宝塚スターのマイページ|Marisol(マリソル)

Photo: 柴田文子(étrenne)

LikeReClip

宝塚スター
  • 0
  • 0

第2回 星組
礼 真琴さんのお気に入り

「カラオケで自主トレ」

いろんなジャンルの歌を
カラオケで歌うと
発見がたくさんあります

確かな演技力で鮮やかに役を演じ、観る人にうれしい驚きを与えてくれる男役スターだ。若々しいかっこよさと“巧みさ”とを兼ね備えているところも魅力的。

そんな礼さんのマイ・フェイバリットはカラオケ。
「歌がとにかく好きで、舞台のお稽古の後でもひとりで歌いにいくほどです。アニメソングやJポップをアーティストのまねをして歌ってみたり、最近だと、人間の音域を超えた、息継ぎもしてないように聞こえるボーカロイドなどにもチャレンジしています。この音はこうすれば出せる!とか、早口に歌詞をのせるにはこのリズム感かも! というふうに思いがけない発見がたくさんあります。繰り返しトライするうちに、前はできなかった歌い方ができるようになるので、やめられません(笑)」

趣味をはるかに超え、自主トレ、研究活動としてのカラオケ。
「北翔さん(星組のトップスター)の、のばした声の後のきれいなビブラートに憧れます。私もどんな役のどんな歌でも歌えるように、もっともっと練習したいと思っています」

ところで、礼さんは男役ながら女性の役も演じている。昨年の『ガイズ&ドールズ』では恋人に夢中なコケティッシュな踊り子の役を好演。
「お稽古から公演中の約半年間にどんどん肩や腕の筋肉が落ちて、ウエストができました。やせるというより、体の形が変わります。衣裳の影響もあって、意識する体の部分が違うのだと思います。男役は背筋、女役はウエストという感じでしょうか。ただ、私はやはり基本が男役なので、女役が終わると、反動で“男役をやりたい!”という気持ちがウワーッとわき起こって、次の男役に向けて勢いがつくんです(笑)」

ユーモアたっぷりの気さくな話しぶりで、笑い声も高らか。
「でも、実は涙もろいんです。以前、みんなの投票で、星組No.1の泣き虫に選ばれました。できない自分が悔しくて、稽古中に泣いたこともありますし、テレビのCMに号泣することもあります。だけど、涙には迷いなども一緒に洗い流す効果があるのか、思いきり泣いた後は体も気持ちもすっきりして、パワーアップする気がします」    取材・文/加藤ナオミ

★Profile★

れい・まこと●東京都出身。2009年、星組配属。主な出演作に『風と共に去りぬ』『ガイズ&ドールズ』など、主演作には『かもめ』『鈴蘭(ル・ミュゲ)―思い出の淵から見えるものは―』がある

Next Stage!

©宝塚歌劇団

MUSICAL『こうもり』
…こうもり博士の愉快な復讐劇…
ショー・スペクタキュラー
『THE ENTERTAINER!』

19世紀後半のウイーン、仮装舞踏会で泥酔したファルケ博士はこうもりの扮装のまま、親友に大通りに縛りつけられてしまう……。"ワルツ王"と呼ばれるヨハン・シュトラウス二世の傑作オペラ『こうもり』をとびきり愉快にミュージカル化。
主演:北翔海莉 妃海 風 
3/18~4/25:宝塚大劇場
5/13~6/19:東京宝塚劇場

宝塚歌劇公式HP>>https://kageki.hankyu.co.jp/

宝塚スターさんの最新クリップ

「宝塚」タグが付けられた他のクリップ

  • まゆ
  • 先日、宝塚で元月組娘役の愛風ゆ...

2 Likes

  • お茶
  • SHIGA

PICK UP

注目キーワード

HOT TOPICS

関連サイト

FLAG SHOP 集英社ホームページSHUEISHA Inc

  • twitter Facebook

SHUEISHA Inc. All Rights Reserved.