在宅ワーク3年目の選択は「コクヨ」のオフィスチェア「Join(ジョイン)」【エディターズピック vol.226】

@BAILA

2020年から始まった在宅ワークも3年目に入りました。
応急処置的に整えて、そのまま使ってきた自宅の仕事スペースやアイテムを見直す時期が来たようで、その一環で導入したのが、ノートなど文具でおなじみ「KOKUYO(コクヨ)」の昇降スツール「Join(ジョイン)」です。

「コクヨ」のスツール「Join」ってどんな椅子?

「KOKUYO(コクヨ)」の昇降スツールJoin(ジョイン) 低い座高

場所をとらないスリムさと、土台の底部分が床に対してカーブしているため、姿勢に合わせて斜めにも安定する形状が特長。
背もたれのようについているパーツは実はハンドル。ここを片手で持って移動がたやすいのもポイント。

座面の下に見えているレバーを引き上げると、座面の高さが調節できます。
こちらの写真は一番低い約48cmの高さに設定した状態で、身長165cmの筆者が座ると膝を曲げて自然に座れる高さ。

コクヨ公式オンラインショップはこちら

実はこの「Join」というスツール、適度な”揺れ”が発想を増やすという実験結果に基づき開発された”チームシンキング”用の椅子なんです。在宅ワークはメンバー1名、チームではないのですが、パソコンに向かっているときも少し揺らしてみたり、姿勢を変えてみたり、サッと立ち上がりやすかったり。

これまでは、手持ちのダイニングチェアを1脚、仕事用にまわしていました。
会社で使っている椅子にはキャスターつきですが、ダイニングチェアはもちろんキャスターなし。
ゆったり座れる反面、深く座ったまま長時間悪い姿勢で作業してしまって腰が痛くなってしまったこともありましたし、ちょっと横においた資料をとるときに動きにくいことも。

「Join」の”可動域を確保しながら腰掛ける”という浅い座り方、私には合っているみたいです。

「KOKUYO(コクヨ)」の昇降スツールJoin(ジョイン) 座面

座面は横長の楕円形。
本体に3色、座面には8色のカラバリがあります。
私はその中でおそらく最もシンプルな、本体カラーがブラック、座面カラーがダークグレージュのものを選びました。

揺れるスツール「Join(ジョイン)」のいいところ

まずは「Join(ジョイン)」を揺らしてみた動画をどうぞ。
360度どの方向にも揺れ、わざと過剰に斜めにしない限りは倒れるほどに揺れることはありません。
揺れるときは無音、静かに揺れて自然に収まり、静止します。

「KOKUYO(コクヨ)」の昇降スツールJoin(ジョイン) 土台部分

スツールの脚の土台にぐっと寄ってみると、グレーの部分、底のカーブした形状がわかります。
この土台の形に2つのメリットを感じています。

メリット1つめはまさに、揺れること。
座ったまま椅子を揺らしたり動かしたりすることで、テレカンや打合せで長時間デスクに向かっている間にも体を動かせます。
ひじかけや背もたれがないので寄りかかったりもたれたり”できない”つくりですが、だからこそ横にもたれたり脚を組んだりしがちな座り方のクセを制御してくれて、骨盤を立てた正しい座り姿勢を意識しやすくなりました。
我が家はフローリングシート張りで、この椅子の土台が滑ることはないのですが、床の材質によっては滑りやすいこともあるようです。

メリット2つめは点ではなく面で床と接するため、床に椅子の脚による細かいキズがつきにくくなったこと。些細だけれど嬉しい発見でした。

_

ハンドルを持って自由に置く場所を動かせるのも、“チームシンキング用”ならでは。
こんなふうにキッチンに置くことも。鍋が煮えるのを待つ時間などにちょっと腰掛けたり、もやしのひげをとるときに座るスツールを探していたのですが、これ1脚で兼用できそうです。

「KOKUYO(コクヨ)」のお出かけスポット 品川「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」

購入のきっかけは、先日取材で訪問したコクヨの品川オフィス。
湾岸エリアに立つオフィスビルをリノベーションした、その名も“働く・暮らすの実験場”「THE CAMPUS(ザ・キャンパス)」。
あちこちにはカラフルなアートが置かれ、誰でも訪れることのできるカフェやショップを併設し、ショールームは法人向けに運営。新しく事業所をつくる企業の担当スタッフがオフィス家具を選びに訪れるそうです。
コクヨの社員のみなさんが実際に働く様子を見学できる「ライブオフィス」もあり、新しい時代のワークスペースや働き方を考えるヒントがいっぱいです。

THE CAMPUS
東京都港区港南1-8-35

定休日は土日祝日、年末年始、夏季休業日
THE CAMPUS SHOPは10時~19時半オープン

コクヨ THE CAMPUSのサイトはこちら
RECOMMEND
June 29 Wed