• 検索
  • HAPPY PLUS
  • MAQUIA
  • SPUR
  • LEE
  • MORE
  • BAILA
  • MARISOL
  • eclat
  • nonno
  • Seventeen
  • MyAge / OurAge
  • 女性誌Books

スポルティーバ編集部のマイページ|HAPPY PLUS(ハピプラ)

Photo: ふたりの日本代表ヘッドコーチの違いについて立川理道に聞いた photo by Tanimoto Yuuri

LikeReClip

スポルティーバ編集部
  • 0
  • 0

それぞれの怖さ。主将・立川理道が語る
「エディーとジェイミーの違い」


「ハル」こと立川理道(たてかわ・はるみち)――。今秋、強豪ウェールズに善戦するなど2019年のワールドカップ自国開催に向けて新たなスタートを切ったラグビー日本代表において、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC)により、堀江翔太とともに共同キャプテンに任命された。間違いなく、日本ラグビーの未来を担っている選手のひとりだ。

 立川は天理大を卒業した直後の2012年春に日本代表入りし、前指揮官であったエディー・ジョーンズ体制下でもCTB(センター)の「12番」をつけて中軸として活躍。2015年のワールドカップではMVP級の活躍を見せて、南アフリカ打倒にも大きく貢献した。

 現在27歳。所属するクボタスピアーズでもキャプテンを務め、キャップ数(国際試合出場数)は50を誇る。そんな立川に、ジョーンズHCとジョセフHCの考え方や人柄の違い、「エディー・ジャパン」と「ジェイミー・ジャパン」の目指すラグビーの差違などについて感じていることを聞いた。

つづきを読む↓

詳細をみる

スポルティーバ編集部さんの最新クリップ

「ラグビー」タグが付けられた他のクリップ

画像元または画像に関連するURL&クリップ

sportiva.shueisha.co.jp

FOLLOW US

どこでもHAPPY PLUSの情報をチェック!

  • facebook
  • Twitter
  • app

PICK UP

注目キーワード

HOT TOPICS