LikeReClip

LIFESTYLE FEATURE
  • 0

【MEN’S SNAP】切ない恋の詩を綴る歌人・鈴掛 真さん


中学生の時、両親の本棚にあった印象的なチョコレート柄の装丁に惹かれ、俵 万智さんの歌集『チョコレート革命』を手に取った。愛や恋を赤裸々に綴る俵さんの短歌に衝撃を受けたという。「短歌って堅苦しいイメージだったのですが、俵さんの歌は中学生の僕にとっても読みやすく、そして衝撃的な内容でした。特に『焼き肉とグラタンが好きという少女よ私はあなたのお父さんが好き』(チョコレート革命/俵 万智・著)という歌に、子どもながらに、体がぞくっとしたことを覚えています。行き所のない不倫の歌が多いのですが、胸がぎゅっとなるような思いが込められていて、切ない気持ちに共感しました」。


大学卒業後は広告の制作に従事。2011年に退職して本格的に歌人としての活動をスタートした。「去年は、連載を持たせて頂いたり、展示やLIVE、ワークショップなど、歌人としての活動が充実した1年でした。今後も短歌というメディアをベースに、そのほかの分野にもフィールドを広げて、歌人という枠に捉われずに活動したいと思っています」。



♥Valentine Question♥

Q:バレンタインの思い出は? A:友人だと思っていた人から、思いがけずく『義理じゃないから』と、チョコレートを貰ったことがあります。バレンタインの当日じゃなかったし、不意打ちだったからその意味が分からないまま、ホワイトデーに『返事を教えて』といわれるまで、相手の気持ちに気がつかなかった。恋愛の短歌を詠っているのに、自分に向けられている気持ちには鈍感なのかもしれません(笑)。

Q:恋人はいますか? A:いません。

Q:好きなタイプは? A:自分の仕事に自信とプライドがある人がいいですね。

Q:どこで会えますか? A:不定期で短歌の講習会やLIVEを行っています。バレンタインに向けたワークショップを2月10日(日)に開催します。

 

■鈴掛 真さんの書著■

『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊) ¥1,260


2012年6月に発売した、歌人・鈴掛真が贈る恋愛フォトエッセイ。誰もが1度は体験したことのある「忘れられない恋」の出逢いから別れまでを、短歌の<57577>のリズムにのせて、鮮やかに描き出す。切なく、そして心温まる62のメッセージは、恋愛中の人はもちろん、恋愛を休んでいる人にも、大切な何かを思い出すきっかけになるかもしれない。

 

■MEN’S FILE

鈴掛 真さん(26歳)

歌人

21歳から短歌をの創作をスタート。2012年6月に初の著書となる『好きと言えたらよかったのに。』(大和出版刊)を発表。エッセイやコラムの執筆など、短歌だけに捉われず、幅広い分野で活躍している。

 

■INFO

短歌ワークショップ「短歌のラブレター」

日時:2013年2月10日(日)15:00~(3時間程度)

場所:Cafe & Bar Square hedges(中目黒から徒歩5分)

住所:東京都目黒区上目黒1-11-1

料金:¥3,000(ソフトドリンク1杯 + お茶菓子付)

申込:suzukake_shin@livedoor.com


鈴掛真オフィシャルウェブサイト

http://suzukakeshin.com


特集TOP>

バックナンバー>

LIFESTYLE FEATUREさんの最新クリップ

「lifestyle feature20130208」タグが付けられた他のクリップ

  • 酒子
  • 【MEN’S SNAP】映画&...
  • kit
  • 笑顔がかわいいーーー!キュン♡
  • Lani
  • かっこいいぃ~
  • blue
  • 韓流スターみたい♥【MEN’S...

「2013ハッピープラスバレンタイン」タグが付けられた他のクリップ

  • madomaru
  • フランスの名香をスイーツに
  • ゆき
  • スイーツの世界大会で日本を優勝...
  • 酒子
  • 【MEN’S SNAP】映画&...

4 Likes

  • blue
  • imuy
  • yuu
  • さちこ

どこでもSPURの情報をキャッチ

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • line
  • youtube