• 検索
  • HAPPY PLUS
  • MAQUIA
  • SPUR
  • LEE
  • MORE
  • BAILA
  • MARISOL
  • eclat
  • nonno
  • Seventeen
  • MyAge / OurAge
  • 女性誌Books
  • トップ
  • 人気
  • マリソル美女組
  • 働く女っぷりプロジェクト
  • 編集部スタッフの毎日更新ブログ
  • 編集長日誌
  • 石井ゆかりの星占い
  • 試し読み
  • 最新情報 PICK UP

安齋喜美子の働くアラフォー癒しのグルメのマイページ|Marisol(マリソル)

LikeReClip

安齋喜美子の働くアラフォー癒しのグルメ
  • 0
  • 0

「ルイナール  ロゼ」の包容力はすごい!

1729年創業の最古のシャンパーニュ・メゾン「ルイナール」最高醸造責任者フレデリック・パナイオティスさんが来日、「レストラン FEU」でのランチに出席してまいりました。「ルイナール」は、“シャルドネハウス”と評されるほどシャルドネに特化したメゾンなのですが、際立っているのが酸味の繊細さとやわらかさ。通常、シャルドネだけを使った「ブラン・ド・ブラン」は、酸味がシャープなものが多いのですが、「ルイナール ブラン・ド・ブラン」は果実味がピュアで、どこか優しい味わいなのです。

また、感動したのが「ルイナール ロゼ」の包容力。前菜の「タスマニアサーモンのフリヴォリテ 庭園風」はもちろん、赤座海老のポワレや仔豚のフィレにもぴったり合っていました! 実は、「ルイナール」はロゼの造り手としても先駆者で1764年にはドイツに出荷していたという記録も残っているほど。老舗でありながらも、いつも革新を忘れないメゾンであったのですね。

ロゼシャンパーニュは、前菜からメイン、デザートとオールマイティに合わせられるのが大きな魅力“ラ・ヴィ・アン・ローズ”な気分になれる美しい色合いも素敵です。「ルイナール ロゼ」、新年のおせち料理に合わせてみたくなりました。

安齋喜美子の働くアラフォー癒しのグルメさんの最新クリップ

4 Likes

  • No.45 Chikarina
  • No.75 ゆか
  • くるみー
  • みかむー

PICK UP

注目キーワード

Marisol最新号試し読み

Marisol
  • 6月号
  • 05/07発売
  • 試し読みはこちら

App Store からダウンロード電子版も発売中

HOT TOPICS