《鳩のポーズ》お洒落なSLOLIのヨガウェア#ヨガ部のヨガ着

@BAILA

ヨガを始めるなら《SLOLI》のファッショナブルなヨガウェアがおすすめ

こんにちは。
バイラーズの桑原です。
いつもブログへのご訪問ありがとうございます。

今日はお気に入りのヨガウェアと共にヨガのポーズをご紹介させていただきます!

筆者はコロナ禍に自宅にいる時間が増えたこともあり
家に籠もってばかりで身体の衰えを感じた為、
全米のRYT200という国際的なヨガ講師の資格を取得しました。

今ではいろいろなブランドさまのヨガウェアを購入するのですが、
私がヨガを習い始めた際に購入してコスパに感動した
プチプラだけどファッション性と機能性抜群◎ヨガウェアを
《鳩のポーズ》と共にご紹介します。


※鳩のポーズ(エーカ・パーダ・ラージャ・カポタ・アーサナ=一本足の鳩の王様のポーズ)
半分の鳩のポーズなど初級向け〜上級向けのものもありますが、今回は中級者向けのポーズです。

肩こり解消!血行も良くなる”鳩のポーズ(カポタアーサナ)”

_

ヨガを象徴するポーズとしてよく見かけるこちらのポーズ
《鳩のポーズ》と呼ばれるアーサナ(ヨガのポーズ)です。

レベルに合わせて3段階の鳩のポーズがありますが、今回は中級編の鳩のポーズをご紹介します

こちらのポーズは背中の柔軟性が高まり全身の血流も良くなるので、
肩こりの緩和や体幹強化などの効果があります◎
冷えも解消される、意外と全身をしっかりと使っているポーズです。

《鳩のポーズ》
いきなりではなく、太陽礼拝などで身体をしっかり動かした後にトライしてみてくださいね。

①両手・両膝をついた四つん這いの姿勢になります
②右足を前に出して曲げ、左足は後ろにまっすぐ伸ばします
(右足の膝は右手の下に、右足の踵は左太ももの付け根あたりに置きます)
③両手の指で床をしっかりと押し、背筋を伸ばし骨盤を立てます
④左足を身体の後ろで曲げ、足を持ち上げ左肘に足の先を引っ掛けます
⑤頭の後ろで指を組んで、胸をしっかりと開きます(左右の肩とお尻の高さを合わせましょう)
⑥ゆっくりと呼吸をしてポーズをキープします(3〜5呼吸)
⑦左右の足を変えて1〜6を数回繰り返します


※文字での説明には限界があります為、実際に行う際には自己責任にて十分注意して行ってください
※ヨガ初心者の方は先生などにアジャストしていただいてからチャレンジしてみてください
※股関節などの硬い方は無理せず軽減法で行ってください
※中級が難しい方は初級から試してください
※お尻が浮いてしまう場合には、ヨガブロックで調整してください

ポーズに集中してしまいがちですが、呼吸も忘れずに◎

プチプラ×ファッション性×機能性◎《SLOLI》のヨガウェアが可愛い♡

_

ヨガを始める際には気分が上がる可愛いヨガウェアを着用したいですよね。

そんな時におすすめなのが、プチプラでファッショナブルな《SLOLI》のヨガウェア◎
「運動服をもっとファッショナブルに」
というコンセプトの元、お洒落で動きやすいウェアを提供されているプチプラブランドさまです。

ヨガウェアはいろいろなものがありますが、一式揃えようと思うと意外とコストがかかります、、!
ヨガブロック・ベルト・マットなど拘りたいところが多いので、
ヨガウェアは先ずプチプラで揃えるのが◎

Yogaを気軽にはじめてみたいなと思っている方にはSLOLIのヨガウェア、おすすめです♡
おすすめの理由としては…

コスパ◎(クーポンなどのディスカウントも多々)
ファッショナブルなデザインが盛りだくさん!
機能性も抜群で洗濯しても丈夫
❏口コミもあるので通販でも購入しやすい

サイズ感なども口コミを参考にすると分かりやすいかと思います。
その他おすすめなヨガウェアブランドも記載しておきますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。

・AUMNIE
・ルルレモン
・emmi yoga
・suria

お気に入りのヨガウェアでヘルシーライフを楽しもう!

今日はお気に入りのヨガウェアとヨガのポーズをご紹介させていただきました!
ぜひ皆さまも、お気に入りのヨガウェアでヘルシーな日々を送ってくださいね♡

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Instagramでも情報発信しています♡
RECOMMEND
October 3 Mon