【エストネーションでお買いもの】黒のマニッシュ靴と、バレル型旬デニムを即買い!【エディターズピック vol.295】

@BAILA

スニーカーに変わる「毎日靴」として今回見つけたのはエストネーションのマニッシュ靴。今年の定番になりそうなバレル型シルエットのデニムと合わせたくて、合わせて購入。

スニーカー代わりに「ガンガン」歩ける、きれいめ靴の「理想形」!

エストネーション 黒 マニッシュ靴

足もとに旬の程よいボリュームと、きちんと感、そしてなんといっても軽いのがいい!

スニーカーも大好きだけれど、ちょっと「きれいめ」なスタイリングにも惹かれるこの秋。エストネーションで見つけたパテントレザー「マニッシュ靴」が大活躍しそうです。

こちらはエストネーションのオリジナルなのですが、カジュアルスタイルの足元をきれいにまとめてくれる品の良さと、きれいめなスタイリングにさりげなく旬を運んでくれるボリューム感が絶妙!

「セレクトショップのオリジナルシューズブランドはリアルクローズとの相性を考え抜かれてデザインされている」。その安心感も購入の動機のひとつです。

エストネーション公式サイトはこちら
黒い靴 エストネーション ひも靴

横から見るとこんな感じ。はき口は、靴下にもタイツにも合わせやすいほど良い高さ。そしてなんといっても特筆すべきはその「軽さ」。リアルレザーでありながらこの軽さはありがたい!

ウォードブルーのバレル(樽)型デニムで、ベーシックを更新

エストネーション マニッシュ靴 デニム 太め

そして、素敵なマニッシュ靴に出会ってしまってつい「お買い物欲」に火がついて買ってしまったのがこの「woadblue」のデニム。

トレンドのバレル(樽)型にトライしてみたいと思ってはいたものの、なかなかピンとくるものに出会えず。こちらはウエストや腰回りはすっきり、膝からサイドに向かって膨らんだシルエットが程よくて。ワードローブの軸となるデニムをシルエットで更新すれば、シンプルな組み合わせもぐっと今年っぽくなります。

切りっぱなしの裾から赤やオレンジのようなカラフルな靴下を合わせても可愛いな、トップスはカーディガンにレースのついたブラウスが可愛いかも、と目下コーディネート妄想中です。

woadblueの公式サイトはこちら
RECOMMEND
November 30 Wed