• 検索
  • HAPPY PLUS
  • MAQUIA
  • SPUR
  • LEE
  • MORE
  • BAILA
  • MARISOL
  • eclat
  • nonno
  • Seventeen
  • MyAge / OurAge
  • 女性誌Books

トリコロル・パリのマイページ|HAPPY PLUS(ハピプラ)

Photo: Masayo Ogino

LikeReClip

トリコロル・パリ
  • 0
  • 0

フランスの素朴な石鹸たち

Bonjour ! トリコロル・パリの荻野です。

みなさん、手を洗うときはどんな石鹸を使っていますか?私はリキッドタイプのハンドソープを愛用するようになって随分長いのですが、つい先日ふと手に取ったラベンダーの葉のツブツブ入り石鹸がきっかけで、固形石鹸の使い心地の良さを再発見し、自宅でもよく使うようになりました。なにを今さら…と思われる方が多いと思いますが(汗)、リキッドよりも泡切れが速く、洗ったあとも変にべたつかないかも、と感じています。

そしてなにより、石鹸はいろんな形や色があり、そしてパッケージも美しいので、「もの」としての愛らしさもありますよね。上の写真はロクシタンのシナモン&オレンジの石鹸。シアバター入りでしっとりするのはもちろん、個性的な香りも案外クセになります。クラフト紙の包み紙もとても素敵です。ほかに、ミルク、ラベンダー、バーベナの香りがあって、1個100gで4.5€。4つの香りがセットになった18€のアソートもあるので、お友達へのパリみやげにも良いかもしれません。





こちらは、スーパーや薬局などで見つかるフランスの伝統的な石鹸たち。左上から時計回りで、ユーカリのマルセイユ石鹸、オリーブのマルセイユ石鹸、有名ブランド「ル・プチ・マルセイエ」のミルク石鹸、ロバのミルクの石鹸です。刻印されたロゴや香りの名前がとてもかわいく、気取らない素朴な雰囲気が大好きです。形も長方形やキューブ型と色々あって、これから新しい石鹸を見つける度に、買ってしまいそうです…こういう石鹸はお値段もかなりリーズナブル(200〜300円)なので、パリのファーマシーやスーパーでチェックしてみて下さいね。




ちなみに、ビューティのお話とはズレてしまいますが、石鹸の下に敷いたペーパーは『100枚レターブック』という本。人気のイラストレーターさん25人が描いたかわいい柄のレターペーパーが100枚綴られた個性的な本です。以前、トリコロル・パリの『かんたんパリ歩き』シリーズでお世話になった編集者さんが手がけられました。紙ものが好きな人におすすめです!


↓衣食住から「美」を楽しむ、フランス流ライフスタイルのすすめ↓

トリコロル・パリさんの最新クリップ

「フランス」タグが付けられた他のクリップ

「 石鹸」タグが付けられた他のクリップ

  • RisA
  • 手に取ると白くてズッシリと重...
  • くう
  • 皮膚科でいただいたサンプル石鹸...
  • さゆで
  • 仲良くしてくれてるTwitte...
  • No.463 YUKI
  • 東急プラザ銀座の地下にあるオー...

7 Likes

  • strawberry♡
  • ami
  • さとちん
  • mari
  • korokoro
  • chickie
  • たけまい