• 検索
  • HAPPY PLUS
  • MAQUIA
  • SPUR
  • LEE
  • MORE
  • BAILA
  • MARISOL
  • eclat
  • nonno
  • Seventeen
  • MyAge / OurAge
  • 女性誌Books

トリコロル・パリのマイページ|HAPPY PLUS(ハピプラ)

LikeReClip

トリコロル・パリ
  • 0
  • 0

人気コンフィチュールから生まれたアロマキャンドル。

Bonjour ! トリコロル・パリの荻野です。
みなさん、アロマキャンドルはお好きですか?私にとってアロマキャンドルは、フランスを想わせるもののひとつです。フランス人のお宅にうかがうと、必ずと言っていいほどアロマキャンドルが置いてあるんですよね。そしてどれも瓶やラベルがとても美しく、たとえ火を灯すことがなくても、インテリアとして飾っておきたいオブジェでもあります。

フランスの老舗アロマキャンドルと言えば、「ディプティック」や「シール・トゥルードン」などが有名ですが、今日紹介するのは最近登場したばかりの「ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール」のキャンドルです。以前クリップでも登場したこのブランドは、2011年にパリで誕生したコンフィチュールの専門店。使っている果物はすべてオーガニックか低農薬栽培。完熟した旬のフルーツに砂糖だけを加えて、職人さんが丁寧に作ったフレッシュな味わいのジャムなのです。意外な組み合わせも大きな魅力で、このブランドでしか見つからない個性的なフレーバーがたくさん。白木の棚にずらりと並んだ瓶を眺めるだけでも、なんだか楽しめてしまうんです。



モンマルトルとマレ地区に2店舗あり、前を通るとふらっと立ち寄って、新しいフレーバーを味見しながらついつい買ってしまうのですが、先日、久しぶりにお店に訪れたとき、新しく誕生したというアロマキャンドルに出会ったのでした。元々、食べ終わった空き瓶も大切に取っておくほど、ここの瓶とラベルのデザインが大好きな私は、インテリアとして飾っておけるキャンドルの登場にやった~!と大喜び。コンフィチュールの瓶をそのまま生かした、とってもかわいいデザインです。
香りは、ルバーブ、フランボワーズ&ローズ、オレンジ&オレンジの花、アプリコット&ラベンダーの4種類。どれもブランドを象徴する人気コンフィチュールのフレーバーからインスパイアされたものです。鼻を近づけてみると、まるで新鮮な果物や花のようにとっても自然な香りが。人工的で主張の強い香りのキャンドルにたまに出会いますが、私はどちらかと言うと苦手なタイプ。でも、この「シャンブル・オ・コンフィチュール」のキャンドルはとってもナチュラルで、やさしく香ってくれそうです。1つ15€と、有名なキャンドルに比べて随分とリーズナブルなお値段もうれしいですよね。
オーナーさんとお話ししたところ、これからもどんどん、人気のフレーバーをベースに新しい香りを作っていきたいとのこと。今からとても楽しみです。


〈アロマキャンドル 15€〉

La Chambre aux Confitures
・モンマルトル店
9 rue des Martyrs 75009 Paris
métro : Notre Dame de Lorette
ouvert : 火-金 11:00-14:30 / 15:30-19:30、土 10:00-19:30、日 10:00-14:00
fermé : 月

・マレ店

60 rue Vieille du Temple 75003 Paris
métro : Saint Paul
ouvert : 月-金 11:00-19:30、土-日 10:00-19:30
fermé : 無休



↓衣食住から「美」を楽しむ、フランス流ライフスタイルのすすめ↓

トリコロル・パリさんの最新クリップ

「 ラ・シャンブル・オ・コンフィチュール」タグが付けられた他のクリップ

  • いぬっぺ
  • 旬のフルーツのおいしさがギュッ...

「 アロマキャンドル」タグが付けられた他のクリップ

  • No.271 ERY
  • MORE大女子会でもらったグレ...

10 Likes

  • lelales1551
  • K
  • Kazue
  • みかむー
  • ゆきんこ
  • kiki
  • komaki
  • たけまい
  • strawberry♡
  • Natsu