした穏やかな色調の中に、素材やディテールへのこだわりが感じられて居心地がいい。デザイナーのジャスパー・モリソン氏や建築家ミケーレ・デ・ルッキ氏などによる4室のスペシャルルームも用意され、まるで作品の中に泊まる気分に。メインダイニングは『フロリレージュ』の川手寛康氏が監修。オープンカウンターで、群馬産の食材を用いた新しい食体験を飲み物のペアリングとともに楽しんで。
“めぶく。”をイメージした藤本壮介ルーム
右がヘリテージタワー、左がグリーンタワー。個室サウナやショップも備える。
14種ほどの野菜を用いた温かなひと皿。
外観には、ローレンス・ウィナー氏のアートが。

群馬県前橋市本町2の2の15 ☎027・231・4618 全25室

¥30,000〜(1室料金、税・サ別) the RESTAURANTは、8品¥12,000〜(税・サ別)

www.shiroiya.com

取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2021年3月号掲載

 
5.東京都のおすすめホテル

ホテル椿山荘東京

日本庭園、温泉からアフタヌーンティーまで……。和洋折衷の楽しみが満載!

庭園内に一日数回、幻想的なミストが広がる「東京雲海」は、ホテル利用者のみが楽しめる話題のイベント。散歩していると、伊藤若冲の羅漢石や滝、稲荷神社なども目にとまり知的好奇心をくすぐられる。 ペットと一緒に宿泊ができて、庭園にはドッグパークも完備。庭を眺めながら楽しむアフタヌーンティーも、定番人気だ。全天候型の温水プールがあるスパエリアでは、伊東から毎週直送される温泉が幅広い世代に大好評。

「東京雲海」は、四季折々の趣向で通年開催。ガーデンビューの客室から雲海を見下ろすのも素敵
ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」では、英国式のアフタヌーンティーを。1名¥5,450(サ別)。時間を気にせずに親子で部屋で楽しめる一日3室限定の宿泊プランも
プライムスーペリアの客室には、年配者にも子供にも安全なユニバーサル仕様も用意。ベッドのひとつが電動リクライニング式で、バスルームにも特別な配慮がされている。コネクティングルームがあるので、隣室との行き来もOK。庭の眺めもいい

DATA

☎03・3943・1111

東京都文京区関口2の10の8

料金/プライムスーペリア¥58,300〜、

和室スイート¥165,000〜(サ別、宿泊税別)

客室/267室 IN15:00 OUT12:00

施設/スパ(温水プール、温泉、ジムなど)、レストラン9ほか

アクセス/地下鉄・江戸川橋駅から徒歩約10分、JR目白駅からタクシーで約5分

https://hotel-chinzanso-tokyo.jp

ザ・リッツ・カールトン東京

価値あるスパ体験とクラブレベル。親子で極上のウェルネスステイ

国内のスパではここだけで体験できるのが「ペディ:マニ:キュアスタジオ バイ バスティアン・ゴンザレス」。足医学の見地から健康を意識したペディキュアでは、角質や乾燥した皮膚を取り去るドライトリートメントのあと、両足をマッサージ。驚くほど自然に輝く、ピカピカの爪に仕上げてくれる。スパには慣れていない親御さんも、きっと満足してくれそう。

 

宿泊は、「ホテルの中のホテル」とも呼ばれるザ・リッツ・カールトン クラブレベルで。ホテル最上階53階のクラブラウンジでは、ひとり一人を名前で呼び、ぬくもりある特別なサービスが受けられる。「旅」と呼ぶのにふさわしい特別なラグジュアリーホテル滞在を。

朝食、軽食、アフタヌーンティー、ディナー前のオードブル、スイーツ&コーディアルと一日に5回ものフードプレゼンテーションがある
眺めのよいクラブ デラックス ツインの客室。クラブレベルのゲストにはさまざまな特別サービスを提供
4つのエリアに分かれた快適なクラブラウンジ。毎週金~日曜日の15時から16時20分の間は、ハープ奏者が奏でる美しい音色を聞きながらアフタヌーンティーを楽しめる
「バスティアン・フットケア」(75分¥24,882)は、ポディアトリスト(足医学専門家)のブノワ・ペリエ氏が優しく施術してくれる。温浴施設も利用可

DATA

☎03・3423・8000

東京都港区赤坂9の7の1

東京ミッドタウン

料金/クラブ デラックス ツイン¥153,520〜(サ・宿泊税込)

客室/247室 IN15:00 OUT12:00

施設/レストラン3、ラウンジ&バー1、カフェ1、スイーツブティック、スパ(フィットネス、プール)など

アクセス/地下鉄・六本木駅より地下通路直結

https://www.ritzcarlton.com/jp/tokyo

 

パレスホテル東京

バルコニーつきの客室で、眺めも食も東京自慢のおもてなし

親子旅なら、ソファやバルコニーでくつろぎながら、部屋でおいしいものをいただく滞在もおすすめ。地下ペストリーショップ「スイーツ&デリ」で人気のサブレを買ったりインルームダイニングで頼んで、夜景がきらめく夜まで、ゆっくりと親子でおしゃべりするのもいい。翌日は、館内のアートを専門家と一緒にめぐるツアーはいかが?

日本料理「和田倉」から届く「本マグロの鉄火重」(¥7,510)は、インルームダイニング限定の人気メニュー
デラックスツイン with バルコニーの客室

DATA

☎03・3211・5211

東京都千代田区丸の内1の1の1

料金/デラックスツイン withバルコニー¥80,000〜(サ別、宿泊税別)

客室/284室 IN15:00 OUT12:00

施設/レストラン7、バー&ラウンジ3、ペストリーショップ、スパ(フィットネス、プール)など

アクセス/地下鉄・大手町駅地下通路直結、JR東京駅から徒歩約8分

https://www.palacehoteltokyo.com

 

メズム東京、オートグラフ コレクション

好きな時間にチェックインして24時間滞在OK

いつも何か新しいことに出会える『メズム東京』で、「ソロ活応援! おこもり24時間確約ステイ」プランが人気。1名で、好きな時間にチェックインしてから24時間ホテル滞在ができ、1滞在につきインルームダイニングで利用できるホテルクレジット¥5,000つき。バー&ラウンジで好きなミクソロジードリンクを1杯いただけて、プラン限定アクティビティの珈琲講座も実施。仕事疲れのリフレッシュに、近場でのプチリゾート体験に、お得なプランを活用してみたい。
チャプター1の客室にステイ。電子ピアノを気ままに弾いてみては。
日暮れ後、ロビーではさまざまなイベントも開催。
チャプター1の客室にステイ。電子ピアノを気ままに弾いてみては。

東京都港区海岸1の10の30ウォーターズ竹芝内

☎03・5777・1111 ¥39,900(チャプター1キング1室にて1泊1名料金)

※’21年8月31日までの宿泊

https://www.mesm.jp

 

キンプトン新宿東京

愛犬と一緒にホテルで記念日のお祝い&ステイ

『キンプトン新宿東京』は、“ペットフレンドリー”なホテルとしても大人気。「ドッグ・バースデープラン」では、ラグジュアリーな客室に宿泊して、愛犬のための特別なバースデーパーティを楽しめる。ワンちゃん用のケーキは、事前に送った写真をもとに個別にデコレーション。プレゼントのおもちゃとともに客室へ届けてもらえる。また、ゲスト用のほかにワンちゃんのお食事もついたブランチを用意。ペットの誕生日や記念日に、特別なステイをどうぞ。
ベッドやフードボウルなどのペット用アメニティが客室に備わり、ワンちゃん用バースデーケーキやプレゼントのおもちゃなども用意。
プランで宿泊するのは、角部屋でゆとりあるプレミアムコーナーキング以上の客室。
ペットは犬だけでなく、家庭飼育のペットであればOK。

東京都新宿区西新宿3の4の7

☎03・6258・1111 「ドッグ・バースデープラン」プレミアムコーナー

キング以上の客室 ¥50,000 〜 ※’21年12月30日まで www.kimptonshinjuku.com/jp/

 

The Okura Tokyo

スパや客室でリラックスできる新デイスパプランが登場

これまで会員や宿泊客を中心に利用されてきたOkura Fitness & Spaに、この夏、デイスパ利用を楽しめる「ウェルネス スパ パッケージ」が登場。10時にチェックインしたらまずはスパの温浴施設でリラックス、ボディトリートメントを受けたら、客室でウェルネスランチを。さらに、プールやジムも利用できて、客室のチェックアウトは夕方17時。泊まらなくても、最上級の施設と客室、フランス発スパブランド「ANNAYAKE」を堪能できるのが魅力的。
自然光が心地よいプール
サラダ、サンドイッチ、ミネストローネスープとほどよい量感あるランチ
90分のボディトリートメントは、4コースから選択

東京都港区虎ノ門2の10の4 Okura Fitness & Spa
☎03・3505・6086(直通)
「ウェルネス スパ パッケージ」は、1名¥64,040〜、2名¥89,040〜(室料、プール・ジム・温浴施設の利用、スパトリートメント、昼食込)
https://theokuratokyo.jp

 

ハイアット リージェンシー 東京ベイ

東京湾を望めるルーフトップ バーも素敵

都心からもすぐにアクセスできるアーバンリゾートとして、『ハイアット リージェンシー 東京ベイ』が千葉・浦安に7月12日開業。東京湾を一望するロケーションに、シービューの客室や世界的デザイナーのコシノジュンコ氏が手がけたスイートも備えている。空と海を一望するルーフトップ バーやザ・ガーデン ブラッスリー&バーなどもリゾート感たっぷり。JR新浦安駅から、無料シャトルバスで約10分。東京ディズニーリゾート®へは、無料シャトルバスで約20分。
ルーフトップ バーでは、オリジナルのシグネチャーカクテルなどが楽しめる
季節の花やアートで飾られたロビー
オーシャンビューツインの客室

千葉県浦安市明海5の8の23
☎047・305・1234
全350室 ¥17,400~(1室2名利用の1名料金)

https://hyattregencytokyobay.jp/top/
 

ザ・ペニンシュラ東京

スイートルーム限定の体験や特典を満喫して

宿泊プラン「SUITE LOVE」は、スイートルームでの滞在に13もの特典がつく注目プラン。最大の魅力は、ヴィンテージ・ロールス・ロイスでのドライブや「Peterバー」でのカクテルクラス、「ザ・ロビー」でのオムレツクッキングクラスなど、ペニンシュラならではの5つの体験からひとつを楽しめること。さらに、好きな時間にイン&アウトができるので最大40時間もの滞在が可能。直営レストランで利用できる1万円分のクレジットもついている特別なプランだ。
エグゼクティブスイートの客室
1934年製ロールス・ロイスの後部座席でホテル周遊ドライブ
バーテンダーによるカクテルやモクテルのクラスも

東京都千代田区有楽町1の8の1
☎03・6270・2888
宿泊プラン「SUITE LOVE」¥74,635〜(1泊1室料金)、12月15日まで(除外日あり)
特典などの詳細はHPで www.peninsula.com/ja/tokyo/

全部、足を運んでウォッチしました!

クール坪田

クール坪田

海外と国内のホテル取材歴30年以上のトラベルライター。ビューと建築が素敵なホテルが好み。
エレガンテ安齋

エレガンテ安齋

連載も好評のワイン&フードジャーナリスト。ホテルの食には一家言あり!頼れる大人の美食賢者。

FOUR SEASONS HOTEL TOKYO AT OTEMACHI/フォーシーズンズホテル東京大手町

食のレベル高し!天空の大人の遊び場

ラウンジやレストラン、ガーデンビューの客室から外を眺めると、そこには見たことのなかった東京のパノラマが。皇居の森を間近に、遠く新宿までを見晴らすスカイラインが美しく、まるで都心の森の上空にいるような気分。

39階にレストランやスパなどパブリックな施設が集まり、滞在しながら、東京をリードする最新のライフスタイルに出会うことができる。

「ここは、食のレベルが全体的にとても高い。フレンチ、イタリアン、アフタヌーンティー、バーと、すべて期待以上です。イタリアンの『ピニェート』は、テラスがまた開放される春が待ち遠しいです」(安齋)

「著名な建築家のジャン・ミッシェル・ギャシーによるグレーとベージュを基調にした内装も素敵」(坪田)

“アデライデ”が手がけるスパブティックでの器やランジェリーのセレクトも必見。

「朝起きたとき、自分の部屋から広い空と東京のパノラマを眺めるのが至福!」(坪田)。窓いっぱいに都心の眺めが広がる、デラックスルーム-皇居御苑ビュー。

BGMが水中まで聞こえる、全長20mの屋内温水プール。「プールサイドのソファが心地よくて、つい長居をしそう」(坪田)

「『ピニェート』の、香り豊かなトリュフが楽しめるピザ。この贅沢さを気軽に味わえます」(安齋)

「バー『ヴェルテュ』は、ヘッドバーテンダー・ジョシュア・ペレズ氏のカクテルが美味」(安齋)

皇居東御苑を望めるパノラマスイートの浴室。

DATA

東京都千代田区大手町1の2の1

☎03・6810・0600

全190室

¥75,000〜(1室、税・サ別)

www.fourseasons.com/jp/otemachi

 

THE TOKYO EDITION, TORANOMON/東京エディション虎ノ門

エシカルで贅沢な、新しい“都会のリラックスムード”を体感

高層ビルが増えつつある虎ノ門で、『東京エディション虎ノ門』は、いわば都会のオアシス。昼は、緑いっぱいのロビーでくつろいだり、アフタヌーンティーを楽しんだり。夜はDJが入ることもあるラウンジでヒップなモードにスイッチできる。ステイケーションでは、静せいひつ)な時空間と最上級の技術に癒されるスパも、ぜひ体験したいもの。

「世界的ホテリエのイアン・シュレーガー氏が、過去と今の東京へのオマージュとしてつくり上げたホテル。エシカルで贅沢な、都会の新しいリラックスムードを満喫できます。紙製の水ボトルをはじめ、環境に配慮したさまざまなアイテムや気づきも楽しい」(坪田)


レストラン『ブルー ルーム』の料理も上々の評判。「軽やかでおいしい。窓から東京タワーが大きく見えてちょっと’80年代風なのですが、これがまた最新の気分かも。今年オープン予定の、ロンドンのスターシェフ、トム・エイキンズ監修『ジェイド ルーム + ガーデン テラス』にも期待しています!」(安齋)

「ロビー バーでは、リビングのようにくつろげるソファ席がおすすめ。アフタヌーンティーは、ひと口で食べやすく特にスコーンがおいしい。スイーツもほどよい甘さで飽きません」(安齋)

スペシャリティレストラン「ジェイド ルーム + ガーデンテラス」には、東京タワーを間近にする屋外テラスも設置。オープン後は、大人気必至。

写真のロフトテラスの客室は、室内が51㎡、テラスが42㎡

「31階エレベーターホールでは、デザイナー・倉俣史朗作の名作チェアと写真家・渡辺克巳作の昔の新宿の写真をチェックして」(坪田)

スパのプロダクツも上質なオリジナル。

DATA

東京都港区虎ノ門4の1の1

☎03・5422・1600

全206室 ¥60,000〜(1室、税・サ別)

www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoet-the-tokyo-edition-toranomon

 

KIMPTON SHINJYUKU TOKYO/キンプトン新宿東京

ペットと一緒に。NYスタイルの最先端を味わう

エントランスには、今日のワンちゃんゲストを描いたウェルカムの黒板が! 『キンプトン新宿東京』は、都会では珍しいペットフレンドリーなホテル。「ザ・ジョーンズ カフェ&バー」と「ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ」のラウンジとテラスはもちろん、全151室のうち57室もの客室でペットとのお泊まりOK。エレベーターに乗れる家庭飼育のペットであれば、どんな動物でも受け入れ可能だとか。


「ラグジュアリーなのに、肩の力が抜けた感じがいいですね。館内のモダンアートは、ニューヨークのMOMAとかグッゲンハイムを思わせます。『ディストリクト』は、一見カジュアルですが、ワインのラインナップが秀逸です」(安齋)。ゲストにぴったりのパーソナルなおもてなしをしてくれるのがキンプトン。「ここに泊まったら、思いきりわがままをいってみるのもいいかも」(坪田)
眺めるだけでも楽しい、1階のコンセプトストア。東京らしくて、かつキンプトンらしいセレクトアイテムを販売。おしゃれなドッグウエアも売られている。
客室にブルテリアのキュートな置物を発見。「アーティスト・高橋理子氏の浴衣やルルレモン製ヨガマットなど、部屋の備品にもこだわりが」(坪田)
総支配人のネイザン・クック氏も、ときどきは愛犬のウィペット種・ウィラちゃんと一緒にホテルに出社。「ホテルに滞在するゲストのかたがたと、ペットの話をするのも楽しみです」
代々木公園を眺めるプレミアスイートキングの客室。「毎日17時から18時、イブニングソーシャルアワーでワインやカクテルを楽しめるのも魅力」(坪田)
「ディストリクト」の車海老のカクテル サウザンドアイランドソース。
「ワインは、スイスワインのサヴァニャンを合わせて。ソムリエがとても優秀でセンスがいい。グラスシャンパーニュは、マグナムボトルからサーブしてくれます」(安齋)

DATA

東京都新宿区西新宿3の4の7

☎03・6258・1111

0120・056・658(IHG・ ANAホテルズ予約センター)

全151室 ¥40,000~(1室、税・サ別)

https://www.kimptonshinjuku.com/jp/

 

MESM TOKYO, AUTOGRAPH COLLECTION/メズム東京、オートグラフ コレクション

朝焼け、夕暮れ、夜景…東京湾の七変化を心ゆくまで

東京湾岸に広がる複合施設ウォーターズ竹芝内に誕生した『メズム東京、オートグラフ コレクション』。ロビーや一部の客室から眺める、浜離宮恩賜庭園と隅田川から東京湾岸へと広がる光景は、これまで見たことのなかった新しい東京ビュー。

「印象的だったのがロビーから見渡す浜離宮恩賜庭園の緑と東京湾を行き交う船、その向こうのビル群。日が落ちると浜離宮がしだいに闇に溶けて、ビル群の光が輝きはじめるのが、知っているようで知らない東京でした。暮れなずむ景色を眺めながら、ここのバーでゆっくりひとりで飲む時間は、最高の贅沢かも!」(安齋)

客室にも小さな驚きがいっぱい。「本の形のボックス入りのアメニティも凝っているし、ジェンダーレスのバスアメニティも21世紀的。すべてが、“新しい東京”に裏づけられています。不二家ペコちゃんの大人バージョンのお菓子もツボです」(坪田)
浜離宮を見下ろす「チャプター1」の客室。全室にカシオのデジタルピアノが置かれ、自由に演奏することができる。
「ロビー天井にヤマハのスピーカーが埋め込まれていて、音質も上々。景色とともに時間で変わる音楽もイカしてます」(坪田)
隅田川を俯瞰する夜景もほかにはないビュー。
ボッティチェッリの“ヴィーナスの誕生”がテーマのミクソロジー。「玉手箱を開けると白い煙が立ち込めて。驚きのある仕掛けが楽しい」(安齋)

DATA

東京都港区海岸1の10の30

WATERS takeshiba

☎03・5777・1111

全205室 ¥65,527〜(1室2名利用の1泊料金、朝食つき、税・サ込)

www.mesm.jp

 

アロフト東京銀座

東銀座の昭和通り沿い、夜はLED照明が輝くホテル『アロフト東京銀座』オープン空間や客室に現代アートを配し、最新の音楽が流れる、次世代型のホテルです。(坪田)

ここは「ザ・ウエアハウス」のハンバーガーが美味でした! スタッフも、制服はカジュアルですが、サービスは上級。ハンバーガーにグラスワインというのも、こなれた使い方かも。(安齋)

■ アロフト東京銀座

東京都中央区銀座6の14の3

☎03・6278・8122

www.marriott.co.jp/tyoal

ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

銀座にある『ACホテル・バイ・マリオット東京銀座』は、大人カジュアルな雰囲気。スペイン発のACは、欧米では知られたホテルで、客室はシンプルかつスタイリッシュ。レストランのカウンターは女性ひとりでも気軽に使えます。銀ブラや仕事のあと、スペイン産ジンのジントニックとタパスでひと息つくのもおすすめです。(坪田)

■ ACホテル・バイ・マリオット東京銀座

東京都中央区銀座6の14の7

☎03・5550・0102

www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoar-achotel-tokyo-ginza/

 

ザ・ゲートホテル両国 by HULIC

屈指のリバービューを楽しめるのが、『ザ・ゲートホテル両国 by HULIC』。ダイニングの「Anchor Ryogoku Riverside」は、隅田川に面していて、下町風情たっぷり。目の前で船が発着し、ゆるやかな空気感が感じられて、プチ観光気分!パンやベーコンなどに地元店のものを使って、地元を盛り上げようとしているところも好感度が高いです。料理もきちんとしていて、このコースが3000円代とはかなりお得。(安齋)

『ザ・ゲートホテル両国 by HULIC』
東京都墨田区横網1の2の13

☎03・5637・7041

www.gate-hotel.jp/ryogoku/

 

SORANO HOTEL(ソラノホテル)

東京の西部にも、注目のホテルが。立川にあるウェルビーイングをコンセプトにした『SORANO HOTEL』は、水着で入るインドアスパや屋外のインフィニティプールが人気。客室は、仏人建築家のグエナエル・ニコラ氏による内装で、すっきりとおしゃれ。隣は広大な昭和記念公園で、都内なのにリゾート感がありますね。(坪田)
和食をベースに各国料理のエッセンスをかけ合わせた「クロスオーバーフード」も、リピートしたいおいしさ。“大地のサラダ”は、味も食感も多彩で食べ飽きません。ワインも、注目度の高い生産者が多く、魅力的なラインナップ。(安齋)

SORANO HOTEL

東京都立川市緑町3の1

☎042・540・7777

soranohotel.com

 

sequence MIYASHITA PARK

渋谷の宮下公園にある『sequence MIYASHITA PARK』。新しい景観なのに、タワーレコードのビルボードが見えたりして、アラフィー世代にとっては懐かしい風景なのでは。渋谷での待ち合わせにいいかと。(安齋)

■sequence MIYASHITA PARK

東京都渋谷区神宮前6の20の10

MIYASHITA PARK North

☎03・5468・6131

www.sequencehotels.com/miyashita-park/
 

sequence SUIDOBASHI

シークエンスは、水道橋の『sequence SUIDOBASHI』が、チェックインはもちろん、荷物ロッカーや客室も最先端技術の顔認証システム。ホテルもどんどんIT化が進んでいます。(坪田)

■ sequence SUIDOBASHI

東京都千代田区神田三崎町2の22の17

☎03・3222・3131

www.sequencehotels.com/suidobashi/

 

HOTEL K5

古い建物をリノベーションするのもトレンド。築98年の歴史的建造物を全20室のハイエンドなブティックホテルにした『HOTEL K5』は、ヨーロッパの都市に見つかるような個性派ホテルです。

HOTEL K5

東京都中央区日本橋兜町3の5

☎03・5962・3485

k5-tokyo.com

ザ・キャピトルホテル 東急

人気のアフタヌーンティーを客室で楽しめる

大好評の「ザ・キャピトル アフタヌーンティー」。通常はラウンジ「ORIGAMI」での提供だが、ゆったりと客室で楽しめる宿泊プランも人気。
駿河竹千筋細工の職人による手仕事で作られた繊細なティースタンドは、和の意匠でまとめられたシックな客室になじんでフォトジェニック。
愛らしく上質な大人のアフタヌーンティーは、女子旅や親子旅にもおすすめ。

東京都千代田区永田町2の10の3 ☎03・3503・0109

全251室 アフタヌーンティーつき宿泊プラン¥35,959〜

(2名1室利用の1泊1名、朝食つき、税・サ別)特定日を除く通年販売

www.capitolhoteltokyu.com/

 

キンプトン新宿東京

個性的なデザインが光るライフスタイルホテル

『キンプトン新宿東京』は、個性的でアーティスティック、デザイン重視のユニークなホテル。ニューヨークのアートシーンからインスピレーションを受けた、パーソナルな体験を楽しめる。新宿の「今」を感じるモダンブラッスリー「ディストリクト」には、風が心地よくリフレッシュできるテラス席もあり、新宿にいながら、まるでどこか静かな場所へ遠出したかのよう。都会的なデザインの客室からは、新宿の夜景も楽しめる。
エグゼクティブキングの客室。すべての客室には、ヨガマット、レインシャワー、「アトリエブルーム」のバスアメニティを備える。黒とベージュを基調に、日本らしい意匠をアクセントにしたインテリア。
活気に満ちた新宿のエネルギーを表現した建築デザイン。
2階のテラスは、風を感じられるスタイリッシュなデザイン。
1階のカフェバーはクールなNYスタイル。ほかにフィットネスセンターや、アートエキシビションなどに利用できるザ・ギャラリーを備える。

東京都新宿区西新宿3の4の7

☎03・6258・1111(代表)

0120・056・658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)

全151室 ¥50,000〜(1室1泊料金、税・サ込)

www.kimptonshinjyuku.com/jp/

 

ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京

心と体に向き合うウェルネス リチュアルを開始

今年1月から始まった「ウェルネス リチュアル」は、今こそ受けたい、呼吸法、ヨガ、ボディトリートメントを組み合わせた独自のプログラム。ヨガの資格をもつセラピストが全行程を担当し、都心の絶景を望むスパスイートでプライベートに実施。呼吸法&ヨガでは、体内にしっかりと血液や酸素を取り入れ、凝り固まった筋肉をゆるめてゆく。続く「インナーストレングス」ではアロマオイルの施術で、リンパや血液の流れをよくし、活力を与えて健やかな心身に。

東京都中央区日本橋室町2の1の1

☎03・3270・8300(スパ コンシェルジュ直通 10:00〜20:00)

ウェルネス リチュアル 120分¥52,800(サ別)

※呼吸法&ヨガセッション(45分)+「インナーストレングス」ボディトリートメント(75分)

www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

(東京都のおすすめホテル)撮影/松川真介 取材・原文/坪田三千代 イラスト/平松昭子 ※エクラ2022年5月号、2021年5月号、6月号、7月号、8月号、9月号、10月号、11月号、2021年3月号、4月号掲載※紹介している宿の料金は、特記しないかぎり1泊2食つき2名1室利用時の1名分です。

 
6.神奈川県のおすすめホテル

石葉

推薦者
鈴木奈代さん

鈴木奈代さん

すずき なよ●ライター、エディター。『エクラ』をはじめとする女性誌のインテリア取材、ライティングを中心に活躍。器や料理、アートなどのページも手がける。エクラ連載の『富岡佳子 おしゃれの冒険の旅』も担当。

しつらえの妙と温泉、美食。すべてが心地よい至福の宿

「建物や家具、しつらえが素敵。そのセンスが行き届いた全体の心地よさが宿の魅力だと思います」と鈴木さん。

 

一昨年、離れの客室「観月庵」を開放感あふれる洋のしつらえを取り入れてリニューアル。広い月見台にカール・ハンセンのチェアを置き、箱根の山々が眺められるように。畳にはオリジナルの低めの椅子やベッドを備えるなど、快適さを追求しつつ、数寄屋風の雰囲気をしっかり残した。 大浴場は人数制限があり、親世代との旅でも安心。脱衣所が広々として清潔感があり、ここにも名作椅子が置かれている。

 

大浴場も内風呂もすべて自家源泉のかけ流し。無色透明、古くから名湯の誉れ高い上質なお湯だ。

日暮れになれば、いよいよこの宿のハイライトである夕食。相模湾の幸と箱根近辺の山と里の幸。正統派の日本料理の技を駆使しながら、家庭料理のぬくもりを潜ませ、洗練の味に仕上げている。春なら、突き出しはうすい豆豆腐に、女将手作りの果実酒。シンプルに炭火で焼いた和牛に、希少な花山椒をたっぷり添える。定評のある朝食は食材の質にこだわり、炊きたてのごはんから味噌汁や卵焼き、漬け物にいたるまでていねいな作り。しみじみとした味だ。

「夕食は季節のものを、毎回量も質もバランスよくていねいに作っていらっしゃると感じます。家族の食材の好みにもこまやかに対応してくださり、親世代にはおいしいものを少しずついただけるのがありがたいですね。朝食に出る干物は塩かげんが好きで買って帰るほど」

すべての料理は客室でいただく。熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たく。作りたてにこだわり、ごはんはお釜ごと運ぶ。何げない食後のコーヒーもベストな70℃を心がける。すべてがお客さま目線のサービスは、女将直伝。長年育まれてきたおもてなしの心が空間に、料理に、サービスに宿っている。
搾りたてのフルーツジュースが供されたあとで運ばれてくる朝食。炊きたてのごはんは茨城産ミルキークイーン。大アサリとねぎの味噌汁。たらこ、わさび漬け、かまぼこ。優しい甘味の関東風厚焼き玉子。希望すれば、関西風のだし巻きにも。ひりょうずと野菜の炊き物。ほうれん草のおひたし、しらすおろし、アジの干物。素材や形の取り合わせが華やかな和の器使い
開放的な大浴場。入浴は15時から翌10時半まで。上階の小浴場と男女を夜中12時に入れ替えるのでいずれも楽しめる
離れの「観月庵」は本間10畳、次ノ間の寝室が6畳。本間はテーブルと椅子のしつらえで、椅子は家具作家の般若芳行による石葉オリジナル。床には竹内栖鳳描く蜂の軸が

DATA

☎0465・62・3808

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上749

料金/¥61,750~(サ・入湯税込)

客室/9室(温泉風呂つき4室、温泉風呂つき離れ2室)

IN15:00 OUT12:00

施設/大浴場、小浴場(ともに露天風呂あり)

アクセス/JR湯河原駅より車で約8分

https://www.sekiyou.com

箱根・翠松園

推薦者
青木貴子さん

青木貴子さん

あおき たかこ●スタイリスト、ファッションディレクターとして雑誌、広告を中心に活躍。「好きなものが同じ」というおしゃれなお母さまから譲られたヴィンテージ品も多数。ファッションだけでなく器や料理にも造詣が深い。

連泊してくつろぐのもいい、小涌谷の大人の隠れ家

「滞在中は食事以外でほとんど部屋から出ないくらい(笑)。お部屋でゆっくり過ごしてリフレッシュするのに向いている宿だと思いますね」と青木さん。

 

インテリアは奇をてらわず、木材をはじめ籐、陶器など自然素材がふんだんに使われている。「モダンすぎず、親世代にもなじみやすいはずです」。

 

部屋ごとにスタイルが異なるので、リピーターには気分に合わせて選ぶ楽しみがあるそう。ダイニングはかつての三井財閥の別荘の建物。まさに別荘気分で何度も泊まってみたい宿だ。

ラグジュアリースイート・ツイン「尚(ねがう)」。約100㎡と広々とした室内はウォルナットを基調にしたシックな空間。リビングルームだけでなく和室やダイニングなど、過ごし方はさまざま。奥にはハンモックを備えたテラスがある
「尚」の半露天風呂。室内にはミストサウナのシャワーブースもあり。「どの客室も源泉かけ流しの温泉。お部屋のお風呂で満足できるのがうれしいです」と青木さん
大正時代に建てられた三井家の別荘建築が館内のメインダイニング「料亭 紅葉」に。ここで日本料理と鉄板料理が供される
華やかな日本料理の前菜

DATA

☎0570・0117・22

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷519の9

料金/¥41,950~(サ・入湯税込)

客室/23室

IN15:00 OUT11:00

施設/大浴場(露天風呂あり)、スパ

アクセス/JR小田原駅または箱根登山鉄道・箱根湯本駅よりバスにて「小涌園バス停」下車 徒歩約3分。東名高速道路・厚木ICから約60分、御殿場ICから約30分

https://www.hakonesuishoen.jp

立ち寄り情報

『ニコライ バーグマン 箱根 ガーデンズ』……強羅に4/15オープン予定の新施設。アーティストのセンスと箱根の自然の調和に期待が高まる。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

口コミにご協力くださったかたがた
サルボ恭子さん

サルボ恭子さん

さるぼ きょうこ●料理家。老舗旅館の長女として生まれ、料理家の叔母に師事したのち渡仏。パリのグランメゾンで研鑽を積み帰国。素材と向き合い、その持ち味を引き出す料理に定評がある。『かんたんシンプル ごほうびデザート』『フランス共働き家庭の2品献立』など著書多数。
徳原文子さん

徳原文子さん

とくはら ふみこ●本誌をはじめカタログや広告などで幅広く活躍するスタイリスト。ベーシックながら華やかで女らしさを感じさせる着こなしは、アラフィー世代の圧倒的支持を得る。私服ではほぼスカートというスカートコーディネートの達人。実は博物館学芸員の資格をもつ。
「箱根の我が家」というコンセプトを掲げ、快適な客室、クオリティの高い料理と温かなサービスを提供するホテル。大涌谷を源泉とする温泉大浴場、畳敷きのスペースのあるスイートルームなど、親世代の希望にかなう設備も万全。自然療法による本格的トリートメントが受けられる「スパIZUMI」(完全予約制)、リビングルームのアフタヌーンティーも親子で楽しみたい。

両親と妹も呼んで訪れます。それぞれに部屋を借りて、ゆっくり会食。シティホテルのホスピタリティと機能性、リゾートホテルの快適さを兼ね備えていますね(サルボさん)

こちらの予約がとれたら箱根旅はひと安心。部屋でのんびりするだけでなく、ラウンジやスパに行ったり。“みんな一緒”以外の楽しみが多いことも心強く思います(徳原さん)

窓の外に箱根の山並みの景色が広がる「マウンテンビューツインルーム」
「スパIZUMI」のリラックスを促すオリジナルディフューザー「Kakoi」(¥11,000)。おみやげに人気
「ダイニングルーム-ウェスタンキュイジーヌ」のアラカルトメニューの一例、「鎌倉産 ブッラータチーズ トマトのサラダ仕立て バルサミコドレッシング」

DATA

☎0460・82・2000

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320

料金/¥33,872~(サ込、入湯税別)

客室/80室(アクセシブルルーム、ドッグフレンドリールームあり)

IN15:00 OUT12:00

施設/温泉大浴場、スパIZUMI

JR小田原駅よりタクシー、ホテルシャトルバスで約45分。箱根登山鉄道・強羅駅よりタクシー、シャトルバスで約5分

hakone.regency.hyatt.jp

 

仙郷楼 別邸 奥の樹々

『仙郷楼』の敷地に独立してある、『別邸 奥の樹々』。和建築の6つの客室はすべて離れで、専有面積が25坪~35坪と広々としているのが特徴。庭に面して開口部が大きくとられ、リビングスペースでくつろぎながらパノラマを満喫することができる。食事も名物の白濁の湯の温泉もすべて離れの中で完結するので、親子でゆったり過ごすおこもりにふさわしい。

入口から特別でプライベート感がきわだつお宿。動線が工夫されているので、自分たち夫婦と両親とで離れ一棟で過ごしても快適です。お庭もそれぞれの窓からの眺めが意識されていますね(サルボさん)

10畳の和室が2間、月見台、内風呂、露天風呂を備える、広々とした離れの「山栗」。トイレが2カ所あり、4人で泊まっても水まわりの動線が重ならないようになっているのがポイント
庭に面した露天風呂。庭の花々と奥の山並みのコントラストが、春はとりわけ美しい。お湯はなめらかな白濁の硫黄泉

DATA

☎0460・84・8521

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1284

料金/¥49,650~(サなし、入湯税込)

客室/6室(すべて離れ、露天風呂つき)

IN14:00~18:00 OUT11:00

アクセス/JR小田原駅から箱根登山バス約50分。仙郷楼前バス停下車 東名高速道路・御殿場ICから約15分

https://senkyoro.co.jp/okunokigi.html

 

小田急 山のホテル

庭も部屋も……車椅子のかたも一緒に楽しめる

かつての岩㟢小彌太男爵の別邸跡に立ちヨーロッパの古城を彷彿とさせるリゾートホテル。全室、庭園越しに芦ノ湖を望むことができ、広大な敷地を誇る大庭園は何度訪れても飽きることのない美しい風景が広がる。周辺には箱根の名所がそろい観光の拠点としても最適な立地。

四季折々の景色が楽しめる庭園からは富士山も望め、初夏には専任スタッフが管理するツツジが群れ咲く。車椅子のかたも安心なスロープ完備
お部屋プランの洋食。ほかには芦ノ湖が眺められるテラスつきのフランス料理「ヴェル・ボワ」、日本料理「つつじの茶屋」でも、美しい景色とともに美食が味わえる
車椅子のかたも過ごしやすいように、フローリングの床にベッドスペースと畳コーナーを備えた温泉付き和洋室。窓からは広大な庭園が望める

DATA

☎0460・83・6321

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80

料金/スタンダードツイン¥27,000〜、温泉付き和洋室¥47,000〜(お部屋食プラン夕朝食つき)

客室/89室 IN15:00 OUT12:00

施設/大浴場、露天風呂、サウナ、スパ、館内バリアフリー

アクセス/箱根登山バス・元箱根港バス停より車で約5分 無料シャトルバスあり

www.hakone-hoteldeyama.jp

 

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

グラマラスな最新ラグジュアリーを満喫

イタリア料理レストランは、現代アートのようなモダンな空間。日本料理と鉄板焼レストラン、ハワイの木をモチーフにしたラウンジ&バーなどのダイニングも人気が高い。客室コンセプトは“クリスタルモダン”。横浜を再発見する宿泊者限定プログラムも充実している。
みなとみらい21地区の景観を望める角部屋のザ・カハラスイート。
ウッディな風合いある「ザ・カハラ ラウンジ」。
水庭に囲まれた「日本料理 濱」の個室。

神奈川県横浜市西区みなとみらい1の1の3

☎045・522・0008

全146室 ¥85,000〜(1泊室料、税別・サ込)

https://thekahala.jp/yokohama

 

箱根リトリート villa 1/f

鳥のさえずりや風の音を聞きながらゆったりと過ごすひと時

広大な森に点在する、全室に温泉を備えたヴィラ

周囲の自然に溶け込むような、木材を多用したナチュラルな建築デザインで、すべてのヴィラに専用の温泉と暖炉つき。秋冬の時期でも、ぬくもりを感じながら室内で贅沢な時間を過ごせるのが魅力だ。

 

現地到着後は、駐車場から専用カートに乗り、ほかのゲストと対面することなくヴィラまで行って、チェックイン。お重スタイルの夕食と和食の朝食は、どちらも部屋で。ヴィラ内にワインセラーもあり、別荘気分でくつろげる。夕食は、歴史ある日本家屋を改築した「料亭 俵石」の個室で会席料理という選択肢も(一日2組限定)。また、隣接するföreのフランス料理ダイニングやカフェ&ラウンジ、大浴場なども利用できる。

 

自室にこもりながらも、開放感たっぷりに自然とつながる心地よさを味わえる、今の時代にふさわしいスタイルの宿だ。

三方に大きな窓をめぐらせて、森に面した広い視界を楽しめる5号棟。庭のテラスには、薄緑色が美しい石の露天風呂を備えていて、部屋でも風呂でも自然と溶け合う気分になれる。ベッドはツイン仕様。
ツリーハウスのようなヴィラ、デッキチェアで小川を眺められるヴィラなど、11室それぞれに異なる造り。
テラスに大きな温泉露天風呂がある10号棟では、星空を眺めながらゆったり温泉を楽しんで。ミニキッチンつきの2ベッドルームで、家族やグループ向き。
会席料理の献立から、鰻のリゾット。八寸、割鮮、焼き物、温物、鍋など、七十二候を意識し、洋食の要素も取り入れた献立

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1286の116

☎0460・83・9090

¥51,000〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ込、入湯税別)

全11室 IN15:00~18:00 OUT12:00
https://www.hakone-retreat.com

(神奈川県のおすすめホテル)撮影/山家 学 取材・原文/坪田三千代 小原誉子 北村美香 長屋ゆうこ ※エクラ2022年5月号、2020年11月号、2021年1月号掲載※紹介している宿の料金は、特記しないかぎり1泊2食つき2名1室利用時の1名分です。

 
7.新潟県のおすすめホテル

貝掛温泉

目に優しい温泉で、親へのいたわりを

「目の温泉」として700年の歴史がある山の中の秘湯。清流と緑に囲まれた9000坪の敷地の一軒宿で、都心から車でのアクセスもよく、とても行きやすい。南魚沼産コシヒカリを用いた山里会席を地酒とともに味わえるのも楽しみ。

100%源泉かけ流しの岩造の露天風呂。夜には満天の星空が広がる
目薬成分の温泉として目を洗える珍しい温泉。長温浴もでき、親世代にもうれしいぬるめの湯 
GWごろには桜が開花し、遊歩道を散歩することもできる

DATA

☎025・788・9911

新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686

料金/平日¥17,600〜 

客室/22室 

IN14:00 OUT10:00

里山十帖 THE HOUSE IZUMI

絶景露天風呂や大地の恵みを感じる料理で人気の宿『里山十帖』が、地域に点在する古民家を受け継ぐために、一日1組貸し切りの宿『里山十帖 THE HOUSE』を開業。その第1弾として、『里山十帖』から車で約12分の田園に囲まれた丘に、『IZUMI』が昨年10月にグランドオープンした。築150年の古民家の風情を生かしながらも、フルリノベーションしてアートワークや名作家具などを配したプライベート感たっぷりの宿には、1階にリビング、和室2間、カウンターキッチン、内湯と露天がひとつずつあり、2階がベッドルーム。滞在中は、『里山十帖』のラウンジや温泉施設などを自由に利用することもできる。南魚沼の里山ののんびりとした空気の中でくつろぎながら、地域の歴史や文化に思いを馳せてみたい。
露天風呂からは山々や棚田を見晴らせる。雲海が見られることも
立派な欅の梁を生かしたベッドルーム。天然素材の寝具で知られる「石田屋」のセミダブルベッドを導入
この地方で“おえ”と呼ばれる囲炉裏の間をリビングに。建築家ル・コルビジェ作のカッシーナのソファを配置

新潟県南魚沼市天野沢家森山671の1
TEL:0570・001・810
¥54,340〜(1棟2名利用時の1名料金、サ込)最大7名まで利用可
www.satoyama-jujo.com/thehouse/

取材・原文/坪田三千代 ※エクラエクラ2022年5月号、2022年3月号掲載

 
8.石川県のおすすめホテル

花紫

アラカルトで選べる懐石で、家族みんなが満足

山中温泉にあり、全客室が鶴仙渓の渓谷に面した北陸随一の絶景宿。加賀野菜や朝どれの新鮮な魚介などをふんだんに使用したアラカルト懐石、アニバーサリー用の特別なお菓子や地酒の演出など、この土地ならではのおもてなしが味わえる。

約50種類の季節のメニューから、好きな料理を自由に組み合わせられる「アラカルト懐石」。親子別々の懐石料理に、家族でたくさんの種類の料理を楽しんだり、おつまみ中心のメニューにしたり……自由に美味を楽しめる画期的なスタイル

DATA

☎0761・78・0077

石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ17の1

料金/¥36,000~

客室/27室 IN14:00 OUT11:00

施設/大浴場、展望露天風呂、

車椅子可、貸出用車椅子、バリアフリールーム、館内バリアフリー

アクセス/ JR加賀温泉駅から車で15分(無料送迎あり)

https://www.hana-mura.com

 

ハイアット セントリック 金沢

旅行にも、長期滞在にも。金沢駅すぐ近く

ホテル棟の1〜14階を占める『ハイアットセントリック 金沢』は、金沢の最先端情報をとりそろえて、旅をサポートするライフスタイルホテル。金沢の伝統工芸や歴史を反映した、コンテンポラリーなテイストの内装で、オールデイダイニングとルーフテラスバーを備えている。
『ハイアット セントリック 金沢』で最大の「カナザワスイート」は96㎡の広さ。リビングルーム、ベッドルーム、広々としたバスルームからなるゆとりの空間
金沢の伝統工芸や意匠にインスピレーションを受けたロビー 
38㎡あるデラックスツインの客室。ソファベッドを備え、大人3名まで滞在できる
最上階の14階に位置するルーフテラス バー。バーカウンターからは窓の向こうに市内のパノラマが広がり、テラスからも金沢の街並みを眺められる

石川県金沢市広岡1の5の2「クロスゲート金沢」内

ハイアット セントリック 金沢

【TEL】076・256・1234

全253室 ¥14,000~(1泊室料、税・サ別) 

hyattcentrickanazawa.jp

 

ハイアット ハウス 金沢

ホテル・レジデンス棟の3〜7階が、中長期滞在にも最適な『ハイアット ハウス 金沢』。客室にはキッチンなどがあり、館内にはランドリールームや必要な日用品を24時間販売するショップや、ソーシャルな共有スペースも。自宅にいるかのような快適さで、連泊やワーケーションをも満喫できそう。
『ハイアット ハウス 金沢』の「Hレストラン」。宿泊者は、朝食が無料
「キッチン スイート ツイン」は、キッチン、リビングとワークエリアつきダイニングがある約54㎡の客室

石川県金沢市広岡1の5の2「クロスゲート金沢」内

ハイアット ハウス 金沢

【TEL】076・256・1235

全92室 ¥11,500~(1泊室料、朝食無料、税・サ別)

hyatthousekanazawa.jp

(石川県のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 長屋ゆうこ ※エクラ2022年5月号、2020年9月号掲載 ※紹介している宿の料金は、特記しないかぎり1泊2食つき2名1室利用時の1名分です。

 
9.山梨県のおすすめホテル

星のや富士

湖の向こうにそびえ立つ富士山の美しさに心癒されて

アクティビティも豊富で快適にアウトドア体験!

レセプションに到着したら、アウトドアグッズが入ったリュックを受け取り、専用SUV車で直接自分のキャビンへ。テラスからは天候によって、絵画のように美しい富士山が眺められて感動的。

すべてのキャビンのテラスから、河口湖越しに富士の絶景が望める。夕暮れや朝焼けの中で赤や黄色に染まる山容はひときわ美しい。
白を基調にしたミニマムなキャビン。
秋冬の夕食は、ジビエ料理を屋外ダイニングで楽しむのがおすすめ。もちろん「山麓のしゃぶしゃぶ鍋」などの部屋食も選択可。オリジナルの木箱に入った朝食は、キャビンで朝の湖を前に味わって。
鹿やイノシシなど、ダッチオーブンで仕上げる野趣あるジビエ料理も美味。

また、自然の中でのアクティビティも多彩。半月や満月の夜限定「富士ムーンナイトピクニック」など、今なら一日1組限定でプライベートに満喫できる。
クラウドテラスでは、自由に使えるチェアやハンモックでのんびりして。
焚き火ラウンジには、早朝から夜まで炎が灯される。

山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408

☎0570・073・066(星のや総合予約)

¥67,000〜(1室1泊室料、税・サ別、食事別)

全40室

IN15:00 OUT12:00

https://hoshinoya.com/fuji

取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2020年11月号掲載

 
10.長野県のおすすめホテル

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

ヴィラにいながらにして森の美食ピクニック気分

すべての客室にテラスと半露天風呂を備え、室内にいながら周囲の自然と溶け合うような時間に浸れる『ザ・ひらまつ 軽井沢 御代田(みよた)』。美食体験を目的に訪れるゲストが多く、なかでも、メインダイニング「ル・グラン・リス」でのコースディナーが好評。母と娘のふたり旅なら、本館に泊まってディナー前に屋外のTAKIBIラウンジでアペロを楽しむのも素敵。

 

親夫婦と娘夫婦、親夫婦と姉妹などでの多世帯の旅なら、ヴィラスイートという選択も。ベッドルームが2つあるので、ほどよい距離を保ちながら過ごすことができる。初夏から秋にかけてのヴィラでは、より自然を間近に感じられるコース料理「フォレストダイニング」が大人気。

ヴィラ限定のプライベートダイニングでは、ストウブのココット料理をメインにしたディナーコースを客室内で提供。近くの農園でとれた高原野菜のサラダや信州地鶏の丸ごとローストなども
初夏から秋には庭にしつらえたクロス敷きのテーブルでサービススタッフがサーブ
「ル・グラン・リス」のコースメニューは、自然の中で味わうことを意識した軽やかなおいしさ。春は桜をあしらった佐久鯉なども登場
ヴィラスイートのリビング。テラスから直接プライベートガーデンへ出られて森の気配がすぐそこに
浅間山のふもと、小高い森の中に広がる6万㎡を超える敷地に、わずか37の客室のみ。森の散策路を散歩するのも楽しい。アクティビティも多彩で、旅のプランをあらかじめコンシェルジュにメールで相談も

DATA

☎0267・31・5680(代表) 予約受付9時〜18時

長野県北佐久郡御代田町大字塩野375番地723

料金/¥57,000~(サ・税込)、ヴィラスイート¥117,800~(2名1棟利用の1泊1名料金、夕朝食つき、サ込)

客室/37室(本館28室、ヴィラ9棟) IN15:00 OUT11:00

施設/ダイニング2、アネックス(ライブラリカフェ、ウェルネスサロン)、ロビーラウンジ、TAKIBIラウンジ、温室、森の散策路

アクセス/JR北陸新幹線・佐久平駅から車で約25分 しなの鉄道・御代田駅から車で約10分(御代田駅から無料送迎あり)

https://www.hiramatsuhotels.com/miyota

 

金宇館

口コミをくださったかた
大輪俊江さん

大輪俊江さん

おおわ としえ●アートライター、エディター。フリーランスとしてデザイン分野を主軸に、雑誌を中心にした編集・執筆を行う。’10年に青柳幸永氏と企画デザイン会社「あをぐみ」を立ち上げ、翌年松本市に移住。以後、地元発信のマガジン編集やイベント活動にも携わっている。
美ヶ原温泉に昭和初期に建てられた温泉旅館の木造建築を、’20年にリノベーション。モダンかつ簡素なたたずまいが日本建築の美しさをきわだたせる。建築に合わせた特注の家具、松本民芸家具、宿に伝わった古い塗り物で供される食事など、工芸好きの親との松本旅で泊まってみたい。至れり尽くせりの派手さはないが、若いご夫婦の心づくしのもてなしがうれしい。

古さと新しさ、くつろぎと洗練が素敵に調和しています。地元作家の家具・工芸品がさりげなく使われ、工芸の街・松本らしさがそこここに(大輪さん)

宿入口の目印になっている大きな松など、庭園の美しさも宿の見どころ。写真は、部屋の2方向が庭に面した別館1階の客室「辻堂」。懐かしいガラス戸を彩る庭の緑に心癒される
食事は1階のダイニングでいただく。リノベーション前からファンの多かった料理は、地産の食材をていねいに調理した滋味深いもの

DATA

☎0263・32・1922

長野県松本市里山辺131の2

料金/¥22,000~(サなし、入湯税別)

客室/9室 IN15:00 OUT11:00

施設/露天風呂、貸し切り風呂

アクセス/JR松本駅から車で約15分、長野自動車道・松本ICから約25分

http://kanaukan.com

緑霞山宿 藤井荘

渓谷の新緑パワーみなぎる中、リラックスしながら名物料理とお湯を

標高900mの国立公園の中にあり、松川渓谷沿いに立つこちら。紅葉の美しさで有名だが、一番のおすすめは木々の生命力あふれる初夏だ。20mにもおよぶロビーの大窓は春~秋の季節は全面開放され、渓谷一面の新緑の美しさ、風を肌で感じて、川のせせらぎの音、自然の匂い、などなど五感を存分に癒してくれる。

 

ここにしかない楽しみのひとつは、長年愛されている名物「ぽんぽん鍋」。地元の山菜や野菜をシンプルにオイル揚げしたもの。素材のうま味が凝縮され、驚くほどさっぱりしており、親世代にも優しい量と味だ。長野県産のレアワインや日本酒などとマリアージュするのも楽しい。

宿に入るとまずここ「絶景ラウンジ」でお茶を。ロングカウンターからのパノラマビューが一瞬にして別世界に連れていってくれる
個室料亭となっており、家族水入らずで食事を味わえる。朝食も1時間かけてゆっくり味わえる
藤井荘で考案された「ぽんぽん鍋」。厳選した油で、衣も細かく、何本でも食べられる軽さ。ほかのお料理や器も趣味がいい

DATA

☎026・242・2711

長野県上高井郡高山村山田温泉3563

料金/¥30,800~(サ・税込)

客室/24室 IN15:00 OUT11:00

施設/露天風呂つき大浴場

アクセス/JR長野駅より特別送迎タクシー約40分、要予約(片道¥5,500)。または長野電鉄・須坂駅下車、タクシーで約20分

https://www.fujiiso.co.jp

レジーナ リゾート 軽井沢御影用水

運河のような御影用水に面し、水と緑を感じながら愛犬と一緒に楽しめるホテル。1階客室にはプライベートドッグラン併設。レストランでは軽井沢フレンチを愛犬とともに楽しめ、バーではわんちゃんカクテルも。

DATA

☎0267・41・0411

長野県北佐久郡軽井沢町追分49の2

料金/¥24,200〜 

愛犬1頭につき¥3,300、

愛犬用備品完備 

客室/26室 IN15:00 OUT11:00

BYAKU Narai

中山道・木曽路の標高約900mに位置し、にぎわいを見せていた奈良井宿。今も往時の面影を色濃く残す町並みが、1㎞余りにわたって続く。

8月に開業した『BYAKUNarai』は、200年以上もの歴史ある2棟の古民家を改築・再生した分散型ホテル。昔の構造や意匠を生かした客室は、すべての間取りやデザインが異なる造り。タイムスリップ気分を味わいつつも、水回り、アメニティなどは最新のものを備えている。

レストラン「嵓 kura」では、プロデュースに『傳(でん)』の長谷川在佑氏を迎え、地元の気候風土が育んだ食材を用いて、地域に受け継がれた生活文化や食文化を紐解く、新しい食体験を。ホテルには関連施設として温浴施設やバー、酒蔵もあり、滞在しながら奈良井宿の魅力を存分に満喫して。
古民家ならではの高い天窓や客室露天風呂を備えるroom101。
伝統建築の柱や梁を利用したメゾネットタイプのroom110。
かつて酒造業を営んでいた『歳吉屋(トシヨシヤ)』の商家と母屋などを、往時の雰囲気を可能なかぎり生かして今に再生。
隣接する提携施設のひとつ「山泉 SAN SEN」は、山の湧水を引き込んだ温浴施設。宿泊者は無料で利用できる。
レストラン「嵓 kura」は、旧杉の森酒造で酒造りが行われていた場を飲食空間として再生。レストラン内からは新しい酒蔵もガラス越しに見える。

長野県塩尻市奈良井551

☎0264・34・3001 全12室

¥40,000 〜(2名1室利用の1泊2名料金、夕朝食つき)

https://byaku.site/

 

軽井沢プリンスホテル ウエスト

森と溶け合うような新しい客室と温泉が誕生

軽井沢駅から至近の「軽井沢プリンスホテルウエスト」がリニューアル。新しい客室棟プレミアムウイングと温泉棟が4月27日オープンした。自然とのつながりを重視したカラーデザインの客室には、緑を眺めるテラスを設置。電源なども使いやすい位置にあり、ワーケーションにも適した室内デザインが特徴。コネクティングルームも多いので、家族やグループでの滞在にも向いている。プレミアムウイングからつらなる温泉棟は、もみじ山を望む露天風呂も快適。
客室は、軽井沢の町鳥、アカハラをアクセントにしたツインルーム。
温泉棟「MOMIJI HOT-SPRING」
木の香りが心地よいサウナも設置。

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

☎0267・42・1111 プレミアムウイング70室 ¥22,068〜(2名1室利用の1名料金、夕朝食つき) https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-west/2021renewal/

 

ホテル鹿島ノ森

緑に囲まれた旧軽井沢の老舗ホテルがリニューアル

旧軽井沢にある1万坪の広大な敷地にたたずむ『ホテル鹿島ノ森』。前身となるホテルが開業した1956年から軽井沢の発展とともに親しまれてきたホテルが、7月にリニューアルオープンした。森に溶け込むような外観はそのままに、客室の内装や水回りなどをリニューアル。アースカラーで統一された客室は、風格と落ち着きを感じさせる。一帯は、明治大正期に先人たちが苦心して植樹した美しい森の面影をとどめる別荘地。避暑地としての軽井沢の真髄を味わって。
野鳥やリスがたわむれる閑静な軽井沢らしい緑の中でティータイムを 
スタンダードルームの客室
客室の大きな窓からは一面に広がる木々を望める

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1373の6
☎0267・42・3535
全50室
リニューアルオープンプラン¥27,075~(2名1室利用の1名料金、フルコースディナーと朝食つき)
’22年1月3日より冬期休館

 

Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN

標高1200mの絶景ロケーションで贅沢なグランピング体験を

広大なオープンエア空間でプライベートに過ごす

トワイライトタイムから星降る夜、荘厳な日の出、そして、涼やかな朝まで。昼間とは異なる高原の美しさと感動を、ここでは、8組16人だけが味わえる。

フィールドへは八方尾根山麓の北尾根クワッドリフトでアクセス。北アルプスの白馬三山が目の前に広がる大パノラマの中に滞在できる。
客室は特別に開発された50㎡のテントを、100㎡のデッキに備えたもの。白馬三山を眺めながらのんびり読書してみたい。ベッドも上質。
ダイニングテントでいただくイタリア料理のディナーは、新進気鋭のシェフによる自信作。食後は、焚き火バーで飲み物を片手に、心静かに過ごしたい。朝食は、自室で。オープンエアな施設で、贅沢かつプライベートに過ごせる宿には、自宅から車で直行するリピーターも多い。
夕方は絶景を前にアペリティフを楽しんだあと、地産食材を使ったイタリア料理のコースを堪能。

長野県北安曇郡白馬村北城4487の4 八方尾根・北尾根高原内

☎090・2524・4555

¥70,000〜110,000(1泊1名料金、3食〈フルコースディナーとワインぺアリング、朝食、ランチボックス〉、飲み物、長野駅からの送迎つき、税別)

全8室(テントルーム7室、住箱スイート1室)

IN14:00〜16:00 OUT10:00

営業期間/ 6月上旬〜11月上旬

https://fieldsuite-hakuba.com

 

トゥインラインホテル軽井沢

シェアスペースやレストラン、デリも充実

気軽に使えてステイもできるライフスタイル型ホテル。ロビーやラウンジなどのシェアスペースでは、自由な時間を楽しんで。コンパクトながら使い勝手がいい客室では、プライベートなくつろぎを。
ラウンジにはデリやバーもあり、レストランは、渋谷スクランブルスクエア内にあるスペイン王室御用達レストラン『José Luis』が、信州の食材を生かしたモダンスペイン料理を提供する。レストランやデリだけでも利用できるのがうれしい。

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151の11

【TEL】0267・42・2121

全51室

¥24,000〜(2名1室利用の1室料金、朝食つき・税別)

https://twin-line-hotel.com/

 

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

自然と美食を味わう森のグラン・オーベルジュ

“森のグラン・オーベルジュ”をコンセプトに、焚(た)き火を囲み、屋外で食事をして、土地の恵みを味わいつくす「ターブル・ナチュール」の趣向や、思い思いの時間を過ごすためのコンシェルジュも充実。フランス料理のメインダイニングのほか、HIRAMATSU HOTELSでは初となるオールデイダイニングも設置している。客室は、ヴィラ9棟と本館28室からなり、すべての客室にテラスと半露天温泉風呂を完備。テラスから続くガーデンにドッグランを設けたドッグヴィラスイートなど、部屋タイプも多彩。自然の中に身を置いて、土地の魅力と美食とを存分に味わえる進化型のオーベルジュだ。

3階と4階に位置する眺望のよい「御代田スイート」。
館内でもすばらしい眺望を誇る5階のオールデイダイニング。テラスでは、高原のさわやかな空気に包まれてのアペリティフや食事も楽しめる。
ヴィラには、ミニキッチンやダイニングテーブルも設置。
森の中でのさまざまな食体験「ターブル・ナチュール」も充実。
浅間山のふもと、6万㎡を超える広大な敷地に、わずか37室を展開。
高原野菜からジビエまで数々の信州産食材を用いた美食を存分に。

長野県北佐久郡御代田町大字塩野375の723

☎0267・31・5680(開業までは平日9:00~18:00)

デラックスツイン ¥58,000

(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき)ほか

www.hiramatsuhotels.com/miyota/

(長野県のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2020年6・7月合併号、11月号、2021年4月号、8月号、11月号、2022年1月号掲載

 
11.静岡県のおすすめホテル

あさば

口コミにご協力くださったかたがた
北村美香さん

北村美香さん

きたむら みか●フードジャーナリスト。国内外のレストランのトレンドから毎日のごはんレシピまで、幅広く食を取材。新聞、雑誌を中心に執筆。単行本『おうちで作る大麦粉料理』『レストラン「ル ゴロワ」のレシピから 季節のごはんと暮らし方』などを編集。
東原妙子さん

東原妙子さん

ひがしはら たえこ●ファッションエディター、プロデューサー。本誌をはじめ『BAILA』『25ans』などの女性ファッション誌を中心に、さまざまな特集を担当。広告やカタログの製作も手がける。自身がディレクターを務める「un crave(アンクレイヴ)」はエクラ世代に大人気。
修善寺の名旅館として名高い『あさば』。客室の空間は清潔という以上にすがすがしいほどで、宿に着いた瞬間から「気」のよさが感じられる。伊豆の山海の季節ごとの幸を盛り込んだ料理は奇をてらわず、正統派のおいしさ。源泉かけ流しの部屋風呂はもちろん竹林と池に臨む野天風呂も心地よく、最高の親孝行がかなうはず。

インテリアの足し算・引き算が絶妙で、とても落ち着けます。広い池に面したお部屋で過ごす時間は静寂そのもの(東原さん)

お料理もしつらえも“すべてが行き届いている”という日本旅館のひとつの理想形。親世代も必ず心満たされます(北村さん)

旧大聖寺藩主から寄進されたという能舞台「月桂殿」。夜の池に映り込むその様は、こちら独特の厳かな水景。名だたる芸術家による能、狂言などの公演が催される「修善寺藝術紀行」とあわせた宿泊は、必ずや一生の思い出に

DATA

☎0558・72・7000

静岡県伊豆市修善寺3450の1

料金/¥51,850~(サ・入湯税込)

客室/16室

IN14:30 OUT11:30

施設/露天風呂、内風呂

アクセス/JR三島駅から伊豆箱根鉄道で約35分、伊豆箱根鉄道・修善寺駅から車で約7分

http://www.asaba-ryokan.com

あさば はなれ天鼓

庭、伝統建築、露天風呂……すべてを極めた別格の離れへ

聚楽(じゅらく)壁、柾目(まさめ)の整った吉野杉の天井、名栗(なぐり)の床など、部材も技術も伝統の最高峰を集め、細部にまでこだわった建築がなんとも見事。内風呂もガラス越しに庭を眺められ、露天風呂は庭に溶け込むような造り。お祝いや記念日の特別なしつらえにも対応してもらえ、居室の低い座卓は、高いテーブルと椅子に替えることも可能。また天鼓のみ、未就学児の宿泊ができる。極上の空間とおもてなしに、親子ともども忘れられない時間になりそう。

12.5畳+4畳+12.5畳の寝室+広縁+テラスを備えた「はなれ天鼓」。小川のせせらぎを耳にしていると、まるで別世界へと誘われるよう。この庭も離れのゲストだけが目にできる
高野槙を用いた源泉かけ流しの露天風呂。柔らかなお湯につかりながら、欅や紅葉、山桜が植わる庭園美をひとりじめに

DATA

☎0558・72・7000

静岡県伊豆市修善寺3450の1

料金/¥275,150〜(サ込)

客室/16室 IN14:30 OUT11:30

施設/露天風呂、内風呂

アクセス/JR三島駅から伊豆箱根鉄道で約35分、伊豆箱根鉄道・修善寺駅から車で約7分

http://www.asaba-ryokan.com

 

伊豆ホテル リゾート&スパ

地中海風洋食を提供する「WAVE」では、予約時に希望すれば鉄板焼きの特別コースもOK。食事の量も早さも、好みでお願いできる
温泉大浴場「ONSEN 深湯露天」は、浴槽内のベンチに座ると肩までつかるくらいの深さ。並んで座って母娘でおしゃべりするのも楽しい
26室のすべてがオーシャンビュー。テラスにはかけ流しの温泉露天風呂を備え、客室でも海と空を眺めながら温泉を楽しめる
客室はハワイのリゾートホテルを思わせる上質なインテリア

DATA

☎0557・22・5151

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457の30

「リゾートパーク伊豆あたがわ」別荘地内

料金/¥39,750〜(サ込)

客室/26室 IN15:00 OUT11:00

施設/大浴場、スパ、足湯、メインダイニング、割烹カウンター、デリ、カフェなど

アクセス/JR東京駅から特急踊り子号で約2時間20分、伊豆急行・伊豆熱川駅から無料送迎車で約15分(予約制)

https://www.izu-hotel.com

GLAMDAY VILLA 海森風

親戚一同でファミリーギャザリングステイ

熱海の高台にあり、自然を満喫しながら一日1組限定で各々が望むかたちを実現する別荘スタイルのラグジュアリーリゾート。バトラーのサービスを受けながら、家族の団欒(だんらん)を楽しめる。LDK、テラスのほかに個室露天風呂もある大小4つの部屋があり、最大11名まで宿泊できる。

パノラマに大きく開かれた窓からつながるテラスは、太平洋、初島、大空と森を望む絶景。夕暮れ時には暖炉に火をつけてくつろぎたい
日の出も満喫
グランディスタイル(食つき)ではリビングでピンチョスを楽しみ、ダイニングではメイン料理の金目鯛のしゃぶしゃぶを
日の光を感じられる和室とベッドルームからなる「庭の間」は美しい庭につながる

DATA

☎0570・0117・22

静岡県熱海市西熱海町1の22の5

料金/¥231,000〜(1泊2名利用の1棟料金、夕朝食つき)※4名利用の場合¥286,000〜(1人¥71,500〜)

客室/1棟貸し切り(1日1組)

施設/天然温泉、キッチン、食器、暖炉、サウナ、バーベキューグリル、

エレベーター、車椅子手配可能

アクセス/熱海駅、来宮駅より無料送迎あり(要事前連絡)

https://glamdayvilla.jp

伊豆マリオットホテル 修善寺

ワンちゃんも一緒に満喫するステイ

伊豆の森に抱かれ修善寺の湯を楽しめる温泉ホテル。富士山や天城連山を望める露天風呂つきの部屋もある。愛犬とともに過ごせるドッグフレンドリーガーデンスイートには温泉浴室、扉つき寝室、広いテラスつき。ほかにも犬連れOK客室(温泉、テラスはなし)は2タイプあり。

DATA

☎0558・72・1311

静岡県伊豆市大平1529

料金/ドッグフレンドリースーペリア

¥15,730〜、ドッグフレンドリーガーデンスイート¥25,894〜(ともに朝食つき)

愛犬1頭につき¥5,500、2頭目以降は¥2,200。

客室/21室(全128室)IN15:00 OUT11:00

東府や Resort & Spa-Izu

自分の客室でプライベートにヨガセッション

吉奈川のほとりに宿泊棟や温泉、カフェ、資料館などが点在する和のリゾート『東府や』。新しく登場した「お部屋でヨガ付き宿泊プラン」は、自分たちがステイしている客室で、ヨガ講師がマンツーマンでガイドしてくれるウエルネスプラン。まわりの人を気にすることなく自分たちのペースでゆったりと体験できるので、ストレスフリー。女子旅はもちろん親子旅にも向いているプランだ。レッスンは基本的に宿泊日の午後。夜や翌朝に希望の場合は相談を。

大浴場も客室のお風呂もアルカリ性のなめらかな温泉
ヨガセッションは客室タイプにより風を感じるテラスや畳敷きの室内で
絵になる渡り廊下

静岡県伊豆市吉奈98 
☎0558・85・1000 
全30室 お部屋でヨガ付き宿泊プラン ¥34,000〜(1名料金、夕朝食つき、入湯税別)
※ヨガレッスンは宿泊日の15〜17時の間の約50分 
www.tfyjapan.com

ふふ熱海 木の間の月

テラスに露天風呂、鮨懐石も。熱海ステイをよりプライベートに

内装はレジデンシャル風の落ち着いたデザイン。すべての客室には、プライベートガーデンテラスと自家源泉の露天風呂があり、室内にはバーコーナーも備わっている。プライベートガーデンテラスは、暖炉のあるテラス、ベッドルームからつながるテラスなど部屋によってそれぞれに異なるのも楽しい。クロゼットも広いので、長期滞在にも向いたつくりだ。食事処の「鮨割烹 海の悠波(ゆうは) 」は、ゆとりあるカウンターのほか個室も2室あり、プライバシーが保てる。ほかのゲストと出会うことなく、リラックスできる配慮がうれしい宿だ。
ふふラグジュアリープレミアムスイート「宵月」のプライベートガーデン。露天風呂のあとは、風を感じながらリラックスを。
ふふラグジュアリープレミアムスイート「天満月」のリビングと寝室。約174㎡の広さは別荘気分。客室名は、月に由来するネーミング。月明かりのようなロマンチックな照明も工夫されている。
それぞれの部屋に趣の異なるバーコーナーが備わる。
鮨と季節の料理を織り交ぜて提供する「鮨割烹 海の悠波(ゆうは)」。伊豆半島近海でとれる“とろ金目”を、さまざまな調理方法で味わって。

静岡県熱海市水口町11の48

☎0570・0117・22

全6室 ¥110,000〜(2名1室利用の1泊料金、夕朝食つき)

https://www.atamifufu.jp/

ロクワット西伊豆

「一の蔵」は、昼はエステ、夜はバー空間に。「二の蔵」と「三の蔵」は、それぞれ一棟貸しでの宿泊棟。客室は江戸時代から残る蔵の重厚感を残しつつも、快適に滞在できるように整えられている。アメニティやお茶も特産の枇杷を用いたものでユニーク。ディナーでいただくイタリアンは、西伊豆の食材を生かした素直で豊かなおいしさ。ジェラートは食べ放題というのもうれしいし、朝食には焼きたてパンが登場する。西伊豆の歴史と豊かさを五感で味わえる旅先だ。
古民家の美しい梁を生かした造りの「二の蔵」。約40㎡の客室に約47㎡ものテラスを備える
土肥の中心に立地。レストランやジェラテリアがある母屋は庭園に抱かれた造り
母屋の裏手にある白壁の蔵が宿泊棟。
広いテラスには、源泉掛け流しの温泉露天風呂を備える。土肥温泉の柔らかなお湯が心地いい
北鎌倉に本店を構える『タケル・クインディチ』が、新たに『アロマフレスカ』の元料理長を迎えたイタリアンレストラン。古い邸宅の意匠を可能なかぎり生かしている
裏庭には土肥ならではの「白枇杷」の木々が植わる。ロクワットとは、枇杷の意味

静岡県伊豆市土肥365

☎0558・79・3170(代表)

¥115,000〜(1棟2名利用の1泊料金、ワインつき夕食・朝食つき、ジェラート食べ放題、ミニバー無料など含む)

loquat-nishiizu.jp

伊豆ホテル リゾート&スパ

目の前に広がるのは、青々とした空と太平洋という絶景

全室オーシャンビューで温泉露天も楽しめる

ホテルが立つのは、別荘地が広がる標高300mの丘の頂上付近。26室のすべてがオーシャンビュー、テラスにはかけ流しの温泉露天風呂があるので、眺望と美肌の湯をひとりじめできる。ユニークなのは大浴場。部屋つき風呂と差別化して、あえて立って入るスタイルの深湯露天に。ここで大きな湯ぶねにつかりながら、目の前の絶景を眺めるのはちょっと非日常な体験だ。大浴場の隣には、星をテーマにしたしつらえやトリートメントが魅力の「エトワール スパby CLARINS」も備えてある。

 

レストラン「Dining & Bar WAVE」では、地中海をイメージした洋食スタイルのコース料理を提供。予約時に希望すれば、目の前で焼き上げてくれる鉄板焼き特別コースも用意。施設内にはカフェ「Bakery &Table Sweets 伊豆」もあり、ランチやお茶などで利用したい。

 

夜はテラスから星空を眺めて、静かな環境のもとで眠りについて。部屋でくつろぎながら、大浴場やスパでより深いリラックスをどうぞ。

ロビーのすぐ外側には水盤が広がり、そのまま太平洋へと続くような、見事なデザイン。この椅子に座り、朝に夕に、空と海をずっと眺めていたくなる。海から吹き上げる風も心地よし。
80㎡の広さのプレミア テラスツイン。落ち着いた色調で軽やかな内装デザインは、ハワイの高級リゾートを思わせる。
温泉大浴場「ONSEN 深湯露天」の女性浴室。水深125㎝で、浴槽内のベンチに座ると肩までつかる深さ。
ホテル内のスパは、クラランスとのタイアップ。星座別の香りから始まる「エトワール・スイートドリームボディ」(60分 ¥18,000)がおすすめ

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457の30「 リゾートパーク 伊豆あたがわ」別荘地内

☎0557・22・5151

¥36,850〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ込)

全26室

IN15:00 OUT11:00

https://www.izu-hotel.com

(静岡県のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 長屋ゆうこ ※エクラ2022年5月号、2020年11月号、2021年7月号、8月号、12月号掲載※紹介している宿の料金は、特記しないかぎり1泊2食つき2名1室利用時の1名分です。

 
12.三重県のおすすめホテル

 三重県のおすすめホテル1 

HOTEL VISON

100㎡以上あるヴィラは広い庭と露天風呂、広縁などがあり各棟専用の駐車スペースも完備。ホテル棟の客室には、室内と同じくらいの広さのテラスを設け、テラスに露天風呂がある部屋も。ヴィラ・ホテルの棟ともに愛犬と泊まれる部屋などもあり、好みに合わせて選べる。最上階には、三重とスペインの食材を用いたメインダイニングやバーがある。VISON内に多数あるレストラン施設や、薬草湯が楽しめる温浴施設「本草湯」を利用するなど、滞在しながらVISONを存分に楽しめるホテルだ。
ヴィラは、天然木に白と黒を基調としたシックな雰囲気。1棟ごとにデザインが異なる
ヴィラには広い庭も
ホテルタイプの客室には、全5タイプがあり、露天風呂つきスイートルームも人気
スイートのリビングエリア
ホテル棟は、山の斜面に立つ。さらにカジュアルなタイプの宿泊施設として『旅籠ヴィソン』が8月10日に開業している

三重県多気郡多気町ヴィソン672の1
☎0598・39・3090
ホテルタイプ¥26,400〜、ヴィラ¥75,200〜(2名1室利用の1泊2名料金、朝食つき) 
https://vison-hotels.com

 三重県のおすすめホテル2 

湯の山 素粋居

個性的なアート空間で温泉と美食を堪能

12のヴィラは、土・石・漆喰・木・漆・和紙・ガラス・鉄の8つの素材から構成される。各室には、川のせせらぎと自然を満喫できる源泉かけ流し露天風呂も完備。熟成肉専門店「HINOMORI」、「うなぎ 四代目菊川」、「そば切り 石垣」の3つのレストランも、それぞれ独立した棟にある。
地元産の菰野石(こものいし)の巨石を配したヴィラ「石砬(せきろう)」 
左官職人が作る土壁が印象的な「囲土(いのつち)」
ミシュラン一ツ星の手島竜司シェフが手がける「HINOMORI」

三重県三重郡菰野町菰野4842の1

☎059・390・0068

全12棟 ¥57,000〜(2名1室利用の1名1泊料金、夕朝食つき)

https://sosuikyo.com

取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2020年11月号、2021年11月号掲載

 
13.京都府のおすすめホテル

 京都府のおすすめホテル1 

ホテルオークラ京都 岡崎別邸

「ホテルオークラ」ブランドの国内での新規開業は約20年ぶり。京都・岡崎に1月20日開業した『ホテルオークラ京都 岡崎別邸』は、東本願寺岡崎別院の隣地に位置し、境内の自然や日本庭園を愛(め)でることができるスモールラグジュアリーホテルだ。館内各所に取り入れられた数々の手仕事による意匠は、京都の伝統工芸を担う後継者6名のプロジェクトユニット「GO ON(ゴオン)」が手がけたもの。ロビーエリアも客室も、落ち着いた雰囲気の中に上質な華やぎがあり、京都の新しい美意識がちりばめられている。庭に面したレストラン「ヌーヴェル・エポック」では、革新的なフレンチを京都の季節とともに味わって。大人の隠れ家を思わせるホテルでは、静謐(せいひつ)でプライベートな時間を大切に過ごしてみたい。
70㎡の「別邸スイート」。バルコニーからは、眼下に日本庭園が、彼方には京都の山並みを望める
ソファ席とカウンター席があるラウンジ
レストランでは、オークラの伝統を継承しつつ、京都の食文化を融合させたイノベーティブ・ガストロノミーを。「牛肉のパイ包み焼き」は、フォアグラに味噌、九条ねぎを合わせて
京都府京都市左京区岡崎天王町26の6
☎075・771・5777
全60室
開業記念宿泊プラン スーペリアルーム ¥54,510〜(1室2名利用時の1室料金、朝食つき、開業記念ギフトつき)

 京都府のおすすめホテル2 

すみや亀峰菴

現代美術家とのコラボで老舗旅館をリニューアル

京都の奥座敷、亀岡にある1955年創業の老舗旅館が、素敵に生まれ変わった。鉄のキューブをモチーフに大胆に改装されたロビーやエントランスは、国際的に活躍する現代美術家・柳幸典氏とコラボレーション。アーティスト本人が直接設計デザインにかかわり、いくつものアート作品を展示するギャラリーともなっている。柳幸典氏は、瀬戸内海の「犬島精錬所美術館」でも知られる作家。今後は、まるでアートの中に泊まれるような特別宿泊室も完成予定だ。
ロビー&ギャラリーには、柳氏の代表作のひとつ「さまよえる位置」シリーズを展示。
エントランスの正面にも作品が。
茶釜を配したカウンター。

京都府亀岡市薭田野町柿花宮ノ奥25 ☎0771・22・7722

全26室 ¥26,550 〜(2名1室の1泊1名料金、夕朝食つき) www.sumiya.ne.jp

 京都府のおすすめホテル3 

ウェスティン都ホテル京都

SPA「華頂」は、5階と6階のフロアを使用した総面積2100㎡の広さを誇り、庭園と一体になったゆとりある半露天風呂やソティスのトリートメント施設なども併設。滞在しながらウェルネスライフを満喫して。
「水路閣」をイメージした半露天風呂
SPA「華頂」のロビー。スパは宿泊客と会員のみが利用可
上品な内装で落ち着く、本館ジュニアスイート

京都府京都市東山区粟田口華頂町1
☎075・771・7111
全266室 デラックス¥88,000〜(2名1室利用の1泊1室料金、宿泊税・入湯税・サ別)
www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto

 

 京都府のおすすめホテル4 

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts

一帯はかつて琳派の発祥の地であり数々の芸術家を輩出してきたことから、インテリアには唐紙、漆、竹、陶器などの京都らしいアートワークが施されている。施設の真ん中には水盤がゆったりと広がっているのが印象的。屋外にある天然温泉を利用したサーマルプールは、通年で利用することができる。天神川に面したレストランでは、四季折々の自然を眺められるテラスも人気。陶芸や茶道の体験などのアクティビティも豊富にあり、自然と文化に親しめる上質なリトリートだ。
「THE ROKU SPA」内にある長さ25mのサーマルプール。森を眺めながらリラックスしてみたい
リビングからも寝室からも天神川沿いに山並みを望める100㎡のROKUスイート。唐紙や西陣織のアートワークを配した内装
光が心地よいレストラン「TENJIN」のオールデイダイニング
エントランスを抜けると、自然の景観を映し込む大きな水盤が広がる。浮島には北山で伝統的に仕立てられてきた北山杉を配しているのが特徴
「TENJIN」には、季節の特別メニューを味わえるシェフズテーブルも用意されている

京都府京都市北区衣笠鏡石町44の1
☎075・320・0111
全114室 ¥103,730〜
(1室料金、宿泊税・入湯税別)
www.rokukyoto.com

 京都府のおすすめホテル5 

HOTEL THE MITSUI KYOTO

日本の伝統美を大切にした特別なラグジュアリー体験を

庭と建物とが調和する「庭屋一如」の精神を重んじたランドスケープで、日本の伝統文化や建築、工藝、食などに見られる独特の美しさを大切にしている。歴史性と先進性が調和する滞在空間だ。スイートルーム22室を含む全161室の客室は、平均50㎡を超えるゆったりとした造り。レストランは、ガストロノミー鉄板の「都季 -TOKI-」、庭を望めるイタリア料理の「FORNI」や「THEGARDEN BAR」。さらに、茶室やレストランの別室などに利用できる「四季の間」も。SPAエリアには、敷地内の源泉を活用したサーマルスプリングSPAも備えている。日本の美意識に培われた洗練を極めたホテルで、特別なくつろぎを堪能したい。
千宗屋氏監修による床飾りとともに、三井総領家邸宅の一部を再現した「四季の間」
日本庭園の眺めとともに食事を楽しめる、オールデイダイニング「FORNI」
ガストロノミー鉄板の「都季 -TOKI-」
天然温泉がついた101〜111㎡の「Onsenスイート」
三井総領家の時代から受け継がれてきた梶井宮門をエントランスに移設。

京都府京都市中京区油小路通 二条下る二条油小路町284

☎075・468・3155(宿泊予約専用平日、土曜9:00〜18:00) 

全161室 開業記念宿泊プラン¥98,000〜

(1室1泊料金、サ込・税別、朝食2名分や1滞在につき ホテルクレジット¥10,000などの特典つき)

www.hotelthemitsui.com

 

 京都府のおすすめホテル6 

京都悠洛ホテル二条城別邸 Mギャラリー

「上質な日常」がコンセプト

客室は25室のみなので、プライベートな雰囲気が魅力。ロビーは鏡面のように磨かれた石のテーブルが印象的。ガラス越しに、庭園と屋内とが一体化したように感じられる。客室は、日本の伝統的な素材を用いて朱色をアクセントに。全室が庭の緑に面していて開放感あるつくりだ。スターシェフである大久保晋(すすむ)氏が料理長を務めるレストラン「Singular 眞蔵」は、伝統的なフランス料理に和の食材を組み合わせ、独創的な発想で進化させた料理。ここだけで味わえるおいしさを堪能したい。
40〜45㎡のデラックスルーム、バルコニーつき。庭園に面していて四季折々の自然を楽しめる。二条城を望める広いテラスがついたスイートルームもある。
ロビーは、庭園と屋内がひと続きになったような空間。庵治石(あじいし)の壁は、二条城を思わせる。チェックインもここでくつろぎながら。
「Singular 眞蔵」は、黒と金の落ち着いた空間。朝食とバータイムもここで。
ランチは6皿¥5,000から、ディナーは9皿¥12,000から。

京都府京都市中京区市之町180の1

☎075・366・5806 全25室

¥60,000〜(室料、朝食つき、京都駅からの往復送迎つき、税・サ込)

http://all.accor.com/hotel/B7P8/index.ja.shtml

 

 京都府のおすすめホテル7 

あまやどりの宿 雨情草庵

日本海の宝・松葉ガニを存分に味わう。冬の贅の極みがここに

日本海の幸に舌鼓。冬ならではの海の京懐石

個室の食事処に香ばしい焼きガニの香りが立ち込め、ふっくらとした身を夢中で味わう口福なひと時。丹後の芳醇な地酒も体を温め、心地よい酔いをもたらす。

津居山や柴山などのブランドガニをひとり1杯食べつくす豪華なプランもあり、刺身、焼きガニ、甲羅味噌など、まさにカニざんまい。
種類豊富な前菜も宿の料理の自慢のひとつ。旬の山海の食材が小椀に並ぶ様は圧巻。前菜といってもいちどきに平らげる必要はなく、お酒と一緒にマイペースで味わえるのがうれしい。
敷地内に点在する5棟の離れは、約70㎡のゆったりとした造りで、全室に温泉露天風呂がつくのでおこもりに最適。さらに特別棟「宗家」は、新潟の古民家を移築した風情ある客室。存分に非日常感に浸れる。
広々とした部屋つきの温泉露天風呂。宿泊客は敷地内の夕日ヶ浦温泉の大露天風呂「美人の湯」も利用可。
全6棟の離れには、和室、リビング、テラスのほか、ベッドの寝室がある。
カニの時期は通常より料金は高くなるが、その価値は十分。自分へのごほうびに、贅沢な冬旅を。

京都府京丹後市網野町木津247(佳松苑内)

☎0772・74・9199

(予約専用、平日10:00〜19:00)

¥43,000〜(※カニの季節は+¥15,000〜。

2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、サ込、税・入湯税別)

温泉露天風呂つき離れ全5棟、特別棟「宗家」1棟

IN14:00 OUT11:00

http://www.ama-yadori.com

 

 京都府のおすすめホテル8 

ザ・ホテル青龍 京都清水

元小学校の歴史的建物を改装・再生。美しきヘリテージホテル

増築された棟にある角部屋のテラスツインの客室。八坂の塔を一望にするナイスビュー
48室の客室のうち、34室は、校舎の建築を生かしたデザイン。増築棟にある14室は、モダンで優雅な内装に、京都伝統のエレメントを加えている。かつての講堂だった「restaurantlibrary the hotel seiryu」は、本に囲まれたアカデミックな空間だ。屋上のバー「K36」や、別棟のレストラン「ブノワ京都」は、宿泊客以外も利用可。ホテル内には多彩なアートもあり、建物の歴史を楽しみながら、美術館をめぐるように滞在したい。
歴史的な建物の意匠を、可能なかぎり残した外観。ホテルからは、八坂神社や清水寺も徒歩圏内
「restaurant library thehotel seiryu」では、地元産の素材を用いた“京の養生ブレックファスト”も味わえる
クラシカルな雰囲気を残したぬくもりあるロビー
かつて小学校の教室として使われていた建築の魅力を残したスーペリアキング。45.2㎡の広さ
STAY PLAN 24 時間ステイ
チェックインが15時から19時の間であれば、24時間滞在可能なプラン。朝食は部屋で、滞在中は軽食やカクテルなどが楽しめるゲストラウンジを、自由に無料で利用できる。¥61,220〜(1室2名利用の1泊料金、朝食つき、税・サ込)一日2組限定。

京都府京都市東山区清水2の204の2

【TEL】075・532・1111(代表)

全48室
¥69,286〜(1室2名利用の1泊料金、朝食つき、税・サ込)

www.seiryukiyomizu.com

 京都府のおすすめホテル9 

フォションホテル京都

日本初のフォションホテル。客室のグルメバーも楽しみ

世界では2軒目、日本では初の『フォションホテル京都』が、3月16日開業。フォションピンクを印象的に配したホテルには、フレンチレストラン「グラン カフェ フォション」や「サロン ド テ フォション」などの施設も充実。すべての客室に備わるグルメバーの中には、フォション自慢のスイーツやペストリー、紅茶などを用意し、部屋でのティータイムやディナー後のデザートとして楽しめるのも素敵。フォションブランドとして世界初のスパもお目見えする。

38㎡のスーペリアルーム。
アフタヌーンティーをゆったりと楽しめるサロンド テ。
スイーツやペストリーなどを購入できる「ペストリー&ブティック フォション」
パリを思わせるデザインの外観。

京都府京都市下京区難波町406
☎075・751・7711

開業記念特別プラン朝食つき¥65,240~(2名利用の1室1泊料金)宿泊は6/30まで
hotelfauchonkyoto.com

 京都府のおすすめホテル10 

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都

新登場の食とウェルネスのための空間にも注目

4月1日に開業の『ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都』は、烏丸御池駅から徒歩約2分とアクセス至便。客室はシンプルながら洗練された使い勝手のよい造り。1階にはパティスリー「サダハル・アオキ・パリ 烏丸御池店」と、銀座の「アロマフレスカ銀座」の原田慎次氏が手がけるイタリア料理「シンクロニア ディ シンジハラダ」もオープン。ウェルネスエリアには大浴場とメディテーションルームも備えており、施設の充実ぶりも魅力。
御池通りに面したバルコニーを設けた「コーナーバルコニー」の客室
大浴場があるのもうれしい
シックな雰囲気の1階ロビー。2階には宿泊者用ラウンジも

京都府京都市中京区東洞院通御池上ル船屋町420
☎075・241・1110
全125室
開業記念プラン スーペリアツイン1室 ¥16,800〜
(京都府のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 小原誉子 ※エクラ2020年8月号、11月号、12月号、2021年2月号、4月号、6月号、7月号、12月号、2022年4月号、5月号掲載

 
14.大阪府のおすすめホテル

 大阪府のおすすめホテル1 

W Osaka

黒を基調としたスタイリッシュな外観の建物の中には、大阪の街からインスパイアされたにぎやかでエネルギッシュな世界が広がる。客室は、鮮やかな色彩とすっきりとしたラインを用いた大胆なデザイン。ブラッセリー「Oh.lala(オーララ)…」のメニュー開発には、大阪フレンチの名店『ラ・シーム』の高田裕介シェフも参画。鉄板焼「MYDO(まいど)」では、3つのエリアで異なる鉄板料理を提供する。パティスリーやバーも「Wow!」感にあふれた個性的なメニューぞろい。大人が余裕で遊べる場、としてのラグジュアリーホテルが誕生した。
ソーシャルな交流の場ともなる「リビングルーム」にはDJブースを常設。軽食、アフタヌーンティー、カクテルタイムなど幅広いシーンで利用できる 
大阪市のメインストリート御堂筋に面して立つ27階建て
80㎡の広さのスイートルーム マーベラス。大きな窓からの眺望も見事
ブラッセリー「Oh.lala…」は、朝食からランチ、ディナーまで利用できるダイニング
LEDライトに輝くプールをはじめ、フィットネス施設やスパも充実
エントランスには「W」のサインがきらめく

大阪府大阪市中央区南船場4の1の3

☎06・6484・5355

全337室 スタンダードルーム¥52,800〜(1泊1室、サ別)
wosaka.com

 大阪府のおすすめホテル2 

Zentis Osaka

大人カジュアルな気分を満たすホテル

内装を手がけたのはイギリスのデザイナー、タラ・バーナード氏。木の風合いに、白やベージュ、グレーを巧みに合わせたリラックス感あるデザインだ。
食事は、落ち着いた雰囲気のレストラン「Upstairz」で。
カジュアルでありながら上品さも備える、気軽に泊まりたいホテルだ。

大阪府大阪市北区堂島浜1の4の26

☎06・4796・0111 全212室 ステュディオ¥18,300〜、

スイート¥50,000〜(いずれも朝食つき、税・サ別)

https://zentishotels.com/ja/osaka/

(大阪府のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2021年2月、2021年6月号掲載

 
15.兵庫県のおすすめホテル

 兵庫県のおすすめホテル1 

南海荘

素材の味をストレートに供する和食とひと技ありのイタリアンのミックスが魅力

淡路島が誇る山海の幸を島イタリアン&和食で堪能

リピーターの多くがここでの夕景と料理を楽しみにし、とりわけ淡路の幸を味わいつくす夕食が人気だ。通常は和食だが、平日はイタリアンを加えたちょっと変わったコースも楽しめる。「つくり手がわかっている島産で、どれも安心安全。味と鮮度が抜群なので、できるかぎりシンプルに味わってもらいます」。和食なら名物の活造りや創業より続く宝楽焼、イタリアンならカルパッチョや炭火焼きにし、パン主体のひと皿やごはんがわりのリゾットなど。食事は夕朝とも快適な個室で、ロケーションもごちそうだ。

ビーツのペーストとゴルゴンゾーラのソースを添えた「淡路牛の炭火焼」
お造りは、地元のセンザン醤油の2年熟成の醤油や塩、スダチを搾って
ゆっくり部屋でくつろぐおこもりには、展望内風呂のある客室「島風」がイチ押し。
窓から見える海景は日々刻々と変わり、4室すべての部屋から夕日を満喫できる。奥に見えるのは大鳴門橋。

兵庫県南あわじ市阿那賀丸山港

☎0799・39・0515

¥13,000〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・入湯税別)

カード不可

全4室(1室展望内風呂つき)

IN15:00 OUT10:00

http://www.nankaiso.com

 兵庫県のおすすめホテル2 

有馬山叢 御所別墅

鉄分・塩分が豊富な有馬のにごり湯、「金泉」を部屋でひとりじめ

日本最古の湯と進取の気風を融合させた和のプチホテル 

温泉街から少し離れた1400坪を超える敷地に、わずか10室だけのスイートルームを備える『御所別墅(ごしょべっしょ)』。ヨーロッパのプチホテルを思わせるたたずまいだが、過剰なしつらえや堅苦しさはなく、かつて外国人の別荘地として栄えた古きよき有馬を彷彿とさせる。全客室に36℃前後に保たれた岩盤浴室を併設し、この春、平屋のヴィラ5室に「金泉」と呼ばれる有馬特有の褐色の湯を引き、滞在中いつでも温泉を楽しめるようになった。部屋にいながら鳥のさえずりや木々を抜ける風音を感じられ、料理はレストランの個室にて。宿の中で有馬の魅力が完結する。

春から客室5室の浴室にも温泉を引き、部屋でも心ゆくまで有馬の湯につかれるように。豊富なミネラルを含む褐色の湯は「金泉」と呼ばれ、日本三大古湯にして三大名湯でもある。国が指定している9つの泉質のうち7つを有し、「美肌の湯」としても知られるありがたさ。
春から客室5室の浴室にも温泉を引き、部屋でも心ゆくまで有馬の湯につかれるように。豊富なミネラルを含む褐色の湯は「金泉」と呼ばれ、日本三大古湯にして三大名湯でもある。国が指定している9つの泉質のうち7つを有し、「美肌の湯」としても知られるありがたさ。
100㎡の木造平屋のヴィラ。ほかにメゾネットタイプの5室がある。
べっ甲あんがかかる鰆の西京漬けとフォアグラのソテー
神戸牛の中で最高級のクオリティをもつ「但馬玄(たじまぐろ)」を酒粕のソースで味わうひと皿。有馬近郊の食材で作る和洋融合のコースを提供する。

兵庫県神戸市北区有馬町958

☎078・904・0554

メゾネット¥40,000~、ヴィラ¥50,000~(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ込、入湯税別)

全10室(全室風呂、サーマルルームつき)

大浴場1

IN15:00 OUT12:00

http://goshobessho.com

(兵庫県のおすすめホテル)撮影/福森クニヒロ 内藤貞保 取材・原文/西村晶子 ※エクラ2020年11月号掲載

 
16.奈良県のおすすめホテル

 奈良県のおすすめホテル1 

ふふ 奈良

奈良公園の緑を見ながらの温泉は、至福のひと時

次の旅の目的地にしたい、古都の自然と文化に触れる宿 

豊かな自然と寺社が点在する奈良公園のオールスイートのリゾートホテル。建物や内装に県産の吉野杉や奈良墨のグレー色をふんだんに取り入れ、中庭を囲む現代の数寄屋像を体現する。30室ある客室はひとつとして同じしつらえはなく、アートや伝統工芸品を飾り、全室温泉露天風呂を完備。窓いっぱいに広がる公園の緑とシックな色調のインテリアが調和する室内、大和当帰などの和漢植物の香りを加えて楽しむ温泉、木漏れ日を感じられるデッキと、部屋で過ごす時間がなんとも贅沢。生薬を使うのは料理もしかり。別棟にある「日本料理 滴翠」と「鉄板焼き 久璃」では、大和野菜や大和牛、地産の和のハーブを取り入れた、滋養に満ちたコースを提供。さらに「Spa by sisley」では世界初の薬湯を取り入れた施術、「BAR蓮」ではオリジナルカクテルも。かつてない奈良の魅力が体験できる。

広々としたワンルームを本棚で仕切ったプレシャススイート。全室靴を脱いで過ごせ、日本旅館とホテルそれぞれのよさを融合。
2階の回廊には春日大社をイメージした行燈がかかる。
中庭と調和するロビーラウンジ。庭は日本を代表するランドスケープアーキテクト・宮城俊作氏のデザイン。
大和当帰や柿の葉を燻し、奈良産の和紅茶をまとわせて焼いた大和牛。3種類のソースで味わう。

奈良県奈良市高畑町1184の1

☎️0742・81・7738

¥38,650〜(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ・入湯税込)

全30室(全室露天風呂つき)

IN15:00 OUT11:00

https://www.fufunara.jp

 奈良県のおすすめホテル2 

JWマリオット・ホテル奈良

最上級インターナショナルブランドが日本初上陸

内装には、奈良を象徴する鹿を取り入れたデザインなど、自然美や伝統を思わせるアイデアが随所に取り入れられている。飲み物や軽食を提供するエグゼクティブラウンジは、穏やかでエクスクルーシブな空間。
オールデイダイニング「シルクロードダイニング」
客室には鹿の角を表現したオブジェが。オレンジと土褐色がキーカラ
木の天井が印象的なロビー

奈良県奈良市三条大路1の1の1

☎0742・36・6000

全158室

開業記念宿泊プラン ¥45,000〜(2名1室利用の室料、税・サ別、朝食や¥5,000相当のホテルクレジットなど特典つき。12/28まで)

https://www.marriott.co.jp/

(奈良県のおすすめホテル)取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2020年11月号掲載

 
17.島根県のおすすめホテル

Entô(エントウ)

本土からフェリーで約3時間。都市から遠く離れた“遠島”にたたずむホテルは、ダイナミックで美しい自然と一体化するような迫力。新築された別館「NEST」の客室は、壁一面に海と島々の風景が大きく広がる造りだ。ダイニングでは、地元産の旬の食材を用いたノンジャンルの洗練された料理が味わえる。ロビーにあるジオラウンジには、太古の三葉虫など希少な化石が飾ってあり、実際に触れるのもおもしろい。『Entô』に泊まると、島の自然を知り体験し、島の人々と触れ合う時間が過ごせる。日帰りするのがむずかしい小さな島は、別世界感たっぷり。
別館のNEST DX(ネスト デラックス)。風景に包まれて眠る気分に
引き算のラグジュアリーを感じる客室デザイン
ダイニングでは、季節ごとのコース料理を
ホテルがあるのは、海士町の菱浦港からすぐ。ジオパークとは、世界的に独特かつ貴重な景観が適切に維持管理されている地域

島根県隠岐郡海士町福井1375の1
☎08514・2・1000

全36室(本館18室/別館18室)別館NEST DX ¥33,880〜(2名1室利用の1名料金、夕朝食つき)

https://ento-oki.jp

取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2021年10月号掲載

 
18.広島県のおすすめホテル

 広島県のおすすめホテル1 

推薦者
山本浩未さん

山本浩未さん

やまもと ひろみ●ヘア&メイクアップアーティスト。資生堂ビューティークリエーション研究所にて宣伝、商品開発などに従事し、1992年に独立。「今すぐ実践できるメイクテクニック」を発信するメイクアップの第一人者。

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道

海外旅のようなリゾート気分が味わえる。連泊したくなる絶景宿

「母の誕生日に訪れた宿です。大好きな生まれ故郷の瀬戸内の海を満喫でき、とりわけトワイライトタイムは最高です。開放的なラウンジや海が見える客室も素敵で、スタッフのかたがとても親切。おかげで、1泊2日をゆっくり過ごせ、チェックアウトまでホテルから一歩も出ませんでした」
旅先の料理を楽しみにする山本さんは、食事を選べるスタイルもお気に入り。夕食は洋食と和食、鮨の3つのレストランから選択できる。メインダイニング「エレテギア」でいただけるのは美食で名高いスペイン・バスク地方に伝わる薪火料理。岡山の黒毛和牛「岩本牛」やリゾートから2〜3㎞圏内にある農家のとれたて野菜の滋味を薪の火力でじっくり引き出している。和会席処「瀬戸内 双忘」では瀬戸内の旬の味覚が存分に味わえる。「鮨 双忘」(席数限定)はカウンターの奥に広がる絶景もごちそうだ。

美食は翌朝も続き、「こちらの朝食の大ファンなんです。生まれ育った土地にこんなにおいしい食材があるとはびっくり」と山本さん。そして、ぜひ体験してほしいのがスパ!「展望風呂につかって夕日を眺め、母娘で中国整体体験。全身のコリをゆっくり痛くない揉みほぐしでとってもらい、完全リフレッシュできました」。
抜けるような空と海の眺望がすばらしい「ザ・デッキ」。中央に水盤、その左右にソファが配され、ここでスイーツやシャンパンを楽しみながら美しい夕景を堪能したい
岡山県西北部の牧場から届く最低でも30カ月飼育した黒毛和牛。じわっとあふれ出す肉のうま味と甘味に感動

 広島県のおすすめホテル2 

Azumi Setoda

約140年の歴史をもつ「旧堀内邸」の伝統的な外観や意匠を生かしながら、モダンな印象の数奇屋風建築に改装された。22の客室に加えて、庭園、あずまや、ダイニングなどを備える館内は、静謐な空気が流れる邸宅に招かれているようなプライベートな雰囲気。魚介類や柑橘類をはじめとする、地元の素材や食材を用いた料理も、コースやアラカルトで用意される。かつて船での物流の要衝として栄えた瀬戸田に、活力を取り戻すプロジェクトの拠点のひとつとしても注目されそうな日本旅館だ。
檜の心地よい香りに包まれる清廉な客室には、個別に設計された坪庭やテラスが備わる
隣接する敷地には、新築の別棟として、銭湯がある宿泊施設「yubune」も同時に開業
自然素材を用いたオリジナルの家具類が、庭の景色に調和する
旧堀内邸は、製塩業や輸送業で栄えた一族が本店として、大切なゲストを迎え入れる邸宅として利用した建築物
「因島のタコと赤にし貝のごま塩」など、地元のおいしいものをふんだんに
瀬戸田は、江戸末期から明治に盛んだった製塩業や造船業、北前船の西回り航路での船着き場としてにぎわった歴史をもつ。レモンでも知られる町

広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田269
☎0845・23・7911
全22室 ¥71,500 〜
http://azumi.co/setoda

 
19.佐賀県のおすすめホテル

御船山楽園ホテル

話題のサウナやインスタレーションもある温泉で、刺激のある旅

江戸末期につくられた50万㎡もの御船山楽園の中にあるホテル。リニューアルにより、貸し切り風呂やサウナつき客室、ロビーをチームラボによるアートの森にするなど、歴史と新しさがあり、親子それぞれの好奇心を満たしてくれそう。

女性の露天風呂。約1300年前の『肥前風土記』にも記されるほどの歴史ある名湯
サウナシュラン3年連続でグランプリを獲得したサウナ。ミストサウナや喫茶室など、サウナ初心者でも楽しめるおもてなしがたくさん。サウナ内に流れる御船山の森の音も心地よく癒される

DATA

☎0954・23・3131

佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

料金/¥17,050~

客室/37室 IN15:00 OUT10:00

施設/大浴場、貸し切り風呂

アクセス/福岡空港から車で1時間10分

https://www.mifuneyama.co.jp

 

御宿 竹林亭

開放感あるモダンな露天風呂で、肌当たりの柔らかな湯を楽しむ

美人の湯と御船山の神々しさに心も洗われて

1300年の歴史を誇る佐賀・武雄温泉。鍋島家ゆかりの名勝庭園「御船山楽園」に『御宿 竹林亭』はたたずむ。その眺望を生かす“庭屋一如”を掲げ、露天風呂を備えた数寄屋造の客室は、すべてしつらえが異なる贅沢さ。ベッドのある客室や、庭園へ自由に往来できる部屋なども。

 

温泉は透明でなめらかな湯ざわり。保湿性に優れ、肌になじんでしっとりすることから“美人の湯”とも称される。庭園の四季折々の表情と柔らかな湯に陶然と体をゆだねる時間は至福のひと言。夕食と朝食は客室で。玄界灘の幸や佐賀牛など、地産の美味を盛り込んだ懐石料理も絶品だ。

御船山を望む「佳松」の露天風呂。テラス状の「月見台」で涼むと、開放的な気分に。この客室からは庭園を直接散策できる。
石組みが迫力のある、大浴場の露天風呂。風にそよぐ竹林の葉音もまた心地いい。泉質は弱アルカリ単純泉。檜と御影石をあしらった内湯もある。
玄界灘のアワビや伊勢エビ、佐賀牛など、地元産の山海の幸を盛り込んだ「貴賓懐石」。料理を引き立てるのは、佐賀県が誇る有田の磁器だ。
客室は数寄屋造で、和洋室と次の間つきのものが多い。しつらえも露天風呂も部屋ごとに趣が変わるため、リピートしたくなる。
山向こうには樹齢3000年のご神木がそびえるパワースポット、武雄神社が。

佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100

☎0954・23・0210

¥49,950~(2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ・入湯税別)

全11室(内湯、露天風呂つき)

大浴場1

※御船山楽園ホテルの浴場も利用可

IN14:00 OUT11:00

https://www.chikurintei.jp

取材・原文/北村美香 長屋ゆうこ
※エクラ2022年5月号、2020年11月号掲載
※紹介している宿の料金は、特記しないかぎり1泊2食つき2名1室利用時の1名分です。

 
20.大分県のおすすめホテル

由布院 玉の湯

推薦者
小林ひろ美さん

小林ひろ美さん

こばやし ひろみ●美容家、「美・ファイン研究所」主宰。女性の毎日が楽しくなる美容ケアを提案する、美のオーソリティ。美容研究家のお母さま、照子さんと連れ立っての親子旅経験も、国内外を問わず豊富。

初めてでも心からくつろげる。最高峰のおもてなしがここに

昭和28年に禅寺の保養所としてできたこの宿は、およそ3000坪の雑木林に客室が点在している。まるでプライベートな別荘にたどりついたような静けさが、温泉街の喧騒を忘れさせてくれる。
小林さんがお母さまのバースデー旅行に選んだお部屋は、洋室リビングのある離れのタイプ。広さと間取りは少しずつ違うが、客室はすべて和モダンのインテリアで統一されたベッド仕様。そして檜が香る内湯は100%源泉かけ流し、無味無臭の単純泉。ほかに露天風呂つき外風呂(大浴場)もあり、タオルやバスマットが十分に用意されていて毎回取り替えられるので、何度でも気持ちよく入れる。
「部屋もお風呂も広々としていて、ゆっくりと過ごすことができます。大浴場へも行きますが、基本的にはお部屋のお湯で大満足です」と小林さん。和室の床の間だけでなく、寝室や浴室にまで、さりげなく飾られている生花にも心が安らぐ。

お部屋で、あるいは雑木林を望む食事処でいただく夕食は、地元の農園で生産された野菜を中心に、旬の食材をふんだんに使った優しい料理。華やかなディナーではないが、四季の豊かさを感じる場に身を置き、自然の恵みを慈しみながら味わう体験こそが贅沢だ。「体を休め、心も体も元気になっていただく」という保養温泉地らしさを凝縮したコースのメインディッシュは、クレソンがたっぷり入る鍋料理。もともと由布院に自生していた植物として昔から食されてきたクレソンは、地鶏のシャモや鴨、すっぽん、車海老などとの相性が格別。小林さんも「基本的にお野菜が多いので母も完食できました」とおすすめする。

夕暮れの食前酒から食後酒まで楽しめる「ニコルズ バー」は、常連だった作家C.W.ニコル氏の要望がきっかけでオープンした本格的なバー。スタンダードカクテルはもちろん、女性バーテンダーが作るオリジナルのノンアルコールカクテルも。親子で一献かたむける静かな夜にぴったりだ。
チェックインは木のぬくもりのある「談話室」でゆったりと。到着後すぐ座ってくつろぐことができ、夜には専用ラウンジとしてコーヒーやお茶のセルフサービスも
「談話室」は山荘風の趣。ここを定宿にしていた作家の著書やアート本が並ぶ本棚や絵画に囲まれ、素敵な別荘へ招かれた心地になる

DATA

☎0977・84・2158

大分県由布市湯布院町大字川上2731の1

料金/¥36,450~(サ・入湯税込)

客室/16室

IN14:00 OUT12:00

施設/大浴場(露天風呂あり)、ティールーム、バー、ショップ

アクセス/JR由布院駅よりタクシーで約3分、大分自動車道・湯布院ICより車で約10分

https://www.tamanoyu.co.jp

撮影/神林 環 取材・原文/高橋美礼 ※紹介している宿の料金は、特記しないかぎり1泊2食つき2名1室利用時の1名分です。 ※エクラ2022年5月号掲載

 
21.鹿児島県のおすすめホテル

妙見石原荘

炭酸成分たっぷりのなめらかなお湯で体の芯まで温まる

眼下は渓流。霧島火山帯の恵みに浸れる至高の温泉宿

霧島火山帯の恵みを存分に体感してもらいたいと、加水せず、貯槽せず、地中からあふれ出す源泉をそのまま引く。その“鮮度”の高さゆえ、体の芯まで温まると評判だ。1万坪の敷地に露天風呂が3つ、大浴場がひとつ。2つの露天風呂は貸し切りにできるので、ゆったりとくつろげる。

 

宿泊施設は和室の「本館」と昭和初期の石蔵を改造した洋室の「石蔵」の2タイプ。「石蔵」は全室源泉かけ流しの露天風呂つき。山の木々を眺めながら、炭酸成分たっぷりのシュワシュワの湯に体を沈めれば、夢見心地のひと時が始まる。

 

温泉で癒され、ひと晩ゆっくり休めた体を目覚めさせる朝食がまた格別だ。眼前の天降川のせせらぎが、滋味をいっそう豊かにしてくれる。

貸し切り露天風呂「七実の湯」。天降川(あもりがわ)に突き出すように造られた檜の湯ぶねからは芳しい香りが。
貸し切り露天風呂「睦実の湯」。湯ぶねの中からのライトで、炭酸成分が見える仕掛けが。敷地内に自噴する源泉近くに造られた風呂は足湯を入れて5つ。川べりに立つ椋の木陰にある混浴の「椋の木野天風呂」もぜひ入っておきたい。
昭和初期の米倉庫を解体し、この地で石を積み上げて移築した「石蔵」の洋室の露天風呂。「石蔵」の4室からは天降川が見下ろせる。
石蔵の4室は、スーパーポテトの杉本貴志氏デザイン、’07年に完成。石や木などの自然素材をあしらい、モダンな雰囲気に。古くからの本館の和室も雰囲気がよく、ファンが多い。
朝食は石蔵のレストランで。ハチミツと黒酢入りのにんじんジュースに始まり、地元食材がたっぷり。

鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4376

☎0995・77・2111

「本館」15室(和室、露天風呂つきは1室)¥20,000〜、
「石蔵」4室(露天風呂つき和洋室2室、露天風呂つき洋室2室)¥40,000〜
(いずれも2名1室利用の1泊1名料金、夕朝食つき、税・サ・入湯税別)

大浴場1、貸し切り露天風呂2、混浴露天風呂1、足湯1

IN15:00 OUT11:00

https://www.m-ishiharaso.com

撮影/尾嶝 太 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年11月号掲載

 
22.沖縄県のおすすめホテル

ハレクラニ沖縄

プライベートプールと天然温泉つきの贅沢すぎるヴィラ

ハワイで100年以上の歴史を重ねてきたハレクラニのホスピタリティと、沖縄の自然と文化が美しく溶け合うラグジュアリーホテルが『ハレクラニ沖縄』。海外には行けないけれど南国リゾート気分を満喫したい、というときの親子旅にもふさわしい。

多様な客室の中で、記念日などに滞在したいのが「クリフ ヴィラ」。ヴィラのゲストは、通常のゲストとは別にクラブラウンジでのチェックイン後、カートでヴィラへ直行。プライベートプールと天然温泉を備えるヴィラで、海を眺めながら贅沢な時間を過ごすことができる。ハワイアンテイストのスパトリートメントや、島の食材を用いた絶品の日本料理なども素敵な思い出に。
青い海を間近にする岬の先端に位置する「ハレクラニ クリフヴィラ」は165㎡。リビングダイニングに、2つのベッドルーム、屋外にはプライベートプールと2つの天然温泉を備えている
スパハレクラニでは、沖縄とハワイ2つの楽園で培われてきた癒しのメソッドを融合させたトリートメントを用意。2名で利用できるスパスイートで母娘で施術を受けても
日本料理「青碧蒼(AOMI)」では会席料理や今帰仁(なきじん)アグーのしゃぶしゃぶを
スパでは、ハワイ産プロダクツ「Ola」も使用
ミンサー織りのカードケース(¥5,200)などオリジナルアイテムを記念に
「リコッタチーズのふわふわパンケーキ」(¥2,500)。一度は味わいたい食感とおいしさ

DATA

☎︎098・953・8600

沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967の1

料金/ハレクラニ クリフ ヴィラ¥457,000〜(1泊1室)、クリフ ヴィラ¥259,000〜(1泊1室)(ともにサ、税別)

客室/360室(うちハレクラニ クリフヴィラ2室、クリフ ヴィラ3室)

IN15:00 OUT12:00

施設/レストラン4、バー、プール5、フィットネス、スパほか

アクセス/那覇空港から車で約75分、空港リムジンバス利用で約100分

https://www.okinawa.halekulani.com

ゲストも参加できるサンゴ育成プログラムを開始

国定公園として守られてきた沖縄・恩納村(おんなそん)の美しい海岸線に位置し、360室すべてがオーシャンビューの『ハレクラニ沖縄』。
「SDGs未来都市」に選定されている恩納村に賛同し、海洋環境を保全する「サンゴ育成プログラム ~コーラル・ナーチャリング~」を開始した。
このプログラムには、宿泊客も参加できる。サンゴ礁と生き物のつながりや海洋環境保全のレクチャー、サンゴの苗づくりの体験、植えつけ風景の船上からの観察など、特別な体験を楽しんで。

沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967の1 

☎098・953・8600

デラックスオーシャンビュー¥56,000〜(1泊室料)

「サンゴ育成プログラム 〜コーラル・ナーチャリング〜」毎週水・土曜日、10:00〜11:30、4名まで。宿泊者限定(小学生以上)、無料。前日18:00まで要予約

取材・原文/坪田三千代 ※エクラ2022年5月号、2021年7月号掲載 ※紹介している宿の料金は、特記しないかぎり1泊2食つき2名1室利用時の1名分です。
本記事の内容は、取材時点の情報になります。最新情報につきましては、直接各ホテルまでお問い合わせください。
▼その他のおすすめ記事もチェック

海と空の絶景を温泉とともに。居心地満点のリゾートステイ

メインダイニングの「WAVE」に加え、昨年、割烹料理カウンターとハワイアンフードのデリも新しくオープン。隣接するカフェ「Bakery&Tables Sweets伊豆」もあり、26室という部屋数ながら食のチョイスも多彩で、親子旅での連泊でも飽きることなく食事を楽しめる。屋外にある広いテラスでは、足湯を楽しむのもお忘れなく。

旅への欲求がうずく昨今。次に出かけるなら、日々に疲れた心身を癒せる場所がいい。そんな願いをもつ人におすすめしたいのが“サウナ”。サウナフリークの國本知里さんと加藤容崇医師に聞く、厳選8つのアドレスに加え、初心者が知りたいサウナのイロハを詳しく紹介。
大人の京都旅行におすすめのエリアや絶対行きたいお寺や神社、おしゃれな人が集まるセンスがいいお店や狙い目情報などを総まとめ。大人の好奇心をあらゆる角度から刺激する一歩先、一歩奥の京都情報を早速チェック!
京都に行ったら絶対行くべきおすすめの和食、フレンチ、フュージョン、スイーツなどのグルメスポット・レストランを総まとめ。大人の好奇心をあらゆる角度から刺激する一歩先、一歩奥の京都情報を早速チェック!

 北海道のおすすめホテル1 

「今ごろ、京都はどんな景色かしら……」と、京都旅へ思いを馳せるかたも多いのでは? 家にいながらにして、まるで京都にいるような心地に誘(いざな)う神社仏閣のオンラインが今、人気。充実した自宅時間を過ごしたい人におすすめの体験講座もご紹介。
RECOMMEND
May 24 Tue
Web eclat NEWS新着