• 検索
  • HAPPY PLUS
  • MAQUIA
  • SPUR
  • LEE
  • MORE
  • BAILA
  • MARISOL
  • eclat
  • nonno
  • Seventeen
  • MyAge / OurAge
  • 女性誌Books
  • HAPPY PLUS ONE

米澤よう子のマイページ|HAPPY PLUS(ハピプラ)

  • 1/7

LikeReClip

米澤よう子
  • 0
  • 4

◆パリジェンヌの着こなしルール その7◆

パリのイベント&パーティは、黒+αで10人十色

「フレンチ ビューティ ラボ」の連載最終回は、パリジェンヌのパーティ・ルックです。

ある晩、しばしば利用していたパリ5区にあるレストランで着席すると、いつもと違う様子に気づきました。店内がピンク色の照明に彩られていたのですが、これはシャンパンメゾン「ヴーヴ・クリコ」のロゼキャンペーンによるものだったのです。また、サービス係の女性全員が、ピンクのコサージュをどこかしらに身につけていました。そのひとりにたずねたら、一個をプレゼントしてくれました。紙製で、裏側には黒いひもが二本付いた、オリジナルのノベルティーでした。

パリでのパーティは10回以上経験しましたが、毎回見て思ったのはパリジェンヌが「気張らない」ファッションであること。

もちろん、特別な夜を華やかに装いたい気持ちは、日仏同じ。でも、楽しみ方は人それぞれ。新調する人もいれば、「いつも」を少しアレンジして臨む人もいます。私が注目したのは後者。たいていは黒のカットソーやパンツ、ホットパンツ、ワンピースなどのふだん着。そこに、ピンヒールや、透け具合がシルキーで美しい黒タイツを合わせたり、ヘアをアップに、メイクを濃いめに...といったところでつもと「ひと味」違わせて、「非日常」な装い変えています。

イラストは、冒頭に記した「ロゼの夜」の装いと、そこから広げたイメージで描きました。たとえ無料のコサージュひとつであっても、こんなにもていねいに扱い、楽しむ術こそ、私がパリから持ち帰った「おみやげ」なのです。

今回で連載最終回!
最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
みなさまの毎日が、より輝いていきますように!


↓「フレンチビューティ」を楽しむための、パートナーフーズ、ご紹介↓



↓衣食住から「美」を楽しむ、フランス流ライフスタイルのすすめ↓

米澤よう子さんの最新クリップ

画像元または画像に関連するURL&クリップ

hpplus.jp

4 Reclip

  • no name
  • 美紀6♪
  • マイマイ
  • nyunbo-mama

10 Likes

  • meiby
  • かよりん
  • まゆか
  • 美紀6♪
  • nyunbo-mama
  • かなこ
  • ナナ
  • saika
  • うたの
  • No.378 茜