【毎年いきたい】長岡花火デビュー♡

@BAILA

気づけば8月も後半。

もうすぐ夏が終わる〜なんて、寂しくなってくる時期ですね。
とはいえ、まだまだ暑い毎日なのですが…!

夏の思い出に、長岡花火大会のレポートです^^

_

8月はじめに初めて訪れた、長岡花火大会。

新潟県長岡市で行われるこの花火大会は、大曲・土浦と並んで「日本三大花火大会」とのことで…
それはもう、かなり感動モノでした!

東京駅から約1時間半で到着「長岡駅」

上越新幹線で向かう新潟は初めてでしたが、意外と近い印象でした。

駅から花火会場は徒歩20分と歩ける距離ですが、送迎バスもあるので、バスを利用される方が多いみたいでした^^

私は荷物を置きに一度ホテルにチェックインして着替えてから、いざ花火会場へ…

会場は広い河川敷!

_

これまで感動した花火大会に共通するのは「河川敷から見る花火」。

都会のビルの隙間から見える花火や、海の向こうに上がる花火も心ときめくのですが、やっぱり「真上に見上げる空から降ってきそうな花火」ほど没入感があるものは無いな〜と感じています。



空の色が変わるのを眺めながら花火を待つ時間が嬉しい

_

私たちの予約席はシートを敷けるようになっていて、周りではお弁当を出したり、小さなテーブルや椅子を持ち込んでいる方もいらっしゃいました。

お酒を飲みながら、空を見上げて花火を待つ…
なんて贅沢な時間!

_

浴衣も着ました!(紫×白や黒の渋い柄が欲しい...)

そして、レベル違いの花火♡

ついに始まった花火大会。

何も考えず「ただ単純に美しい」ってだけで涙が出たのは初めて??かもしれません。

_

視界に収まりきらない花火の大きさに、しばらくは声も出ず。

初っ端から「え、これフィナーレ?」ってレベルの打ち上げ花火の数々に、写真を撮りたい気持ち、目に焼き付けたい気持ち、感動を言葉にして伝えたい気持ち…とにかく感情が忙しい(笑)

_

この花火を作った方は、この瞬間をどんな気持ちで見ているんだろう〜とか、
この花火大会の企画運営をされている方は、どんな想いを込めてこのプログラムにしたんだろ〜とか。

様々な思いが巡ってきます。

そして目玉は「フェニックス」

_

後から知ったのですが、平原綾香さんの「jupiter」に合わせて打ち上げられる花火演出は、長岡花火の目玉として有名だそう。

(楽曲の著作権に問題があるといけなので動画の投稿は差し控えますが、ぜひ、検索して見ていただきたいです!できれば本物を… )

本当に感動しすぎて…帰宅後は自宅で電気を消して動画を見返すという「オウチ花火大会」を何度も繰り返しています(笑)

_

大満足した後は、旅館「福引屋」で癒しのひととき

今回宿泊させていただいたのは、蓬平温泉 蓬莱館 福引屋

お料理、接客、温泉、全ておもてなしが行き届いていて、すっかり癒されました^^

  • __1
  • __2

周辺は青々とした緑に恵まれ、小川が流れているので水の音にも癒されます。

  • __1
  • __2

すぐ近くに、商売繁盛・金運アップのご利益があると言われている「高龍神社」もあり、翌早朝にお散歩がてら手を合わせに行きました^^

県外からも参拝客が多く来られるほどパワースポットみたいです♩

おわりに

心から感動した花火大会。

今年は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、3年ぶりの開催だったようです。


毎年8月の初旬に開催しているようなので次は約1年後になる予定ですが、皆さまに是非体験してもらいたいので、オススメさせていただきます♡!!

長岡花火大会公式HP
Instagram
PICK UP
RECOMMEND
September 28 Wed