「自分かわいそう期」からの脱出! 生理前におすすめのオイルケア【エディターズピック vol.251】

@BAILA

年々、PMSと生理痛がひどくなっている気がしています。生理前の症状は精神的な憂鬱感からむくみ、眠気、体の重だるさまで幅広く……。そしてやっときた生理は経血量が多いので、それはまたそれで下腹部が痛かったり、ムレが気になったり。そんなこんなで1ヶ月のうち2週間弱は体が本調子じゃないという。

そしてそんな症状があったとしても、日々のやるべきことに変わりはないので「こんな自分、本当にかわいそう!」と思ってしまって被害者意識が大きくなり……よりいっそう卑屈になってしまうのがこの時期のマイパターン。

私にとって生理前一週間前〜生理中は「自分かわいそう期」なんです。でも、それだとどんどん自己嫌悪のループから抜け出せないので、ちょっとずつ専用のケアを始めてみました。

アルジタル 5DAY オイル

エムエム6 メゾン マルジェラ × イーストパック「ジャパニーズ」正面

駆け込んだビープルバイコスメキッチンで、まず購入したのがこちら。「毎月訪れるナーバスな5日間を自分を大切にする5日間に変えましょう!」といった意味がこもった「5DAYS オイル」。「アルジタル」というイタリアのシチリア生まれのオーガニックコスメブランドのものです。

エムエム6 メゾン マルジェラ × イーストパック「ジャパニーズ」ポケット

ガラス製のスポイトがついていて、オイルのテクスチャは割とサラサラしています。このオイルを塗布するのはお腹や腰回り。オイルにはアーモンド油、アボカド油、さらに古くから女性特有の悩みを和らげるハーブとして知られるトルメンチラというが含まれていて、3〜5滴を大きく円を描くようにマッサージしながら塗り込むとすぐにじんわりと温かさを感じます。

店員さんによると、生理前の5日間に使うのがオススメとのことで、PMSが気になり始める時期から実際に使ってみています。このオイルでケアをしておくと、生理が来たときも下腹部の痛みや腰の重だるさを緩和してくれる効果を実感。そしてなにより、生理前のセルフケアが定着すると、PMS期の心まで落ち着くことにおどろきました!

「自分をケアしてあげる」という感覚が、こんなにも心地よいものだと気づかせてくれたこのオイルに感謝。イランイラン・レモン・ラベンダーの香りも使っていて気持ちよく、保湿効果もあるので使うほどお腹周りがぷるぷるに。

生理だからしょうがない、PMSはしょうがないと思うことももちろん大切だと思うのですが、だからといって自分を投げやりにしてしまっては意味がないと最近気がつきました。もっと色んなアイテムを試して「自分かわいそう期」を「自分をケアする期」に変えて心地よく過ごしていきたいです!

RECOMMEND
August 18 Thu