LikeReClip

今日のLEE
  • 0
  • 0

2013年2月号
「すべてLEE初登場の52軒 ハピファミ京都 新しい京都」

お買い物もおいしいものも楽しい京都。
ただLEE世代的に気になるのが
「子連れでは敷居が高いのでは……」ということ。
でも実は今、京都でもファミリーフレンドリーな
お店が増えているんです。
そこで今回は、親子で安心して行ける素敵なお店、
さらにこれまでLEEの京都特集では
なかなか取り上げられなかった
新しいお店を三部構成でご紹介しています。

ではでは、その中身を少しだけ。


Part1 子連れで京都を満喫! 1泊2日プラン

モデルの三上純子さん・真歩ちゃん親子、
甘糟記子さん・幸汰くん親子が、
子供連れで楽しいスポットを案内します。


まずはこちら。



昨年3月のオープン以来、
地元のファミリーもリピートしているという「京都水族館」。
川魚を見られる京都ならではの切り口に加え、
やっぱり見たいイルカショーも大充実。
真歩ちゃん、幸汰くんも大満足だったようです。


続いては、京都で長年愛されている
甘味処「梅園」の姉妹店、
「うめぞのCAFE&GALLERY」。



子連れでものんびりくつろげる雰囲気の中、
絶対オーダーしたいのが
ふわっふわの「抹茶のホットケーキ」。
自家製の黒糖バター&こしあんでいただくというのも
ここならでは。これは食べたい!



Part2 地元の人が通う店にはずれなし!
    京都人のお気に入り

京都も二度目、三度目となると、
有名店・老舗はだいたい押さえて、
ちょっと新しいお店も開拓してみたくなるもの。
そんな時頼りにになるのが
地元の人が通っているお店。
というわけで、京都在住の3人の方に
お気に入りのお店を紹介してもらいました。
ネームバリューだけじゃない、
住んでいるからこそのセレクトはさすがです。

木版画で作る素敵な紙小物が揃う「竹笹堂」店長の
森あゆみさんがおすすめしてくれたのは、
自身のお店がある四条烏丸周辺のエリア。
このあたり、一番にぎやかなエリアからは
少し離れていますが、
実は最近、新しいお店が増えつつある
おもしろいエリアなのだそう。

その一つが、お米よりもパンの消費量が多い、
と言われている京都で、
パン好きの間で評判になっているという
「HANAKAGO」。



〝ワインやチーズに合うパン"をコンセプトに、
「トマトとバジルのフォカッチャ」など
ユニークなパンが並んでいます。
(ちなみに、取材時には「ポルチーニのフォカッチャ」という
 ぜいたくな一品もありました。
 食べるとポルチーニの香りが口にフワーッと広がって
 最高に最高だったのですが、
 今の季節はないそうです。すみません……) 
お店の大定番であり、ご主人の大自信作である
「バゲットクラシック」も、ものすごくおすすめ!


Part3 オープンから5年以内のお店だけ!
    「新進気鋭の人気店」

京都と言えば老舗、ですが、
今回地元の方々にリサーチしたところ、
新しいお店もすごくクオリティが高い!
ということがわかりました。
そこで、オープン5年以内のお店だけを
たっぷりとご紹介しています。

例えば、民藝や業務用のキッチンツール、
デッドストックのアイテムが揃うお店や




リーズナブルな極上フレンチ、




惜しまれつつ閉店した
人気洋食店の味を受け継ぐ喫茶、
手作り市で評判となり
お店を構えたおはぎ屋さんなどなど。
(写真を入れたかったのですが、もう入らなかった……)

ホントに今すぐ行きたくなるようなお店ばかり!
しかもここで紹介したのはほんのほんの一部。
なんせ全部で52軒!

ぜひLEEをご覧ください!
定番のガイドブックと合わせて持つのもいいかも。

ちなみに2011年10月号の
別冊付録「私の好きな京都 BEST100」と
合わせて使うと、もう本当に最強です。
お持ちの方はぜひ。
(担当ぷーすけ)








今日のLEEさんの最新クリップ

3 Likes

  • teru
  • TB ちろる*
  • arika

PICK UP

注目キーワード

HOT TOPICS

関連サイト

FLAG SHOP 集英社ホームページSHUEISHA Inc

  • twitter Facebook

SHUEISHA Inc. All Rights Reserved.