ジュエリー、バッグ、靴、時計、SLG。先輩スタイリスト4人が本当にすすめたい「私的名品」はこれ!

@BAILA

30代の記念日に何を買う? 独自の価値観をもつ先輩スタイリスト4人が、名品認定した選りすぐりをカテゴリ別に大公開! 豊かな経験に裏打ちされた“もの選びの視点”は、この先の人生をともにする私的名品を見つけるヒントになるはず。

1.【記念日買い名品ジュエリー】カルティエ、ティファニー、ヴァン クリーフ&アーペル…スタイリスト4人の名品認定ジュエリーはこれ!

自分の個性とMIXしたとき唯一無二の魅力になるものを/辻 直子さん 

今回選んだジュエリーはどれも単調ではないユニークさがあって、目にした瞬間心震えたもの。そんな気持ちにさせてくれるジュエリーに出会えたことにまず価値がありますし、さらにそれを身につけたときに自分の個性や顔立ちを際立たせてくれると感じたら運命だと思います。私自身オニキスのヴィンテージアルハンブライヤリングを愛用していますが、自分の黒い瞳や眉毛とカチッとマッチして強いアイキャッチになる感じが大好きなんです。独創的なユタイのパールも、サカイ阿部千登勢氏とカルティエによるグラフィカルなバングルも、初めて見たときの衝撃は今も忘れられません。

ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」

Van Cleef & Arpels 大人の可愛さをシックに表現するならこれ。ブレスレット¥572000・イヤリング¥544500(ともにK18YG×オニキス)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)

Van Cleef & Arpels
大人の可愛さをシックに表現するならこれ。ブレスレット¥572000(K18YG×オニキス)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)

ヴァン クリーフ&アーペルの「ヴィンテージ アルハンブラ」

イヤリング¥544500(K18YG×オニキス)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル)

カルティエの「カルティエ トリニティ フォー チトセ アベ オブ サカイ」

Cartier ひとつで絵になる特別感のある限定デザイン。ブレスレット(YG×WG×PG)¥1240800/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ トリニティ フォー チトセ アベ オブ サカイ)

Cartier
ひとつで絵になる特別感のある限定デザイン。ブレスレット(YG×WG×PG)¥1240800/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ トリニティ フォー チトセ アベ オブ サカイ)

ユタイの「パールネックレス」

YUTAI 注目の日本ブランドから、胸が高鳴る一点もののネックレスを。ネックレス(Pt900×ローズクォーツ×タンザナイト×アコヤパール)¥792000/ドーバー ストリート マーケット ギンザ(ユタイ)

YUTAI
注目の日本ブランドから、胸が高鳴る一点もののネックレスを。ネックレス(Pt900×ローズクォーツ×タンザナイト×アコヤパール)¥792000/ドーバー ストリート マーケット ギンザ(ユタイ)

迷ったときも“これさえあれば”。絶対に裏切らない王道を今こそ/斉藤くみさん

仕事も私生活も邁進する30代、おしゃれに迷ったり、コーデを考えるのがおっくうな日だってあるかもしれません。そんなとき頼もしいのが、信頼のおけるブランドの潔くシンプルなピアスやリング。控えめだけど、ひとつつけることで確実にスタイルが締まりますし、冠婚葬祭やきものにも合うので、おしゃれの土台を固めるという意味でも投資する価値があります。将来子どもに受け継げるのも、つける人を選ばない王道ジュエリーのよさですね。

ブシュロンの「キャトル クルド パリ リング スモール」

BOUCHERON スタイル不問のモダンさ。素材違いでスタッキングすると、表情が変わってまた楽しい。リング(上から()Pt)¥193600・(YG)¥149600/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)

BOUCHERON
スタイル不問のモダンさ。素材違いでスタッキングすると、表情が変わってまた楽しい。リング(上から)(Pt)¥193600・(YG)¥149600/ブシュロン クライアントサービス(ブシュロン)

カルティエの「カルティエ ダムール」

Cartier 1938年のモデルを再解釈したコレクション。肌の一部になるダイヤピアスこそ、由緒正しいメゾンで。イヤリング(YG×DIA)¥123200/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

Cartier
1938年のモデルを再解釈したコレクション。肌の一部になるダイヤピアスこそ、由緒正しいメゾンで。イヤリング(YG×DIA)¥123200/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

タサキの「一粒パールピアス」

TASAKI 美しさ際立つパールピアスは、ほどよいアクセントになる8.5㎜玉が使いやすい。まろやかな光沢が顔を優美に照らす効果も。ピアス(K18WG×あこや真珠8.5㎜)¥214500(予定価格)/TASAKI

TASAKI
美しさ際立つパールピアスは、ほどよいアクセントになる8.5㎜玉が使いやすい。まろやかな光沢が顔を優美に照らす効果も。ピアス(K18WG×あこや真珠8.5㎜)¥214500(予定価格)/TASAKI

シンプル派にこそ“重ねやすい”ジュエリーのススメ/百々千晴さん 

私がいつもシンプルな服でいられるのはジュエリーのおかげ、といっても過言ではありません。特に、目によく映る手もとのコーデは、自分自身が“すごく好き!”と思えることが何より大事だと思うので、素材や色を自由にミックスしてもケンカしないモダンさのあるデザインに惹かれます。ティファニーとレポシはかねてより愛用していて、ブチェラッティは卓越した職人技に感銘を受けて最近リングを迎えました。重ねやすいということは、その分表現の幅が広く、そのときどきの“こうなりたいという意思”を描きやすいということ。その日着ている服に物足りなさを感じたときほど、手もとのレイヤードに理想の自分を託してみてください。

ブチェラッティの「マクリ クラシカ エターナル」

Buccellati 1919年ミラノで創業した老舗ジュエラーの芸術的センスが光るリング。繊細なエングレービングによるシルクのようなつやめきが印象的。リング(K18YG×DIA)¥605000/ブチェラッティ

Buccellati
1919年ミラノで創業した老舗ジュエラーの芸術的センスが光るリング。繊細なエングレービングによるシルクのようなつやめきが印象的。リング(K18YG×DIA)¥605000/ブチェラッティ

ティファニーの「ティファニー  ロック」

TIFFANY & CO. 2トーンのスリークなバングルは、手持ちのどんなジュエリーとも相性がよさそう。バングル(K18YG×DIA)¥1628000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

TIFFANY & CO.
2トーンのスリークなバングルは、手持ちのどんなジュエリーとも相性がよさそう。バングル(K18YG×DIA)¥1628000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

レポシの「ベルベル・クロマティック」

REPOSSI カラーラッカーとダイヤが小粋で、重ねるほど自分らしく。リング(上から)(K18PG×トープラッカー×DIA)¥488400・(K18PG×ヌードラッカー×DIA)¥488400/レポシ(レポシ)

REPOSSI
カラーラッカーとダイヤが小粋で、重ねるほど自分らしく。リング(上から)(K18PG×トープラッカー×DIA)¥488400・(K18PG×ヌードラッカー×DIA)¥488400/レポシ(レポシ)

新たなおしゃれの開拓に“メンズ目線”が効いてくる/池田 敬さん 

ユニセックスなジュエリーがスタンダードになってきている昨今、“妻とシェアしたい”という視点で選んだのが地金のブレスレット。今回選んだ3つのデザインは、メンズにも似合う辛さと清潔感を兼ね備えた名品です。これらを大人の女性がサラッとつけていたらスマートでかっこいいですし、媚びない色気も感じます。ジェンダーを超えて新しい感性を柔軟に取り入れる姿に、人とは違うセンスは宿るもの。ときにはパートナーや男友達の嗜好や意見を参考にしておしゃれの世界を広げていくのも素敵なことだと思うんです。

カルティエの「クラッシュ ドゥ カルティエ」

Cartier “クルカレ”と呼ばれる四角錐がアクセントとなり、個性とモード感をプラスしたいときにぴったり。ブレスレット(WG)¥1412400/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

Cartier
“クルカレ”と呼ばれる四角錐がアクセントとなり、個性とモード感をプラスしたいときにぴったり。ブレスレット(WG)¥1412400/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

ティファニーの「ティファニー  ハードウェア」

TIFFANY & CO. リッチなイエローゴールドのブレスをシェアするなら、シャープなデザインで。ブレスレット(K18YG)¥385000(予定価格)/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

TIFFANY & CO.
リッチなイエローゴールドのブレスをシェアするなら、シャープなデザインで。ブレスレット(K18YG)¥385000(予定価格)/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)

エルメスの「トルサード」

HERMÈS 美しいうねりが目を引くロープをモチーフにしたブレスレット。つけるほど味が出るシルバーならではのソリッドな輝きを堪能して。ブレスレット(SV)¥429000/エルメスジャポン(エルメス)

HERMÈS
美しいうねりが目を引くロープをモチーフにしたブレスレット。つけるほど味が出るシルバーならではのソリッドな輝きを堪能して。ブレスレット(SV)¥429000/エルメスジャポン(エルメス)

2.【記念日買い名品バッグ4選】ルイ・ヴィトン、ジル サンダー、ヴァレクストラ、デルヴォー。おしゃれプロが本当にすすめたいバッグはこれ!

1.ヴァレクストラの「マイクロ イジィデ」

“私のアイコン”にしたい、そう思えるバッグを/辻 直子さん
上質さ、デザイン、クラフツマンシップ、色の出し方、アフターケア、すべてにおいて完璧で、私自身こんなにも愛し生涯大切にしたいと思えるバッグはありません。このバッグを通して伝えたいのは、ひとつのものと長くつきあうことの素晴らしさ。一緒に時を積み重ねるなかで、気づけばそれが“私のアイコン=自分らしさ”になっていたら素敵ですよね。

“私のアイコン”にしたい、そう思えるバッグを/辻 直子さん

研ぎ澄まされた美観がタイムレスなワンハンドルバッグ。上品なピンクも大人の装いにしっくり。バッグ(14×19.5×9.5)¥427900/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)

2.ルイ・ヴィトンの「スピーディ 25」

Myヴィンテージとしてともに成長していける逸材/斉藤くみさん

私がこのバッグを迎えたのは20年以上前。途中心離れしつつも、今また気分が戻ってきました。それも、昔はきれいめ、今はカジュアルに合わせたいという気持ちの変化に無理なく寄り添う懐の深さがあるからでしょう。自分にとって意味のあるものを買うなら、何年先もすたれず、いつまでも自分の着こなしにフィットしてくれることが大切だと思います。

Myヴィンテージとしてともに成長していける逸材/斉藤くみさん

年月とともに飴色に経年変化していくハンドルやストラップに愛着もひとしお。バッグ(19×25×15)¥226600/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

3.ジル サンダーの「カンノーロ」

スマートにセンスよく。着こなし活性化の切り札/百々千晴さん

バッグは、実用はもとより“アクセサリー”にもなりうることが重要。このカンノーロは、ひとつ持つだけでいつもの服のムードがちょっと変わって、絶妙に洒落て見せてくれるんです。“ベースはクリーン、形にひとクセ”というバランスが、仕事服の効かせにもちょうどいいはず!ワンショルから斜めがけまでできて、デイリーバッグに不可欠な汎用性も。

スマートにセンスよく。着こなし活性化の切り札 /百々千晴さん

プレイフルでいて洗練されたフォルムが視線を奪う。バッグ(15×29×12)¥206800/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)

4.デルヴォーの「タンペート」

普通じゃ物足りない人に。ひとさじモードな黒バッグ/池田 敬さん

芯のある大人のためのバッグとして真っ先に思い浮かんだのが、ブラックレザーのタンペート。形こそ端正ですが、金具とコバは白、ライナーはなんと空柄! 歴史あるブランドとしてブレない軸はありながら遊びがちりばめられ、長く使っても決してアンティークにならないモダンさがある。おしゃれを楽しみながらしなやかに働く女性にぴったりだと思います。

普通じゃ物足りない人に。ひとさじモードな黒バッグ/池田 敬さん

ベルギー王室御用達ブランドらしい格式の高いたたずまいとコンテンポラリーなデザインが見事に調和。バッグ(21×27.5×10.5)¥859100/デルヴォー・ジャパン(デルヴォー)

3.【記念日買い名品シューズ4選】シャネル、グッチ、マノロ ブラニク、ボッテガ・ヴェネタ。先輩スタイリストが選んだのはこれ!

1.シャネルの「バイカラー シューズ」

世界観ごと惚れ込んで愛着になるのだと思います/辻 直子さん

ココ・シャネルのスピリットが受け継がれたフレンチシックは唯一無二。その世界観を黒と白だけで表現したバイカラーシューズは、足もとひとつでコーデの完成度が180度変わるくらいのパワーをもっています。そのもののルーツに触れ、本当の価値を知った上で手にしたものには心から愛情を注げるはず。30代はそういう価値観を育む年でもあると思います。

世界観ごと惚れ込んで愛着になるのだと思います/辻 直子さん

1957年の誕生から今なお色褪せない究極のエレガンス。軽やかでモダンなTストラップの新作は見逃せない。靴(9.5)¥189200/シャネル カスタマーケア(シャネル)

2.グッチの「1953 ホースビット ローファー」

きちんと見えてハズしにも! 万能すぎて手放せません/斉藤くみさん
とびきり知性のある“顔”が無条件に好きで、これまで3足を履きつぶしてきたほど溺愛! 約70年変わることないデザインを今なお新鮮に楽しめる靴なんて、そうそうありません。ジャケットなどのきれいめ服や甘い服のちょうどいい抜けになったり、逆にカジュアルスタイルの格上げに使えたり。多才な名脇役として、ワードローブに迎えて損はありません。

きちんと見えてハズしにも! 万能すぎて手放せません /斉藤くみさん

遊び心のあるゴールドのホースビットが、ローファー特有のきまじめさを払拭。都会的でスレンダーなフォルムにも注目。靴(1.5)¥115500/グッチ ジャパン(グッチ)

3.マノロ ブラニクの「メイセール」

品格と色気をくれるカジュアルの永遠の相棒/百々千晴さん
デニムなどラフな服にこそ“ちゃんとした靴”“ドレッシーな靴”を合わせるのが私的定番。特に好きなのが、隙のない美しさと抜け感を併せ持ったマノロ ブラニクのミュールです。シンプル、フェミニン、ハンサムと、どんなテイストの方にもマッチする主張しすぎないデザインもほかにはない魅力。計算された足もとが大人のカジュアルを素敵に見せるコツですね。

品格と色気をくれるカジュアルの永遠の相棒 /百々千晴さん

バックルまでブラックスウェードで統一されたミニマルな一足。さらりと履くだけで“抜けた”女らしい足もとに。靴(5)¥121000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)

4.ボッテガ・ヴェネタの「アーモンド」

ヒール靴で颯爽と歩けば凜とした女性像に近づける/池田 敬さん
フラットシューズやスニーカー全盛の今、姿勢よくヒール靴で歩いている人は最高にエレガントに映ります。そこでおすすめしたいのが、僕の周りの洒落た人がこぞって愛用しているアーモンド。魅力は、抜群の履きやすさと何にでも合いつつフレッシュなアクセントになること。靴においては、実用と高揚感が備わって初めて名品になりうるのだと思います。

ヒール靴で颯爽と歩けば凜とした女性像に近づける /池田 敬さん

甲深&クリアなチャンキーヒールがスタイリッシュに映える。包み込まれるような履き心地も優秀。靴(7.5)¥176000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

4.【記念日買い名品時計4選】シャネル、カルティエ、エルメス、パテック フィリップ。先輩スタイリストが30代に推薦する価値ある腕時計

1.シャネルの「プルミエール オリジナル エディション」

シャネルならではの圧倒的な存在感を手もとに/辻 直子さん

2022年に復刻し、あらためて心惹かれたのがアイコニックなチェーン×レザーをジュエリーウォッチに昇華したこのデザイン。シャネルという枠のなかでふんだんに遊んだ類を見ない意匠は、つけた瞬間高揚感に包まれるとっておきだと思います。時計はジュエリー以上にパーソナリティを映すもの。“シックに遊ぶ”大人像をかなえたい人におすすめの一本です。

シャネルならではの圧倒的な存在感を手もとに /辻 直子さん

初代モデルの細部を、よりモダンにアップデート。イエローゴールドの色みもやわらかく。時計(SS+ゴールドプレート×レザー、ケース径26.1×20mm、クォーツ)¥759000/シャネル カスタマーケア(シャネル)

2.エルメスの「アップルウォッチ」

柔軟性の高い今の30代に似合う新時代の名品時計/斉藤くみさん

エルメスのレザーの素晴らしさを知る私にとって、このコラボはこれ以上ないくらいのインパクトでした。つけている人がいると“時代にフィットした感度の高い人なのかな”と自然と目がいきますね。コンサバにもカジュアルにも偏らず、カテゴライズされない自由さがある今の30代には、高級感とユーティリティを両立したこの時計こそベストだと思います。

柔軟性の高い今の30代に似合う新時代の名品時計/斉藤くみさん

レザーブレスと時計が一体化したような、エルメスとのコラボならではのデザイン。洗練度抜群のオフホワイトは今季の新色。時計(SS×レザーストラップ、ケース径41mm)¥196800(本体セット価格)/エルメスジャポン(アップルウォッチ エルメス)

3.カルティエの「パンテール ドゥ カルティエ」

トレンドに左右されず価値が変わらないものを/百々千晴さん

気軽に買い替えるものではないからこそ、おばあちゃんになったときのシワシワの手にもきっと似合うと思えるものを選びたいですね。そういう意味で、約40年前に誕生し、この先もずっと続いていくであろう歴史的価値のあるこの時計は理想的。私はゴールドのミニにときめきましたが、クリーンに楽しみたい人にはステンレススティールという選択肢も。

トレンドに左右されず価値が変わらないものを /百々千晴さん

ぬれたようにつやめくブレスレットが手首に沿い、まるでジュエリーみたいな華やかさ。デイリーにフル活用できるミニサイズが人気。時計(YG、ケース径25×19mm、クォーツ)¥2772000/カルティエ カスタマー サービスセンター(カルティエ)

4.パテック フィリップの「カラトラバ」

インテリジェントな本格派。決め手はボーイズサイズ!/池田 敬さん
やっぱり惹かれるのは、こういう正統派なマニュファクチュールの腕時計。もし女性がカラトラバの少し大ぶりなサイズをつけていたら“上質なものを知る通な人”だと見とれてしまいます。それに手もとがハンサムだと不思議と知性が際立って見えるんですよね。ローズゴールドとベージュストラップのコンビならフェミニン派の方にもきっと取り入れやすいはず。

インテリジェントな本格派。決め手はボーイズサイズ! /池田 敬さん

シンプルでこの上なくノーブルな、まさに一生もの。時計(RG×アリゲーターストラップ、ケース径34.6mm、自動巻き)¥4136000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ)

5.【記念日買い名品小物7選】ゴヤールの手帳カバー、ルイ・ヴィトンのミニウォレット&スリム パースなどプロのイチ推しスモールレザーグッズ

ゴヤールの「カスティリオーネ手帳カバー」 

ルイ・ヴィトンの「ポルトフォイユ・ゾエ ミニウォレット」&「スリム パース」

ブランドのシグネチャーを集めていく楽しさを知って/辻 直子さん
バッグの中がシンプルだとつまらないので、遊び心がありながら統一感の出るモノグラム小物は常にそばに置いています。計算し尽くされたモノグラムは単調だけど変調で飽きがこず、ゴヤールの手帳に至っては、10年以上使い続けているほどお気に入り。それにどちらも旅に強いブランドだけあって小物のバリエが豊富。そろえていく楽しさも魅力ですね。

ゴヤールの「カスティリオーネ 手帳カバー」 &ルイ・ヴィトンの「ポルトフォイユ・ゾエ ミニウォレット」 &「スリム パース」

(上)ベーシックから鮮やか色まで、自由に選べる豊富なカラーバリエーションも魅力。手帳カバー(21.5×16.5×2.5)¥85800/ゴヤール ジャパン(ゴヤール)

(下)進化したモノグラムから目が離せない。財布(上から)(7.5×9×3)¥78100・(11×20×0.5)¥62700/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)

ジル サンダーの「ゴジ パース」

上品でいて意思がある。そんな大人の女性に/斉藤くみさん

とにかく品がある、ジル サンダーの小物のよさはそこにあります。30代の働く女性のバッグからこのお財布が出てきたら、気張った感じがせず“ほどよい”と思うんです。ほかのどんな小物ともぶつからないクリーンさも本当にうまい。そしてジル サンダーはニュアンスカラーの名手でもあります。このなんとも言えない黄みグリーンが紛れもない個性になります。

ジル サンダーの「ゴジ パース」

ホリデーシーズンを彩る注目の“インダルジェンズ”コレクション新作。財布(8×12.5×2)¥108900/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー)

ボッテガ・ヴェネタの「イントレチャート ウォレット」

端正でいてキャッチー。そのバランスが絶妙です/百々千晴さん
ジュエリーや時計、アウター類は長く使う目線で吟味しますが、お財布だけはそのときの気分優先でいいと思うんです。だけど質のよさも妥協したくない、そんなときはボッテガ・ヴェネタをのぞきます。今季気になったのは、ブルーのパイピングが効いたマキシイントレチャートのお財布。これくらいのさりげないキャッチーさがスマートで好きなんです。

ボッテガ・ヴェネタの「イントレチャート ウォレット」

象徴的なイントレチャートも年々アップデート。三つ折りで、収納力も充分。財布(日本限定色)(9×11.5×2)¥115500/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)

エルメスの「アジャンダカバー」&ウォレット「カルヴィ」

仕事シーンで常に自分を高めてくれる“バディ”/池田 敬さん
独立したとき背伸びして買ったエルメスの手帳を数十年大切に使い続けています。当時は信頼できる人に見られたかったのでしょうが、一緒に経験を重ねてきた今は常に初心を思い出させ鼓舞してくれる同志のような存在。仕事の革小物にエルメスをすすめたいのは、僕自身の経験を通してこれらが自分を高め、絶対的な味方になるとわかっているからなんです。

エルメスの「アジャンダカバー」&ウォレット「カルヴィ」

上質なレザーは、使うほど味わい深く。カルヴィは名刺入れとして活用する人も多い万能選手。(上から)手帳レフィル¥15950・手帳カバー(13.4×9.5)¥55000・財布(7×10.5)¥69300/エルメスジャポン(エルメス)

独自のセンスを持つ4人が選定!

スタイリスト

辻 直子さん


上品さと遊び心が調和したエターナルなスタイリングが、多くの女性から支持を得る。選び取るものには必ず“自分なりの理由”がある審美眼の持ち主。

スタイリスト

斉藤くみさん


モードからリアルクローズまでスタイリングの幅が広く、どれもに洗練されたセンスが光る。新ブランド「NAVE」のディレクターとしても手腕を発揮。

スタイリスト

百々千晴さん


“シンプルだけど絵になる”スタイルをつくる名手。自らのブランド「THE SHISHIKUI」を手がけるほか、YouTube、オンラインサロン主宰とマルチに活躍中。

スタイリスト

池田 敬さん


ちょっとひねりの効いた今どきコンサバを得意とする、働くBAILA読者の頼れる兄貴的存在。ときにパートナーのファッションアドバイザーを担うことも。

撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリング協力/大谷玲奈 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールド、Pt=プラチナ、SV=シルバー、SS=ステンレススティール、DIA=ダイヤモンドの略です。 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です。 ※価格はすべて発売日時点のもので、改定の可能性があります。 ※BAILA2023年2,3月合併号掲載

 

RECOMMEND
February 6 Mon