やくしまるえつこ
音楽家。「相対性理論」「やくしまるえつこ とd.v.d」など数多くのプロジェクトを手がける他、ドローイングやイラストなど絵画作品の評価も高く、楽曲提供、朗読、ナレーション、CM音楽、と様々なフィールドで多岐に渡る活動を行う。数々の大ヒット曲を生み出す一方、坂本龍一、アート・リンゼイ、マシュー・ハーバートらとの共演や、生体データから人工衛星を用いた作品まで、前代未聞の試みを次々に発表。縦横無尽な活躍は音楽の枠組みを更新し続け、大反響を呼んでいる。近作には、山下智久『愛、テキサス』、ももいろクローバーZ『Z女戦争』、NHKみんなのうた『ヤミヤミ』など。最新シングル「ヤミヤミ・ロンリープラネット」が2012年9月26日に発売。11月5日にはサーストン・ムーアとの2マンライブ”相対性理論presents 『位相II』“を開催。公式サイトはこちら


  • ReClip

どこでもSPURの情報をキャッチ

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line
  • youtube