「GU」の高見えストールと「ファビオ ルスコーニ」のモノトーンブーツで冬→春着回し!【エディターズピック】

@BAILA

2023年の冬→春スイッチング、おすすめはズバリ、ブルーの小物&白ベースのモノトーン小物。ますますパワーアップしている「GU」のストールと、と私が愛するシューズブランド・「ファビオ ルスコーニ」のブーツで着回しをご紹介します!

GU の大判ストールとファビオルスコーニのブーツ

1月:ショート丈ダウンなら、ストールは首元でコンパクトに。モノトーンときれい色2色でカラーブロックコーディネイト

GU の大判ストールとファビオルスコーニのブーツの1月の着こなし

冬本番の1月は、ダウンジャケット+プラステの名品ウォームリザーブパンツであったかく。コーディネイトが楽なモノトーンをベースに、ストールのブルーやニットのグリーンを効かせます。


冬は身につけるアイテムの数が多いし、ボリュームのあるアイテムの存在感もあいまって、服と小物の2か所にきれい色をプラスしてもトゥーマッチになりません。

ストールはきゅきゅっとコンパクトに。ブーツはサイドゴアの部分がキリっとした顔だちなので、カジュアルコーデが引き締まります。

2月:白とベージュのワントーンをベースに、ストールを効かせてコーディネイトにリズムを

GU の大判ストールとファビオルスコーニのブーツの2月の着こなし

2月は寒いながらも、ザ・防寒というスタイルからちょっと脱却したいところ。白~エクリュ、ベージュ系の淡いワントーンコーデで気持ちも軽やかに。


ストールは、結ばずにゆるりとたらして、コートの中からのぞかせます。ストールのチェックの中に黒があるので、バッグやブーツで黒を拾うとまとまり感も出ます。モノトーンブーツ、やっぱり合わせやすい!

3月:デニム+フーディにまとえば、大人カジュアルな着こなしが叶う。ブルーとエクリュで春らしく

GU の大判ストールとファビオルスコーニのブーツの3月の着こなし

3月になったら、ストールは大きく広げてまとうように。フーディ+デニムのカジュアルな組み合わせにしゃれ感をプラスできます。


ヒートテックとフーディ1枚ではまだ寒いけど、コートやダウンはもう気分じゃない…そんなときにも活躍してくれます。


ブーツはボディが白ベースなので、春先のコーディネイトにも軽やかにマッチします。

GUのソフトウォームストール、大判&”するするなめらか”な手触りで、大人に似合う!

GU のストール

きれいなブルーのチェック、フレッシュすぎるかな?と思っていたのですが、さすがはGU…。見た目も手触りもとってもなめらかでめちゃくちゃ高見えします。大判ってコーディネイトしやすいし、大人に似合うんですよね。シワになりにくく軽いのもびっくり。そして、1990円でとってもおトク…♡ 

ハンサムな「ファビオ ルスコーニ」のブーツははきやすさに定評あり!

ファビオルスコーニのブーツ 正面

ファビオの靴は、いったい何足はいたのかしらと思うほど好きです。日本人の足に合う木型で、つかれにくくて、デザインもよくて。


こちら、じつはヒールなしのタイプを買うつもりで間違ってポチってしまったのですよね…。ヒール(ソール?)、じつは7㎝ほどありますが、歩きやすくて疲れない!

久しぶりにヒール(ソール?)の高いブーツをはいたのですが、やっぱり身長盛れるな~と、間違ってポチったもののお気に入りです!笑

  • ファビオルスコーニのブーツ サイド
  • ファビオルスコーニのブーツ 後ろ

ご覧ください、この横顔のハンサム感。サイドゴアがちょっと鋭角なだけで、カジュアルブーツでも大人っぽくキマるものだな~と思いました!


もうすぐ待ちに待った春ですね!冬は冬のおしゃれが楽しいのですが、やっぱり新しい季節が始まる前はワクワクが止まりませんね♡ 

「GU」公式サイトはこちら
「ファビオ ルスコーニ」公式サイトはこちら
RECOMMEND
January 30 Mon